タグ:レイクオハラ ( 21 ) タグの人気記事

建国150周年のカナダ

d0112928_01471031.png

皆様こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

いよいよ春の訪れを感じることのできる時期がやってきましたここカナディアンロッキー、今年は建国150周年の年、国立公園入園料($9.80)が無料になるということですでに宿泊先が例年になく混み合っています。それにしてもまだ150年しか経っていないんです!!なんと若い国なんでしょう。こんなに若い国で多民族国家だからこそ、世界で最も住みやすい国ランキングにも選ばれるんですね。安全で安心して旅行をできるカナダ、魅力たっぷりなカナディアンロッキーを改めてご紹介します。




More
by ymtours | 2017-04-14 03:18 | お知らせ | Comments(0)

秋?冬?のレイクオハラ日帰りハイキング

皆さんこんにちは、ヤムナスカの堀口です。

この度は前日にも参加していただいた藤田様ご夫妻に、現在世界一周中の田嶋様が加わり、3名様をレイクオハラエリアをご案内いたしました。

d0112928_330184.jpg
▲レイクオハラエリアへは専用バスに乗り込み、パークススタッフ(国立公園スタッフ)による注意点や、
トレイルのコンディションなどの説明を受けます。


d0112928_3314269.jpg
▲今回はレイクオハラエリアの中でも最美しい場所の一つ、レイクマッカーサー方面へ。
数日前に降った雪もトレイル上はだいぶ解けていて、歩きやすい場所が多くありました。
それにしてもカラマツの黄葉は見事!

d0112928_3315897.jpg
▲さすが!若さあふれるこのパーティーにはハイレベルサーキットの難所もこの余裕ぶり。

d0112928_335194.jpg
▲やっと太陽が顔を出してくれました。光合成をしてここからマッカーサーまで最後の歩きです。

d0112928_3353041.jpg
▲ついにレイクマッカーサーが見えてきました。なんと美しいことでしょう!

d0112928_33639100.jpg
▲コバルトブルーのレイクマッカーサー。この色の氷河湖はロッキー広しと言えどここにしかありません。
つまり選ばれた者のみがこの色に出会うことが出来るのです。

d0112928_3371671.jpg
▲日本大好き、世界一周中の田嶋さん、碧き湖を見ながらおにぎりを頬張り、何を思う?

d0112928_337249.jpg
▲健脚三人組!最後はアルパインルートの一部、オールソウルプロスペクトまで余裕でたどり着き、
展望からレイクオハラを眺めました。
周りの山々もすっかり雪化粧し、厳しくも美しい山の景色も見事ですね。


藤田さんご夫婦、2日間のご参加ありがとうございました。今度は秋のユーコンでしょうか!?
田嶋さん、これからは南米ですね?大好きなジャマイカを思いっきり楽しんじゃってください。

是非またカナダへ遊びにいらしてください!次はどんな場所へご案内できるか楽しみです。

この度はヤムナスカをご利用いただきまして、誠に有難うございました!

ヤムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-25 07:52 | グループの山旅 | Comments(0)

秋のレイクオハラ まさかの雪中デイハイキング!

d0112928_01501373.jpg
 ガイドの石塚です。昨日は東京からお越しの今田中様ご夫妻と共に、雪のレイクオハラを楽しんできました! 秋のロッキーは天気が崩れると雪になることはありますが、昨日は雪どころか大雪! 良い意味で驚きのある山行となりました。レイクオハラと言えば黄葉の名所でもありますが、昨日の黄葉のタイミングはどんぴしゃでして、黄色と白のなんとも不思議な世界を楽しませてくれました。 それでは銀世界のレイクオハラをお楽しみください。
d0112928_01445248.jpg
レイクオハラのバスに乗車すると、まずは国立公園職員よりトレイルの注意事項などが説明されます。
外はみぞれ混じりの雪が降り、乗客のテンションも心なしか低めでしたが、
『今日は雪だけど、40%の確率で晴れ間が出るわよ!』
という彼女の言葉に『seriously!!(ほんとかよ!)』と乗客からつっこみがあり、笑いが起こりました。
d0112928_01445265.jpg
レイクオハラに到着すると予想以上の雪! 
まさかの冬景色に一気にテンションが上がりましたよ!
d0112928_01445262.jpg
積雪は15cmほどでしょうか。スノーシューを持って来れば良かったですね(笑
d0112928_01501281.jpg
黄色く色づいたカラマツに雪が積もり、なんとも風情があります。
d0112928_01510732.jpg
黄葉はベストタイミングでしたね。
個人的には緑色が若干残るぐらいのほうが綺麗だと思います。
d0112928_01510783.jpg
被写体が多い場所ではなかなか進まないですね(笑
d0112928_01445273.jpg
良い写真が撮れると人に見せたくなりますよね?
d0112928_01501205.jpg
どうですか、この幻想的な世界!
私もまずまず芸術的な写真が撮れたと自負しております!
d0112928_01501209.jpg
一足先にクリスマスが来たような感じですね。
黄色のクリスマスツリーというもの滅多に見れませんよ!
d0112928_01501233.jpg
岩棚を超える場面は滑りやすく、慎重に歩きました。
なかなかスリリングでしたよ。
d0112928_01510725.jpg
本日の目的地であるオパビンレイク到着!
う〜ん 完全に真冬の景色ですね。
d0112928_01510749.jpg
ラッキーなこと下山時はガスが上がり始め、展望を楽しませてくれました。
d0112928_01510774.jpg
最後はレイクオハラを一周。山が綺麗に湖面に映りこみシャッターチャンス!
d0112928_01510713.jpg
バス乗り場に戻ると、誰かが作った巨大な雪だるまがお出迎え。
d0112928_01445292.jpg
今田中様、今回はヤムナスカをご利用いただきまして、ありがとうございました!
予想外の雪景色でしたが、珍しい秋色のロッキーを楽しんで頂けたのでしたら、嬉しく思います。
次は秋のユーコン? それとも花の時期のロッキーでしょうか?
その時は是非、私たちにお声をお掛けください。
再びカナダでお会いできる日を楽しみにしています!


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-20 08:02 | ふたりの山旅 | Comments(0)

レイクオハラ満喫ハイキング

d0112928_13125883.jpg
こんにちは。ヤムナスカガイドの山田トシです。ロッキーの短い夏が終わり、これから黄葉真っ盛りのシーズンへと突入です。この時期にはロッキーの山々も少しづつ雪に覆われ冬への雪化粧をし始めています。今回は手島様・逸見様をそんな秋のレイクオハラ満喫のハイキングへとお連れ致しました。
d0112928_13212429.jpg
この日は天候も最高でハイキング日和でした。お二人の歩き方からもそれが伝わりますね。

d0112928_1314149.jpg
まず最初の湖はシェイファレイク。雪を付けたマウントフーバーも美しいです。

d0112928_13153521.jpg
途中で休憩を入れながら歩いて行くとバーンと青く輝くレイクマッカーサーに到着しました。
こんな景色を見ながらのランチは本当に贅沢そのもの。

d0112928_13163518.jpg
行けるところまで行ってみたいというお二人のリクエストに応えるべく
レイクオハラが綺麗に見える展望台へ向かって上級者コースを登ります!

d0112928_13171274.jpg
途中には綺麗に黄葉したラーチの森を通り抜けていきます。雲一つない青空と金色に染まったラーチ。

d0112928_13174297.jpg
頑張って登ったらエメラルドグリーンのレイクオハラが待っていました。やりましたね!

この後、私達はレイクオハラを一周して後ろ髪を引かれつつ帰路へと着きました。
この度はヤムナスカを選んで頂き本当にありがとうございました。またロッキーに遊びに来て下さいね!!

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-14 01:50 | 家族の山旅 | Comments(0)

レイクオハラ1日ハイキング 

d0112928_08131000.jpg
 ガイドの石塚です。今回はカナディアンロッキー初体験の猪股様ご夫妻を、レイクオハラのプライベート・ハイキングへとご案内させて頂きました。私たちのウェブサイトでも記載していますが、レイクオハラのバス予約は非常に困難なことで有名です。実は猪股さんご夫妻の希望日も一度は完売となってしまったのですが、その後に運よくキャンセルが出たことで、プライベートハイキングが可能となりました。これは本当にラッキーです!

 当日は不安定な天気でしたが、目的地のレイクオエサやレイクオハラの展望地など、要所要所では雲が上がり視界が開け、レイクオハラらしい雄大な景色を楽しむことができました。『レイクオハラの素晴らしさが十分伝わってきました。また絶対に来ます!』と1日の最後に奥様から頂いた言葉がとても印象的でした。

それではハイキングのダイジェストをご覧ください!
d0112928_08134280.jpg
まずはレイク・オハラ湖畔を歩き、レイク・オエサの登り口へ。
風もなく周囲の山々が湖面に映りこんでいました。
d0112928_08131126.jpg
ビクトリアレイク到着。カラマツの黄葉がかなり進んでいるのはラッキーでした。
今年の黄葉のピークは例年より早く訪れるかもしれませんね。
d0112928_08134145.jpg
レイクオエサ手前で天候が崩れ、周囲は一気にみぞれ混じりの雨と雪!!
これはまずいと、急いでタープを張り緊急避難!
この天気の変わりようはさすがロッキーですね。
d0112928_08131016.jpg
気温も5度を下回っていましたが、防寒具をすべて着込めばタープの中は快適です。
ここでランチタイム。温かいお茶に癒されます。
d0112928_08131048.jpg
ランチ後はさらに上り、レイクオエサ到着!
湖面の美しさに歓声が上がる瞬間です。
ラッキーなことに、この時は雨も上がり、湖は深みのある色彩を楽しませてくれました。
d0112928_08131098.jpg
本当にレイクオエサの色はなんとも深みのある面白い色ですね。
まるで水彩画のように淡く、溶け込むような色彩を楽しませてくれます。
d0112928_08131021.jpg
楽しむお二人を隠し撮り。雨が止んでよかったよかった。
d0112928_08131051.jpg
湖畔で出会った雷鳥。彼らの好物であるグラウスベリーもたくさん実っていました。
d0112928_08344227.jpg
とにかく周囲の山々の迫力が凄いんです。
このエリアの湖はレイクマッカーサーも有名ですが、個人的にはこちらのほうが好きだったりします。
d0112928_08130987.jpg
その後、再び雪が降り始めましたが、これはこれで良いものです。
雪景色の中、湖が輝いて見えるなんて神秘的じゃないですか?
d0112928_08131083.jpg
旅のハイライトはレイクオハラの全容を眺める絶景地。
この場所に立てば、雄大な景色に圧倒されることでしょう。
d0112928_08134248.jpg
周囲の山々には雲がかかり、幻想的な世界を楽しませてくれました。
d0112928_08134178.jpg
猪股様、今回は有り難うございました!
カナダがとても気に入っていただけたようで、本当に嬉しく思います。
次はエスプラナーデ? それともバックパッキングでしょうか?
是非ともカナダのバックカントリーを体験してください。
その時は再びご案内させて頂ければ嬉しく思います。
また、カナダでお会いしましょう!


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-06 02:36 | ふたりの山旅 | Comments(0)

やっぱり訪れたい! レイクオハラ 

d0112928_13222146.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドのハルヒです。
今回は新婚ホヤホヤなご夫婦お二人をレイクオハラへとご案内しました。
レイクオハラの中でも最も人気のあるトレイルの一つ、レイクマッカーサーのハイキングに行きました。
9月に入ると雪化粧のロッキーの山々を見れるので、色のコントラストが綺麗でした。

d0112928_13263937.jpg
レイクオハラへはなかなか予約を取るのが難しいシャトルバスでのアクセスです。
そして雰囲気のあるこのシェルターからハイキング出発です!
ちなみにこの中には売店があって、キャロットケーキが隠れた名物!是非売り切れる前に訪れてみてください。

d0112928_13305810.jpg
すごくお似合いです!このように自然の中で遊ばなくっちゃですよ〜

d0112928_425098.jpg
目的のマッカーサーレイクまで間もなくです。期待が膨らみます。

d0112928_4253514.jpg
途中は少しスリリングな岩歩きも楽しめます。しっかりとした階段になってるので安心でしたね!

d0112928_427858.jpg
ここが我らの最終目的地のレイクマッカーサーです。
やったーと言わんばかりのポーズで、感動が体から伝わってきますね。

d0112928_4285974.jpg
いつもより高く飛んでおります!

d0112928_4311753.jpg
大のカメラ好きのゆうすけさん。本格的なカメラを2台持ってのハイキングでした。

d0112928_434047.jpg
そしてカメラのケアもしっかりとしていましたよ。

d0112928_4351267.jpg
最後はレイクオハラで締めましょう。風がなく湖面に綺麗に映ってました!


今回はレイクオハラのハイキングに参加いただきありがとうございました。
レイクオハラに行けたことは貴重な体験になったと思いますし、すごくラッキーでした。

お天気にもいろんな変化があり、いろんな景色を目にすることができ、お楽しみいただけたと思います。
また機会があればカナディアンロッキーに足を運んでいただき、ご一緒できることをお待ちしています!

ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-03 05:47 | ふたりの山旅 | Comments(0)

ファミリーの山旅 レイクオハラとスタンレーミッチェルハット縦走 

d0112928_01303170.jpg
【家族旅行は海外登山!】
最高の天候の中、レイクオハラ、そしてスタンレーミッチェルハット1泊2日の縦走の旅をご案内させていただきました。
東京からお越しの遠藤ファミリー、11歳になる娘さんと一緒に海外登山での夏休みです!

d0112928_01312590.jpg
数多くのトレイルが整備されているレイクオハラ 体力、目的、天候により最適なコースを選ぶことが出来ます
d0112928_01304412.jpg
まずはレイクオハラから ジリスがご挨拶です

d0112928_01304905.jpg
向かうはやはりレイクイオハラ

d0112928_01305262.jpg
カラフル

d0112928_01310160.jpg
想像を超える絶景

d0112928_01310783.jpg
どこを歩いても絵葉書のようです

d0112928_01311207.jpg
ちょっと足を伸ばして展望地へ

d0112928_01311733.jpg
はしゃいじゃいますよね

d0112928_01313450.jpg
翌日はスタンレーミッチェルハットへ 小屋ではキッズが多く、マシュマロをいただきました。キャンプフードでは北米の儀式ですね

d0112928_01314407.jpg
早起きは三文の徳

d0112928_01314980.jpg
最高の朝を向かえます

d0112928_01315352.jpg
朝食は他の滞在者とテーブルをともにします

d0112928_01320209.jpg
PIKA(ナキウサギ)

d0112928_01320896.jpg

帰路はアイスラインを選択

d0112928_01321304.jpg
カラフルですね

d0112928_01321889.jpg

あー絶景。
d0112928_01322259.jpg
ランチはトルティーヤです!

d0112928_01322831.jpg
やさしいお父さんが包んでくれました

d0112928_12575639.jpg
スケールの大きさを感じざるを得ません

d0112928_01323938.jpg

無事に駐車場へ到着しました。

3日間、本当に楽しい時間をご一緒させていただきまして、心より光栄でした!
皆さんにとっての大切な夏休み。またお手伝いさせていただければ光栄に思います。
本当にありがとうございました!


ヤムナスカ・ガイド篠崎 洋昭(しのざき ひろあき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg
d0112928_00591911.jpg

by ymtours | 2016-08-29 03:23 | 家族の山旅(特選) | Comments(0)

神秘の湖 レイクオハラ日帰りハイキング

d0112928_595549.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日は夏休みを利用してお越しいただきました朝倉様と、定年を迎えられましたお父さんのためにカナダ旅行を企画していただきました加賀様ご家族を聖地レイクオハラにご案内いたしました。
朝倉様は2回目のカナディアンロッキーで、前回もオハラに来られておりますが、今回も大好きなオハラにご参加です。また、加賀様は初めてのカナディアンロッキーという事で、このご旅行では最後のカナディアンロッキーとなる日をレイクオハラにご参加いただきました。
出発はスクールバスに乗り換えて、レイクオハラへ向かいます。さて、今回はレイクオエサまでご案内することにいたしました。
全ての湖の色が違うように見えるのがこのレイクオエサの素晴らしいところです。

d0112928_5121476.jpg
途中の緩やかな登りが終わった後、急にこうしたガレ場が現れます。
歩きなれた皆さん軽快に通過していきましたね。
加賀さん、この日の為にしっかりそろえてこられて大正解でした!!

d0112928_513481.jpg
小さな湖が点在するこのコースは、こうした素敵な自然美を存分に楽しませてくれます。

d0112928_5134324.jpg

到着したレイクオエサです。
なんと美しいブルーをしているのでしょう。こんな色の湖を間近に見れるなんて最高ですね。

d0112928_5142319.jpg

お昼休憩の後、レイクオハラを上から展望できるところにご案内しました。
ガレ場の途中からコースが分かりにくくなってきます、こういう時は私の腕の見せ所です、
皆さん安心して私に着いてきてください。

d0112928_515631.jpg
断崖絶壁のすぐ横を通過、こんなところもスリリングで楽しいですね。

d0112928_516386.jpg
突然目の前に見えたのがレイクオハラ、下から見る景色と全然違う、また別の顔をもつ素敵な湖でしたね。
ここがヤクネスリッジというところです。
全部は行けませんが、ここからの景色だけでも十分行った価値があります。

d0112928_5182938.jpg
帰りは朝来た道を戻ります。
でも天気がすっかり晴れて太陽が出るとまったく違う景色に大喜び!!それにしても水が冷たい。
表情が物語っています。

d0112928_5192772.jpg
さっき行ったヤクネスリッジをしたから再確認、
「あんな所に登ってたなんてすご~い!!」と感激させていました。

d0112928_5201422.jpg
レイクオハラに帰ってきたときには、ほとんど雲もなくレイクオハラの色も神秘の湖にふさわしい色でした。


いかがでしたか、一日のうちに何度も違う表情を見せてくれるレイクオハラ、楽しんでいただけましたか。

”また絶対に来る”と言っていただけて本当に良かったです。
いつでもカナディアンロッキーで待っています。
その時はぜひまたご案内させてください、お待ちしております。

この度は素敵な一日をご一緒させていただき、ありがとうございました、本当に楽しかったです。
またお逢いできる日を楽しみにしています。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

by ymtours | 2016-08-18 00:42 | グループの山旅 | Comments(0)

秘境 レイクオハラ日帰りハイキング

d0112928_2193794.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日はとっても仲良しなご家族、渡辺様ファミリーを秘境レイクオハラにご案内いたしました。
渡辺様はこのロッキーのご旅行中、一度も雨に当たらず晴天が続き、このオハラの前にすでに5日ほど毎日のようにハイキングをされておりました。

この日はたってのご希望もあり、オパビンプロスペクトからみたレイクオハラとメニーレイクを見るために、オパビンレイクにご案内いたしました。
何か持ってますね~~、っといいたくなるような快晴の中いざ出発いたしましょう。

d0112928_227141.jpg

途中、整備された歩きやすい箱庭庭園のようなところをゆっくりと登っていきます。
ここはカラマツの黄葉がとてもきれいなところですが、この優しい緑のカラ松の色もまた素敵でしたね。

d0112928_2294462.jpg
オパビンレイク手前のハンガビーレイク、鏡のように映る山々を私達だけで独占できるのは、
このレイクオハラエリアの素晴らしいところです。

d0112928_2364544.jpg
本日の折り返し地点&お昼場所のオパビンレイクです。
目の前にド~ンと見える高い山は標高3493ⅿのHungabee Mt,高い山に囲まれるこの雄大な景色はいかがでしたか?

d0112928_2403343.jpg

奥に見える雪の塊はオパビン氷河、氷河を真近に見てのランチタイムなんて、本当に素敵でした。
そして、この日は本当に暖かい!!!一日中半袖で過ごせるほどのコンディションでした。

d0112928_244866.jpg

帰り道の途中、高台から望むハンガビーレイクです。
来るときは湖畔から、帰りは高台から見ることのできるのは素晴らしいですね。

d0112928_2495167.jpg

この日の最大の目的地、オパビンプロスペクトに到着です。
どうですか、この素晴らしい景色!!もう感動の一言です。

d0112928_2513610.jpg
皆さんで記念撮影。

d0112928_2573060.jpg
朝と違ったレイクオハラで最後の記念撮影、満喫の一日でした。
さて、レイクオハラはいかがでしたでしょうか。今度はもう一つの目的地、ヤクネスリッジから見るレイクオハラを見に来て下さいね。

本日は楽しいお時間をご一緒させていただきありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-08-16 00:31 | 家族の山旅 | Comments(0)

聖地 レイクオハラ 日帰りハイキング

d0112928_13214444.jpg


こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日はカナディアンロッキーの秘境、レイクオハラに夏休みを利用してお越しいただきました。佐多様と大須賀様ファミリーをご案内いたしました。
この日は雲は多かったものの時より日も差し込み湖の色が刻々と変わっていく、実に神秘的な湖の色をしているレイクマッカーサーにご案内いたしました。
こういった日はやはりここが一番美しいでしょう、ってことでいざ出発です!!

d0112928_1328599.jpg

これ、何していると思います????
「先に行って写真撮るので歩いてきてくださ~い。」と言って急斜面を急いで登って振り返ると、なんと皆さんチョコレート談義中!!進んでいませんでした(笑)
あれ?急ぐことなかったような・・・・・・・・・。
まあ、みなさん仲良く楽しくハイキングをしていただけてるってことでオーケーですね。

d0112928_13363182.jpg

ハイキング開始直後のちょっとした急斜面は笑顔も見えるくらい余裕でしたね。
天候にも恵まれ本当に気持ちの良いハイキングでした。

d0112928_13403364.jpg

途中の岩登りも楽々通過。
こういったところを楽しめるのもこのコースの醍醐味です。

d0112928_13443566.jpg

d0112928_13592911.jpg


レイクマッカーサーに到着です。
なんと神秘的な色なんでしょう!!この独特の素晴らしいブルーがこのマッカーサーの特徴です。
本当に素敵なランチタイムでしたね。
d0112928_1404363.jpg

ゆっくりここでフリータイムとし、自由に写真タイムとしましたが、良い写真は撮れましたか?

d0112928_13505543.jpg

最後にビックラーチトレイルから下り、高台からレイクオハラをご覧いただきました。
湖畔から見る湖とはまた違った色に感動されていましたね。

ゆっくりと写真を撮りながら、景色のいいレイクマッカーサーとレイクオハラ、いかがでしたでしょうか。
次はレイクオエサとオパビンレイクですね、またお会いできる日を楽しみにしております。

このたびは楽しいお時間をご一緒させていただきありがとうございました。
ぜひまたカナディアンロッキーにお越しください、お待ちしております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-08-14 00:44 | グループの山旅 | Comments(0)