タグ:デイハイキング ( 32 ) タグの人気記事

プレーン・オブ・シックス・グレーシャーとビッグビーハイブの満喫ハイキング

d0112928_23205687.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日は新婚旅行で初めてのカナダにお越しの岡本様ご夫妻を、カナディアンロッキーの有名スポット、レイクルーズから出発する
”プレーン・オブ・シックス・グレーシャー”と、ミルキーブルーが素敵なレイクルイーズを見下ろすことのできる”ビックビーハイブ”
にご案内しました。
数日前に降った雪が山頂付近に被った山並みと、カラマツの黄葉が本当に美しいコントラストでした。
まずは誰もいない湖畔からスタートです。

d0112928_23325877.jpg
切り立った岩山の横を川の上にかかった木道を使って通っていきます。
ロッククライミングのルートも見れましたね。

d0112928_23443339.jpg
樹林帯を抜けるとそこはモレーン地帯、その上を軽快に登っていきます。
そして、後ろにはレイクルイーズと有名なシャトー・レイクルーズが遠くに見えています。
出発地点をいつまでも見ることができる登山道なんて素敵ですね。

d0112928_2348272.jpg
途中のティーハウスを後にして、最終地点のヴィクトリア氷河直下まで到着しました。
それにしてもこの余裕な表情、心強かったですよ。

d0112928_2356214.jpg
トレイルの終点には左手に名峰アバディーン、右手にレフロイがそびえたち、足元にはレイクルーズの水源、ビクトリア氷河があります。
出発の時に遠くに見ていた場所に今到着です!!
さて、ここから折り返して、本日の第二の目標、ビックビーハイブに向かいましょう!!

d0112928_08444.jpg
っとその前に、ティーハウスで腹ごしらえ。”腹が減っては戦はできぬ” ですね。
目の前にヴィクトリア氷河とMtビクトリアを見ながらランチタイム、そして今日はここからが本番です!!

d0112928_013854.jpg
もうすぐビッグビーハイブ、その前にカラマツの素晴らしい黄葉樹林帯でしばし一呼吸。
この日は本当にきれいな色付きを楽しむことができました。

d0112928_0162424.jpg
無事ビッグビーハイブ登頂を果たしました!!
お昼前には遠くに見えていた湖とホテルを、今は山頂から同じ湖とホテルを見ることがでました。

d0112928_0195014.jpg
山頂からの景色を堪能した後、一気にレイクアグネスまで下りてきました。
最後はこのレイクアグネスでカナディアンロッキーの雄大な風景を堪能して下山です。

この日は2つの有名な登山道をご案内させていただきました。変化に富んだ今回のロングコースはいかがでしたか?
ぜひまた違うカナディアンロッキーのトレイルを歩きにお越しください。

このたびはヤムナスカをご利用いただきありがとうございました。
またのお越しをガイド一同お待ちしております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg


by ymtours | 2016-09-24 03:17 | ふたりの山旅(特選) | Comments(1)

秋の "Mt.ヤムナスカ" 日帰りハイキング

d0112928_9412113.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日は皆さん偶然にも福岡出身のお二組、もう7回ほどカナディアンロッキーにお越しいただいております北橋様と、今回のご旅行が新婚旅行のとってもお似合いの藤田様ご夫妻を名峰、"Mt.ヤムナスカ"にご案内いたしました。
北橋様はこの6月にもお越しいただいており、夏のヤムナスカ山と今回の秋のヤムナスカ山を一年のうちに来ていただけるほどカナディアンロッキーをこよなく愛しておられます。
前日までの雪と雨が山の風景を一変させたようで、すっかり晩秋の雰囲気が感じられるハイキングとなりました。
d0112928_951010.jpg
最初に到着した展望地から下界を見ると、黄葉の葉がとってもきれいです。
ボウバレーの広大な景色を堪能できたでしょうか?

d0112928_954952.jpg

カナディアンロッキーの色付きは、黄色がほとんどですが、黄色でもいろんな色があるんですね。
松の緑とのコントラストがとても素敵でした。

d0112928_9563650.jpg
小雨が降る中、目的地の森林限界に到着しました。
さすが若くて普段から山登りをされている皆さん、良いスピードでここまで余裕で到着しました。

d0112928_1025716.jpg

d0112928_1014893.jpg
ここから先はまた今度ですね。

d0112928_103269.jpg
途中で、リスが松の実を一生懸命食べているかわいい姿を見ることができましたね。
癒される瞬間でした。

d0112928_105995.jpg
最後に駐車場でヤムナスカ山を入れて記念撮影。
ご主人様申し訳ありません、山ガールのみとさせていただきました。笑


秋の"Mt.ヤムナスカ"はいかがでしたか。
もうすぐ雪景色となるカナディアンロッキーの最後の色付きをご堪能されたことと思います。
まったく人がいない静かな登山を楽しめるこのカナディアンロッキーにまたぜひお越しください。
いつでも私たちガイドはお待ちしております。

この度は本当にありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg

by ymtours | 2016-09-22 02:37 | グループの山旅 | Comments(0)

秋のレイクオハラ まさかの雪中デイハイキング!

d0112928_01501373.jpg
 ガイドの石塚です。昨日は東京からお越しの今田中様ご夫妻と共に、雪のレイクオハラを楽しんできました! 秋のロッキーは天気が崩れると雪になることはありますが、昨日は雪どころか大雪! 良い意味で驚きのある山行となりました。レイクオハラと言えば黄葉の名所でもありますが、昨日の黄葉のタイミングはどんぴしゃでして、黄色と白のなんとも不思議な世界を楽しませてくれました。 それでは銀世界のレイクオハラをお楽しみください。
d0112928_01445248.jpg
レイクオハラのバスに乗車すると、まずは国立公園職員よりトレイルの注意事項などが説明されます。
外はみぞれ混じりの雪が降り、乗客のテンションも心なしか低めでしたが、
『今日は雪だけど、40%の確率で晴れ間が出るわよ!』
という彼女の言葉に『seriously!!(ほんとかよ!)』と乗客からつっこみがあり、笑いが起こりました。
d0112928_01445265.jpg
レイクオハラに到着すると予想以上の雪! 
まさかの冬景色に一気にテンションが上がりましたよ!
d0112928_01445262.jpg
積雪は15cmほどでしょうか。スノーシューを持って来れば良かったですね(笑
d0112928_01501281.jpg
黄色く色づいたカラマツに雪が積もり、なんとも風情があります。
d0112928_01510732.jpg
黄葉はベストタイミングでしたね。
個人的には緑色が若干残るぐらいのほうが綺麗だと思います。
d0112928_01510783.jpg
被写体が多い場所ではなかなか進まないですね(笑
d0112928_01445273.jpg
良い写真が撮れると人に見せたくなりますよね?
d0112928_01501205.jpg
どうですか、この幻想的な世界!
私もまずまず芸術的な写真が撮れたと自負しております!
d0112928_01501209.jpg
一足先にクリスマスが来たような感じですね。
黄色のクリスマスツリーというもの滅多に見れませんよ!
d0112928_01501233.jpg
岩棚を超える場面は滑りやすく、慎重に歩きました。
なかなかスリリングでしたよ。
d0112928_01510725.jpg
本日の目的地であるオパビンレイク到着!
う〜ん 完全に真冬の景色ですね。
d0112928_01510749.jpg
ラッキーなこと下山時はガスが上がり始め、展望を楽しませてくれました。
d0112928_01510774.jpg
最後はレイクオハラを一周。山が綺麗に湖面に映りこみシャッターチャンス!
d0112928_01510713.jpg
バス乗り場に戻ると、誰かが作った巨大な雪だるまがお出迎え。
d0112928_01445292.jpg
今田中様、今回はヤムナスカをご利用いただきまして、ありがとうございました!
予想外の雪景色でしたが、珍しい秋色のロッキーを楽しんで頂けたのでしたら、嬉しく思います。
次は秋のユーコン? それとも花の時期のロッキーでしょうか?
その時は是非、私たちにお声をお掛けください。
再びカナダでお会いできる日を楽しみにしています!


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-20 08:02 | ふたりの山旅 | Comments(0)

レイクオハラ満喫ハイキング

d0112928_13125883.jpg
こんにちは。ヤムナスカガイドの山田トシです。ロッキーの短い夏が終わり、これから黄葉真っ盛りのシーズンへと突入です。この時期にはロッキーの山々も少しづつ雪に覆われ冬への雪化粧をし始めています。今回は手島様・逸見様をそんな秋のレイクオハラ満喫のハイキングへとお連れ致しました。
d0112928_13212429.jpg
この日は天候も最高でハイキング日和でした。お二人の歩き方からもそれが伝わりますね。

d0112928_1314149.jpg
まず最初の湖はシェイファレイク。雪を付けたマウントフーバーも美しいです。

d0112928_13153521.jpg
途中で休憩を入れながら歩いて行くとバーンと青く輝くレイクマッカーサーに到着しました。
こんな景色を見ながらのランチは本当に贅沢そのもの。

d0112928_13163518.jpg
行けるところまで行ってみたいというお二人のリクエストに応えるべく
レイクオハラが綺麗に見える展望台へ向かって上級者コースを登ります!

d0112928_13171274.jpg
途中には綺麗に黄葉したラーチの森を通り抜けていきます。雲一つない青空と金色に染まったラーチ。

d0112928_13174297.jpg
頑張って登ったらエメラルドグリーンのレイクオハラが待っていました。やりましたね!

この後、私達はレイクオハラを一周して後ろ髪を引かれつつ帰路へと着きました。
この度はヤムナスカを選んで頂き本当にありがとうございました。またロッキーに遊びに来て下さいね!!

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-14 01:50 | 家族の山旅 | Comments(0)

レイクオハラ1日ハイキング 

d0112928_08131000.jpg
 ガイドの石塚です。今回はカナディアンロッキー初体験の猪股様ご夫妻を、レイクオハラのプライベート・ハイキングへとご案内させて頂きました。私たちのウェブサイトでも記載していますが、レイクオハラのバス予約は非常に困難なことで有名です。実は猪股さんご夫妻の希望日も一度は完売となってしまったのですが、その後に運よくキャンセルが出たことで、プライベートハイキングが可能となりました。これは本当にラッキーです!

 当日は不安定な天気でしたが、目的地のレイクオエサやレイクオハラの展望地など、要所要所では雲が上がり視界が開け、レイクオハラらしい雄大な景色を楽しむことができました。『レイクオハラの素晴らしさが十分伝わってきました。また絶対に来ます!』と1日の最後に奥様から頂いた言葉がとても印象的でした。

それではハイキングのダイジェストをご覧ください!
d0112928_08134280.jpg
まずはレイク・オハラ湖畔を歩き、レイク・オエサの登り口へ。
風もなく周囲の山々が湖面に映りこんでいました。
d0112928_08131126.jpg
ビクトリアレイク到着。カラマツの黄葉がかなり進んでいるのはラッキーでした。
今年の黄葉のピークは例年より早く訪れるかもしれませんね。
d0112928_08134145.jpg
レイクオエサ手前で天候が崩れ、周囲は一気にみぞれ混じりの雨と雪!!
これはまずいと、急いでタープを張り緊急避難!
この天気の変わりようはさすがロッキーですね。
d0112928_08131016.jpg
気温も5度を下回っていましたが、防寒具をすべて着込めばタープの中は快適です。
ここでランチタイム。温かいお茶に癒されます。
d0112928_08131048.jpg
ランチ後はさらに上り、レイクオエサ到着!
湖面の美しさに歓声が上がる瞬間です。
ラッキーなことに、この時は雨も上がり、湖は深みのある色彩を楽しませてくれました。
d0112928_08131098.jpg
本当にレイクオエサの色はなんとも深みのある面白い色ですね。
まるで水彩画のように淡く、溶け込むような色彩を楽しませてくれます。
d0112928_08131021.jpg
楽しむお二人を隠し撮り。雨が止んでよかったよかった。
d0112928_08131051.jpg
湖畔で出会った雷鳥。彼らの好物であるグラウスベリーもたくさん実っていました。
d0112928_08344227.jpg
とにかく周囲の山々の迫力が凄いんです。
このエリアの湖はレイクマッカーサーも有名ですが、個人的にはこちらのほうが好きだったりします。
d0112928_08130987.jpg
その後、再び雪が降り始めましたが、これはこれで良いものです。
雪景色の中、湖が輝いて見えるなんて神秘的じゃないですか?
d0112928_08131083.jpg
旅のハイライトはレイクオハラの全容を眺める絶景地。
この場所に立てば、雄大な景色に圧倒されることでしょう。
d0112928_08134248.jpg
周囲の山々には雲がかかり、幻想的な世界を楽しませてくれました。
d0112928_08134178.jpg
猪股様、今回は有り難うございました!
カナダがとても気に入っていただけたようで、本当に嬉しく思います。
次はエスプラナーデ? それともバックパッキングでしょうか?
是非ともカナダのバックカントリーを体験してください。
その時は再びご案内させて頂ければ嬉しく思います。
また、カナダでお会いしましょう!


ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2016-09-06 02:36 | ふたりの山旅 | Comments(0)

見どころ満載! アイスライントレイル 

d0112928_31218.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドのハルヒです。
今回はカナディアンロッキーが大好きなご夫婦をお迎えしてヨーホー国立公園にあるアイスライントレイルにご案内しました。
天気は雨が降ったり青空が出たりとドラマチックな展開となり、天気ならではの素晴らしい景色が広がっていました。

d0112928_391572.jpg
アイスライントレイルは圧倒的なスケールのタカカウ滝を見ながら前半戦の登りを登ります!
水量がすごくて流れる音を聞きながら自然を体感します。

d0112928_319183.jpg
ヨーホーバレーを眼下に望みます。

d0112928_3231142.jpg
雨上がりの太陽光は嬉しいですね。感動が隠しきれないです!

d0112928_3254152.jpg
アイスライントレイルでの見どころはまだまだ終わりません!
氷河の真横をハイキングで歩けちゃうんです!

d0112928_3271863.jpg
青空が顔を見せてくれました。
山に入ると当たり前のことまでも感謝の気持ちが湧いてきます。

d0112928_3282632.jpg
この岩肌を歩いてると昔はここに氷河があった事が一目瞭然です。スケールの大きさに圧倒します。

d0112928_333436.jpg
私のリクエストに答えていただきありがとうございました。ナイスジャンプ!

d0112928_33456100.jpg
ランチタイムではすっかり晴れてくれて、いい時間を過ごす事が出来ました。
ロッキーのお天気に感謝です!


橋本さん、今回はヤムナスカのハイキングツアーにご参加いただきありがとうございました。
あの雨の中よく粘りました!そのあとの感動は忘れることのできない思い出になったかと思います。
そして感動を隠しきれなく、それを声に出されていたことが、とても印象的でした。私もとても嬉しい気持ちになりました。
カナディアンロッキーのハイキングはまだまだこれだけではないです。いろんな感動をこれからも一緒に共感していきましょう!

ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg


by ymtours | 2016-09-01 06:02 | ふたりの山旅 | Comments(0)

ユーコン&ロッキーの旅 8泊9日 / ユーコン編

d0112928_13571593.jpg

こんにちは。ガイドの川嶋です。この度は山梨県からお越しの久保田様ご夫妻をユーコンとロッキーの旅にご案内させて頂きました。久保田様は前回エスプラナーデのツアーにもご参加して頂き、今回はその時以来のカナダのご旅行になります。ツアー前半3泊はユーコンでのハイキング&オーロラ観賞、後半5泊はロッキー&シャドーレイクエリアでのハイキング。今回は前編としてユーコン編をお届けします。

d0112928_14102188.jpg

ユーコン初日はホワイトホースでマイルズキャニオン散策、それにS.S.クロンダイク船、フィッシュラダー等にお連れしてゴールドラッシュの歴史をご案内させて頂きました。その後場所を移動してユーコン野生動物保護地区へ。

d0112928_13575822.jpg

動物保護地区ではムース(ヘラジカ)の水辺の行進を間近で観察することができました。鼻息も荒くとても迫力がありましたね!

d0112928_14104788.jpg

ミュールディアは愛嬌のあるかわいい顔をしています。

d0112928_13581694.jpg

動物保護地区の後は、森の中にひっそり佇むBEAN NORTH COFFEEでティータイム。とても落ち着いた雰囲気で癒されました。

d0112928_13583373.jpg

次の日はフィッシュレイクにてハイキング。ウィロー(ヤナギ)の黄葉が奇麗でした。

d0112928_13585396.jpg

ハイキング後はYUKON BREWINGにてユーコンの地ビールを堪能。久保田様の旦那様はLongest Nightというダークエールのビールがお気に入りでした。渋いですね〜

d0112928_1359980.jpg

最終日の夜はフィッシュレイクにてオーロラ観賞。この日の夜は堀口ガイドがご案内。この前の2日間とも曇り空でオーロラが見られなかったのですが、なんと最終日の夜はカーテン状に揺れるオーロラが上空に出現! 諦めずに待った甲斐がありましたね! 感動的なユーコン最終日の夜でした。
オーロラ撮影:堀口

d0112928_1359246.jpg

舞台はロッキー編に続きます。お楽しみに!

ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮 (かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから


本日(9/20)に久保田様から素敵なメッセージをいただきました。
以下に共有させていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
長いながい飛行機の旅、やっとたどり着いたユーコン・ホワイトホースでした。
2年前の夏にエスプラナーデなどを歩いたので、今回は秋のカナダ特にユーコンに
行ってみたいという急な思い付きで計画しました。

ロッキーと一味違う赤や黄色に色づいた広大な草原や山脈を見ながらのハイキングが
したいとの思いでした。何と届いた日程表の中に“夜はオーロラ鑑賞”となっていて、
この時季でもオーロラを見ることが出来ることを知りました。

しかし、到着した日からホワイトホースは雨、2日目にユーコン河や野生動物保護地区の
観察ハイキングでしたが夜は雨でした。3日目フィッシュレイクのハイキングをしましたが、
空は相変わらず一面の曇り空、時々は青空が顔を出すものの晴れてくれませんでした。
明日はバンフ―に移動するのでオーロラ鑑賞を諦めていました。ところが何となんと、夕方から
急激に雲が切れて晴れてきました。
それもオーロラ鑑賞中雲一つない満天の星空になり(天の川の見える満天の星空だけでも満足)、
爆発的なオーロラを見ることが出来ました。

今思えばドラマチックなユーコンの旅になりました。オーロラ鑑賞は短い時間でしたがガイドの
堀口さんにご案内して頂きました。何もないフィッシュレイクの湖畔では、堀口さんが用意して
くれた椅子に腰かけ、毛布にくるまり、暖かい紅茶を飲みながらの贅沢なオーロラ鑑賞、
心温まる気配りに感激しました。そして、素晴らしい写真をありがとうございました。

久保田和彦、昌子
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

by ymtours | 2016-09-01 02:24 | ふたりの山旅(特選) | Comments(0)

お友達同士での山歩き ラーチバレー

d0112928_2243263.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドのハルヒです。
今回はエネルギッシュなお友達同士の4名を迎えラーチバレーへとご案内しました。

d0112928_2265780.jpg
山では個人個人好きな過ごし方があります。こんなにいい天気の中でポカポカな草に腰掛け読書を楽しむ方を見かけました!
歩くだけが山ではないです、山での時間の過ごし方を見出して楽しみましょう!

d0112928_240610.jpg
秋晴れの素晴らしいコンディションのなかのハイキング。

d0112928_2301282.jpg
今回は素晴らしい天気に恵まれて、カメラのシャッターが止まりません!!

d0112928_2371145.jpg
さすがに女子グループは会話がつきません。皆さんの笑顔が太陽に負けず輝いてますよ〜

d0112928_232538.jpg
テンポよく、快調に進んでいきます!

d0112928_2435597.jpg
いよいよセンチネルパスまでの登りが始まります!この峠を越えると反対側の世界が見にいきましょう!

d0112928_2463762.jpg
頑張りました!ここまで来ると達成感がありますね〜

d0112928_2475583.jpg
今回のランチは下まで降りて開けたメドウで絶景を見ながら楽しみました。


この度はご参加いただきありがとうございました。
今回は良い天気に恵まれて最高な1日になったと思います。カナディアンロッキーでの皆さんはすごく輝いていて素敵でした!!
また次回機会があれば違った素晴らしい山へとご案内したいと思います。

ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2016-08-31 05:51 | グループの山旅 | Comments(0)

迫力満点!ラーチバレーハイキング 

d0112928_42563.jpg

こんにちは、ハルヒです。
今回はバンクーバー在住の生田様ご家族をラーチバレーハイキングにご案内しました。
ラーチというのは日本語でカラマツの木、2000mを過ぎると、ここから森林限界線の間はカラマツの森に入ってきます。
針の色が鮮やかな緑色をしているので、直ぐにカラマツと分かる事ができます。そして秋(9月の中旬)にはこの針が黄金色に色づきます。

d0112928_47143.jpg
生田様の両親は娘たちを日々山に連れて行っていて、今回は宿泊先はキャンプ場。ロッキーの大自然に浸るには最高ですね!
休憩の一場面、スナックタイム!

d0112928_494820.jpg
私が「変なポーズをして!」と頼むと陽気に答えてくれる娘さん、可愛いな〜

d0112928_4123070.jpg
足並み揃えて、一歩一歩が家族の一生の思い出になるでしょう。
ご家族でこの大自然で流れる時間を共有できることは素晴らしいですね!

d0112928_4161464.jpg

d0112928_4172641.jpg
お父さんは今回の旅のために一眼レフを購入してきました!娘たちの思い出をと気合入ってます!
もうお気づきかもしれないですが、お父さんのシャツは一足先に紅葉してます。笑

d0112928_41941100.jpg
今回の目的地のミネスティマ湖に到着です。

d0112928_4205667.jpg
やっぱりおにぎりは美味しいですね。これぞ、山ランチです!

d0112928_4221272.jpg
なんといい場所に設置されてるベンチなんでしょう。いつまででもテンピークスを眺めてられます。


生田様、今回は家族旅行にカナディアンロッキーを選んでいただきありがとうございました。
これからも娘さんたちに山の魅力を伝えていってください。
次回はご家族で山奥のツアーにご参加ください!

ヤムナスカ・ガイド西牟田 春陽 (にしむた はるひ)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2016-08-26 07:07 | 家族の山旅 | Comments(1)

神秘の湖 レイクオハラ日帰りハイキング

d0112928_595549.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日は夏休みを利用してお越しいただきました朝倉様と、定年を迎えられましたお父さんのためにカナダ旅行を企画していただきました加賀様ご家族を聖地レイクオハラにご案内いたしました。
朝倉様は2回目のカナディアンロッキーで、前回もオハラに来られておりますが、今回も大好きなオハラにご参加です。また、加賀様は初めてのカナディアンロッキーという事で、このご旅行では最後のカナディアンロッキーとなる日をレイクオハラにご参加いただきました。
出発はスクールバスに乗り換えて、レイクオハラへ向かいます。さて、今回はレイクオエサまでご案内することにいたしました。
全ての湖の色が違うように見えるのがこのレイクオエサの素晴らしいところです。

d0112928_5121476.jpg
途中の緩やかな登りが終わった後、急にこうしたガレ場が現れます。
歩きなれた皆さん軽快に通過していきましたね。
加賀さん、この日の為にしっかりそろえてこられて大正解でした!!

d0112928_513481.jpg
小さな湖が点在するこのコースは、こうした素敵な自然美を存分に楽しませてくれます。

d0112928_5134324.jpg

到着したレイクオエサです。
なんと美しいブルーをしているのでしょう。こんな色の湖を間近に見れるなんて最高ですね。

d0112928_5142319.jpg

お昼休憩の後、レイクオハラを上から展望できるところにご案内しました。
ガレ場の途中からコースが分かりにくくなってきます、こういう時は私の腕の見せ所です、
皆さん安心して私に着いてきてください。

d0112928_515631.jpg
断崖絶壁のすぐ横を通過、こんなところもスリリングで楽しいですね。

d0112928_516386.jpg
突然目の前に見えたのがレイクオハラ、下から見る景色と全然違う、また別の顔をもつ素敵な湖でしたね。
ここがヤクネスリッジというところです。
全部は行けませんが、ここからの景色だけでも十分行った価値があります。

d0112928_5182938.jpg
帰りは朝来た道を戻ります。
でも天気がすっかり晴れて太陽が出るとまったく違う景色に大喜び!!それにしても水が冷たい。
表情が物語っています。

d0112928_5192772.jpg
さっき行ったヤクネスリッジをしたから再確認、
「あんな所に登ってたなんてすご~い!!」と感激させていました。

d0112928_5201422.jpg
レイクオハラに帰ってきたときには、ほとんど雲もなくレイクオハラの色も神秘の湖にふさわしい色でした。


いかがでしたか、一日のうちに何度も違う表情を見せてくれるレイクオハラ、楽しんでいただけましたか。

”また絶対に来る”と言っていただけて本当に良かったです。
いつでもカナディアンロッキーで待っています。
その時はぜひまたご案内させてください、お待ちしております。

この度は素敵な一日をご一緒させていただき、ありがとうございました、本当に楽しかったです。
またお逢いできる日を楽しみにしています。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

by ymtours | 2016-08-18 00:42 | グループの山旅 | Comments(0)