レイクルイーズエリアから更に奥へ スコーキーロッジ滞在ハイキング4日間

d0112928_06504731.jpg
皆様、こんにちは。ガイドの栗原純子です。ご無沙汰しております。いや、誰も待っていないと思いますが、、、笑

私事ですが、昨年まではオフィスにて手配や企画を行っておりましたが、はい、今年はガイド業務に徹しております。今回は、M様、K様をレイクルイーズエリアの秘境の地、スコーキロッジへとご案内をさせて頂きました。M様、K様は大学の先輩、後輩という間柄、本当に仲が良くて、とても羨ましくなるほどのお二人でした。さて、私を含めて、女性3人旅の始まりです!

d0112928_06585223.jpg
スコーキロッジはレイクルーズスキー場の裏からハイキングがスタートします。
心配だった山火事の煙もお二人のパワーで吹き飛ばしてくれました。

d0112928_07004871.jpg
カラマツ(Larch)の優しい紅葉がお二人を迎えてくれます。
黄金色に輝いて本当に綺麗ですね!
d0112928_07042972.jpg
Packer's Pass 到着!
初日はお天気も良いので、Packer's Pass からロッジへ入ります。
パス手前の急登もへっちゃらです!!


d0112928_07024329.jpg
紅葉も湖もあまりにも綺麗なので、何度も何度も振り返ります。
d0112928_07113007.jpg
天然のトンネルを楽しんで頂けたでしょうか?
「きゃー楽し〜〜!」っていうK様の声が聞こえてきそうです。
d0112928_07131932.jpg
「ここを下るんですか?」って不安そうだったM様も余裕がありました。
d0112928_07150319.jpg
美しい絵葉書のような景色を見ながら、、、、
d0112928_07155896.jpg
スコーキロッジ到着です♪あっという間でしたね。
今日から3日間楽しんで行きましょう!
d0112928_07173488.jpg
こちらのスコーキロッジ、お食事がとても美味しいことでも有名です。
この日は、マスのお料理でした。滞在日数が皆様異なる中、決して同じメニューがやってくることはありません。素敵な配慮です。
d0112928_07194425.jpg
室内の照明は、ランタンとロウソクだけなので、とても雰囲気があります。
美味しいお食事と美味しいお酒が疲れた体を癒してくれます。
明日も頑張って歩きましょうね。
d0112928_07223244.jpg
さて、ロッジ滞在2日目、
目指すのはスコーキーマウンテンです。ロッジ裏の急な登りを過ぎて、森林限界戦を超えると素晴らしい景色が迎えてくれます。
d0112928_07243476.jpg
あと、ちょっと!頑張って!!!
d0112928_07262969.jpg
9月12日、午後12:20分、スコーキマウンテン(2696m)
無事に登頂です。頑張りました!!
下山後はアフタヌーンティーが冷えた体を温めてくれました。
d0112928_07323852.jpg
そして、一晩明けて、ロッジ滞在3日目、辺りは真っ白!
ムムム?今日は歩けるかなっていうガイドの不安をよそに、お二人は、長い距離が歩きたいということで、スコーキーマウンテンのサーキットへ。
雪上訓練のように、ほぼ無言に近い状態で(笑)、合宿モードでガツガツ歩きました!
d0112928_07360984.jpg
雷鳥も出てきてくれましたね。
本日は、歩行距離9.4K 今日もよく歩きました!
d0112928_07393096.jpg
さて、名残惜しいのですが、いよいよ下山です。
3日間滞在したスコーキーロッジ前から出発です。
d0112928_07413579.jpg
綺麗な雪景色の中、Deception Pass を目指します。
ここを歩いているのは、私達だけです。自分の出す一歩の一歩の足音だけが
この谷に響いていく、贅沢な時間です。
d0112928_07444046.jpg
この旅行で「リスが見たい!」と言っていたK様、やっと念願のリスに出会えました!
d0112928_07455162.jpg
リスもせっせと冬支度を始めています。
d0112928_07472601.jpg
そして、無事に駐車場到着!今回滞在した皆様との一枚です。
「ロッジ滞在は初めてなので不安です。」と仰っていたお二人様。
私から見たら、何も問題なくロッキーのどのロッジへ行ってもお二人様ならば
絶対大丈夫です!
d0112928_07521282.jpg
普段はお忙しく休みもなく働いておられますが、どうか、また是非ロッキーへ
お越しください。まだまだ、ご案内したい場所、そして、ご覧頂きたい景色が沢山あります。
その時はまた是非ご一緒させてください。
素晴らしい景色と美味しいお酒を一緒に飲みましょう。

最後に、お会いできる日までどうかお元気でいてくださいね。
4日間本当に楽しいお時間をありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド 栗原純子

# by ymtours | 2017-09-10 08:02 | ふたりの山旅 | Comments(0)

オーロラ大感謝祭か! オーロラ大爆発の元 太陽でXクラスフレア発生!

d0112928_06190270.gif
写真リンク元
https://www.nasa.gov/feature/goddard/2017/active-region-on-sun-continues-to-emits-solar-flares

ヤムナスカ ガイド 本山 です。

既にニュースなどで知った方もお多いかと思いますが、なんと!11年ぶりのXクラスフレアが太陽で発生しました!!!!
フレアのクラスはX>M>C>B>Aと等級に分かれていますが、Xクラスは最強クラスということになります。

9月6日18時ごろにX2.2という規模のフレアが発生しましたが、さらに21時ごろには、非常に激しいX9.3の大規模フレアが発生。Xクラスのフレア強度が9以上に達したのは、2006年12月5日以来11年ぶりなのです。

今回の巨大なフレア発生に伴い、地球には磁気嵐が到来するのではという予報もあり、一部のニュースでは北米やロシアで電波障害も起こりえるだろうと報道されておりました。

オーロラの元はプラズマ粒子になりますが、このフレアという爆発によって、このオーロラの元となるプラズマ粒子が発生します。
暗しくは当社Webサイトよりご確認いただけます。

オーロラは約11年周期という太陽活動の周期がありまして、今は少し落ちるかもと予想されていた時期です。
しかし、しかし、わからないもので、今年は9月に入ってかなりオーロラ活動も好調です。

私達ヤムナスカガイドもよくチェックする宇宙天気ニュースというサイトでも、このことが取り上げられていましたし、なんとNHKのニュースでも取りあがられていました。

あまりにも大きなサイズの太陽フレア 爆発だけに、人工衛星や、通信機器にも影響がでるのではと騒がれています。
当社のサイトのこちらでも、人工衛星への影響などご確認いただけます。

私達の生活にも支障をきたしそうな状況なのですが、、、、、、、
オーロラ好きとしては、オーロラのサイズが気になる、気になる・・・・

どうやらオーロラも大感謝祭になりそうな感じです。
各オーロラ予報サイトでもすごいことになると言っていますし、カナダのニュースでもCBCが取り上げています。

このフレアにもいろいろサイズがありまして、今回は X9.3とんでもないサイズなのです。
実際にフレアは、以下のように爆発している状態になります。
d0112928_07240938.jpg
フレアにはサイズがありますが、以下のようにサイズが分かれます。
d0112928_07324897.jpg
だいたいCクラスフレアが起こると、私達は、いわゆる『オーロラ爆発』と言われる、全天を覆うカーテンのようなオーロラが出やすくなります。
それぞれのランクが数値で表され、C5.5 などと表記されます。これがC10になると次のMクラスフレアに M1.0 になるわけです。

Xクラスは、オーロラ好きの間では、『きたねぇー Xクラス!』と騒がれるものであります。

そして今回はX9.3 ですから、これは興奮度大です!

もちろんオーロラが巨大化するので、普段オーロラが観られないようなエリアでも(例えばアメリカ北部)オーロラが鑑賞されることがあるということで、騒がれています。

今回発生したX9.3のフレアに伴い『コロナ質量放出(CME)』も発生しました。CMEは大量のプラズマが爆発的に放出されるエネルギー現象で、オーロラ爆発の源となる現象の一つです。今回のCMEによる非常に高いエネルギーの太陽風は、7日から8日の夜にかけて地球に到来すると予測されています。

今回オーロラが出現したら、とてつもないものが観られるのではと私も興奮気味です。
こんなオーロラよりもさらにすごいものが観られることでしょう。
なんか雲があるけど、、、、、
d0112928_07384900.jpg
今年の冬もこの勢いでいってくれよー!

ヤムナスカでは オーロラ完全ガイド をサイトでご紹介しております。
これであなたもオーロラ通!





# by ymtours | 2017-09-09 00:39 | オーロラの旅 | Comments(0)

太陽に照らされた光り輝く美しき湖面!レイクマッカーサーハイキング

d0112928_12100048.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの永谷です。

この度は、若宮様ご家族をレイクオハラエリアのレイクマッカーサーへとご案内させていただきました。
天気は晴れ。美しいレイクオハラの湖畔を眺めてからレイクマッカーサーへいざ出発です!

d0112928_12100059.jpg
ビッグラーチトレイルと呼ばれる岩場から眺めるレイクオハラです。
どんどん高度を上げていきます!

d0112928_12100175.jpg
d0112928_12100198.jpg
登り始めて1時間ほどで、シェイファーレイクに到着。
美しい湖を眺めながら小休止です。

d0112928_12100249.jpg
ファイトイッパーツ
崩れかかる巨大な岩を必死に支えているイメージです
登山道の脇に遥か昔に氷河によって運ばれた巨大な岩がたくさんあります。

d0112928_12100297.jpg
さらに岩場を越えて…

d0112928_12100366.jpg
遂にレイクマッカーサーに到着!
湖面が太陽に照らされて、光り輝いているように見えます!

d0112928_12115601.jpg
いかがでしょうか!この独特な美しい青!
ここでまったりとランチタイム。優雅な時間を過ごしました。

d0112928_12123913.jpg
若宮様、レイクマッカーサーハイキングは楽しんでいただけましたでしょうか?
またカナディアンロッキーにお越しになった際は、ご一緒できることを楽しみにしております!
今回はありがとうございました!

ヤムナスカ・ガイド永谷 有基(ながや ゆうき)
ガイドプロフィールはこちらから

# by ymtours | 2017-09-02 12:15 | グループの山旅 | Comments(0)

大絶景のレイクオハラ!キャンプで丸ごと楽しもう!

d0112928_06443758.jpg
神秘なる大絶景!

皆さん!レイクオハラのキャンプの旅です!これぞレイクオハラの楽しみ方の最高の形です!

私、篠崎ヒロ、久々の投稿となりましたが、東京都からお越しのIご夫妻と、丸2日間、レイクオハラにどっぷりと浸りました、、、。なんとも贅沢な、そしてこれぞカナディアンロッキーの楽しみ方の定番ともいえる「キャンプ」により、普段では行けないような特別なスポットにも、バス時間を気にすることなく足を伸ばせる、心のそこから楽しんでまいりました。
お二人の旅はユーコンから始まり、ここレイクオハラで締めくくり。
強烈過ぎる印象を与えてくれたカナディアンロッキーの壮大な山々とユーコンの大きすぎる大自然、二人にとって初めてのカナダで、こんな楽しみ方をしてしまったら、もうほかに行けないかもしれませんね(笑)
楽しすぎた今回の旅の様子をどうぞお楽しみください。

d0112928_07484769.jpg
国立公園職員から直接キャンプ場のオリエンテーションを受けます。
水場、ごみの処理、トイレ、また熊についての話もしっかりとレクチャーを受けます。

d0112928_07495684.jpg
キャンプサイトが決まれば素早くテントを設置し、早速ハイキングへ!

d0112928_06591133.jpg
キャンプを設置後、早速ハイキングへ!
d0112928_07002717.jpg
湖畔には有名なレイクオハラロッジのキャビンが点在しています。

d0112928_07012471.jpg
トレイルは本当によく整備されており、歩きやすく、とても明瞭です!
初日は時間に余裕があるのでレイクオエサ>>>ヤクネスリッジ>>>オパビンレイク>>>レイクオハラ。
素晴らしいルートですね。

d0112928_07070295.jpg
青空が半端なく美しかったですね、。

d0112928_07073493.jpg
このルートは変化に富んでいて、本当に面白い!

d0112928_07085248.jpg
滝の真横を通ります

綺麗すぎる湖が点在していて、そこを縫うようにトレイルが伸びています。
d0112928_07194280.jpg

石段を造ってくれた方々へ感謝です。

d0112928_07210375.jpg
写真を撮りまくり、はしゃぎまわっていると、あっという間にレイクオエサに到着

動画でその様子をどうぞ
d0112928_07230215.jpg
光が、その魅力を教えてくれます。

d0112928_07234322.jpg
記念撮影、何枚撮ったでしょうか、

d0112928_07242074.jpg
ひと段落して、手作りでランチ作りです。温かいお飲み物はレイクオエサのきれいなお水を使用します

d0112928_07251898.jpg
上手くできましたね!そして美味い!

d0112928_07254606.jpg
レイクオエサを後にし、アルパインルート、ヤクネスリッジへ。キャンプの利点を生かし、一日を丸ごとハイキングで楽しみます!
d0112928_07271445.jpg
レイクオハラでのアルパインルートには、岩にしっかりとルートの印が付いており、初めての人でも道に迷うことなく、安心して楽しめるように配慮。
d0112928_07284801.jpg
光と影が、さらに眺望を引き立ててくれます

d0112928_07294740.jpg
イェーイ!
d0112928_07311017.jpg
一見、岩場で歩きにくそうですが、こんなところでもしっかりと足場がきれいに整備されており、安心ハイキング!

d0112928_07315567.jpg
道しるべも要所にはしっかりと設置されています。

d0112928_07332890.jpg
青い空、神々しい山々、秋に向けて色づき始めた草紅葉たち、とてもカラフルです

d0112928_07334986.jpg
オパビンレイクの後に見た、小さな楽園。

d0112928_07342693.jpg
絵になりますねー。


翌日はレイクマッカーサーへ。その前にお弁当作成です!

d0112928_07414338.jpg
トレイルの横にはなんと!9月に咲きたてのアネモネが!信じられませんが美しいですね!

d0112928_07424883.jpg
まだ高山植物が残っており、足元を照らしてくれます

d0112928_07431851.jpg
おーーー。遂に到着。これです。これがマッカーサーの色です。

d0112928_07435872.jpg
ここに大休止。いいでしょう。何分ここにいても。どれもいませんから。
動画で、この神秘を感じてください。

d0112928_06434148.jpg
カリブ海?

d0112928_07465627.jpg
秋の気配は間違いなく近づいています

d0112928_07480995.jpg
満喫、、、、。していいただけましたか??

お二人にとって、レイクオハラの旅が長いカナダ旅行の締めくくり。私自身、心身ともに楽しませていただきました。また是非ロッキーでお会いしましょう!

ヤムナスカ・ガイド 篠崎洋昭
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2017-09-02 07:56 | ふたりの山旅 | Comments(0)

センチネルパスからの絶景!ラーチバレーハイキング

d0112928_11464824.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの永谷です。
この度は、I様ご夫妻をラーチバレーへとご案内させていただきました。
今日は視界がクリアで、テンピークスをバッチリ拝むことができました!

d0112928_11464625.jpg
長〜いスイッチバッグを越えたあたりで小休止しているとミュールディアが出てきました。
ミュールとはラバ(雄ロバと雌馬の子)という意味です。
ラバのような長い耳が特長で、他の鹿と見分ける時に役立ちます。

d0112928_11464616.jpg
標高2000mを越えたあたりでは、草黄葉が始まってました。もう少しで黄葉シーズンが始まりますね。

d0112928_11464785.jpg
絶景を眺めながらどんどん高度を上げていき…

d0112928_11464736.jpg
ミネスティマレイクに到着!
お二人ともまだまだ体力に余裕があるご様子。
予定より早く到着し、時間に余裕ができたので写真右上のセンチネルパスまで足を延ばすことにしました!

d0112928_11464712.jpg
ミネスティマレイクまでの道とは異なり、ここからは急な坂道と岩場が登場します。
一歩一歩着実に進んでいきます。

d0112928_11464787.jpg
無事到着!二人でガッツポーズ!やりましたね!

d0112928_11464857.jpg
到着後にちょうど雲の切れ目から太陽光が射していました。
ミネスティマレイクにちょうど光が当たって、神々しい雰囲気です。
d0112928_11505364.jpg
最後は、モレーンレイクで記念写真!
I様ご夫妻、本日はありがとうございました!
今回の山旅はいかがでしたでしょうか?楽しんでいただけたら幸いです!
またご一緒できることを心よりお待ちしております!

ヤムナスカ・ガイド永谷 有基(ながや ゆうき)
ガイドプロフィールはこちらから


# by ymtours | 2017-09-01 12:01 | ふたりの山旅 | Comments(0)