いよいよ

d0112928_9131282.jpg


ヤムナスカガイド 谷です。
さて来週末にはいよいよロックガイドのコースが始まります。
まず、この6月に9日間のトレーニングを受け、そして9月に本試験になります。
カナダのガイドの試験はハイキングガイドの時もそうでしたが、
必ず最初に技術、理論などをしっかり教えてくれて、それを試験の時にできるかを試されます。

こうしてしっかり教える環境があるというのも、
世界から見てもカナダのガイドがレベルが高いといわれるゆえんです。
さらにガイドの教育は環境にも影響されます。皆さん知っての通り、
カナダは山や氷河が大きくBig wallと呼ばれる何百mもの壁、
時には1000m級の壁が普通に出てきます。このフィールドがガイドを強く大きく育てているのです。

なのでただクライミングがうまくてもダメなんですね。
ガイドパック(救急用具や無線、ツエルトなどが入ったザック)といわれるザックを背負って
登らないといけないので、体力が、かなりものを言います。
日本やヨーロッパと違い電話もつながらない、ゴンドラや登山列車、山小屋がない中で
ガイドするので、ガイドに求められる能力が高いんですね。

だからこそ手つかずの自然の中でガイドできるのです、
どこを見ても人工物がない、ピュアな自然を見ながらのクライミング。
さらにクライミングが終わった後で野生動物に逢えるのはカナダならではないでしょうか。

誰もいない中で山と自然と自分と向き合う。
たまらない時間ですよね。それを安全にガイドでき、
ゲストと喜びを分かち合えたらこんな素晴らしい仕事はほかにはないでしょう。

このブログを書いていたらまた頑張ろうって気になってきました。
さて明日はどこでトレーニングしようかな。

ではまた来週です。


d0112928_9133866.jpg

安全で快適なガイディングをするため新しい技術を練習中です。
d0112928_9135769.jpg

今日はレイクルイーズでトレーニングしてきました。
湖はまだ凍っていましたが、岩場にはもう雪もなく、もうすぐここも春が訪れます。

谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから


by ymtours | 2014-06-05 09:10 | 「マウンテンガイド」への道 | Comments(2)
Commented by ヒロ at 2014-06-09 16:57 x
いつもこのブログ、楽しんでます。
ワプタでご一緒したヒロです。
その後、タクさんは、さらに強化されたでしょうね!
ロックガイドの試験、がんばってきてください!
影ながら応援してます。
ボクはこの7月にリヨン稜から例のお山に挑戦してきます。
ダメモトですね(笑)
Commented by ymtours at 2014-06-10 07:21
ご無沙汰してます。コメントありがとうございます。頑張ります。
いよいよマッターホルンですか!!今年はヘルンリ小屋が改修みたいですよね。イタリア側からのマッターホルン…すごいでしょうね。応援してます。次は北米のマッターホルン、アシニボインにもいらしてください。


<< 棚川幸子(タナガワ ユキコ) ... 2400㎞ 走破 Yukon ... >>