京都洛中勤労者山岳会10名様 カナディアンロッキー山行編 1/4

d0112928_712398.jpg


 ガイドの石塚です。今回は京都からお越しの「京都洛中勤労者山岳会」メンバー10名様をご案内させて頂きました。京都洛中勤労者山岳会は会員数70名を越え、あと3年で50周年を迎えるほどの大変に歴史のある山岳会です。今回ご案内させていただいた10名様の旅程は、カナディアンロッキーだけでなく、なんとユーコン準州まで足を伸ばす、完全オーダーメイドツアーの9日間なのです!
 ユーコン編はガイドの堀口が担当しましたので、後日別途アップされる予定ですので、私の方は前半戦のロッキー編をご紹介させて頂きます。ロッキー編の行程は、ロッキーで今、最も注目されている山小屋の一つである「ミスタヤ・ロッジ」に3泊し、その後に日帰りハイキングを一日行う山三昧の毎日! 連日好天に恵まれた素晴らしいツアーでしたので、全4回に分けてたくさんの写真をアップしました。
 まずはミスタヤ・ロッジでの魅力的なロッジ・ライフをご紹介します!


d0112928_784231.jpg
ロッジはヘリで入山! ロッジへは歩いて入ることができないため、ロッジだけでなく周辺の山域全体が、ロッジ滞在者だけの完全プライベート・エリアとなります。

d0112928_7105825.jpg
ロッジは最大で14名ほどしか宿泊できないのですが、今回は私も入れて11名であり、ラッキーにも完全貸し切り状態でした。

d0112928_711550.jpg
ロッジの魅力の一つはやはり食事! ハイキング後は毎日変わる手作り軽食と、ティータイムが待っています。

d0112928_7105035.jpg
この日の朝食手作りのスコーン。

d0112928_7122960.jpg
こちらはチーズ入り卵焼き。

d0112928_7121532.jpg
今晩のメニューは何だろう? 毎日の楽しみですね。

d0112928_7122222.jpg
夜はローストビーフなどのクラシックなカナディアン料理から、インド風チキンカレー、サーモン料理などバラエティーゆたか。

d0112928_71276.jpg
もちろん毎日サラダもあります。カナダの山小屋では、生野菜がたくさん出るのがいいですね。

d0112928_711277.jpg
ロッジ裏にある野菜栽培用の小屋。

d0112928_7113267.jpg
ロッジ・オーナーのデイブ自らその日に使う野菜を収穫します。ファミリービジネスならではですね。

d0112928_7114134.jpg
レタス、人参、ほうれん草などを作っていますが、個人的にはレタスが絶品ですね。

d0112928_7111573.jpg
ロッジ周辺はまさに絶景! 巨大な氷河を抱いたマウント・ベイカーなどの名峰に囲まれた、最高のロケーションです。

d0112928_7115720.jpg
窓から見える景色を描くのが流行っていました! 皆さん絵が上手なんですよね。

d0112928_7115093.jpg
大自然に抱かれた最高のロケーション、ファミリー経営ならではの温かみのあるサービス。本当に素晴らしいロッジです。


では、次は山行編のその2をご覧下さい。
http://ymtours.exblog.jp/19618553/


by ymtours | 2013-08-29 07:31 | グループの山旅 | Comments(0)


<< 日帰りハイキング  レイクオハ... 日帰りハイキング  レイクオハ... >>