<   2015年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

肥後様 VIAレール、カナダ横断の旅(ジャスパー)

d0112928_3304318.jpg

こんにちは。ヤムナスカガイドの川嶋です。
この度は肥後様ご夫妻を2日間に渡ってジャスパー周辺の観光名所やショートウォークにご案内させて頂きました。

肥後様の今回の旅は、西のバンクーバーからVIA鉄道を使ってジャスパーーウィニーペグートロントーオタワーモントリオールーケベックシティーと東へ向けてカナダを横断する旅を基本的にはお二人だけで移動するとてもロマン溢れる行程です。今回はその中のジャスパーの部分をご案内させて頂きました。

d0112928_3312076.jpg

▲初日にマリーン渓谷に向かう途中にエルク(オオツノジカ)と遭遇。朝ご飯中。

d0112928_3315675.jpg

▲マリーンレイクにてボートクルーズ観光。写真のスピリットアイランドはカナディアンロッキーを代表する景色の一つです。

d0112928_3322217.jpg

▲マリーンレイクではこのボートを使って約1時間半の観光クルーズが楽しめます。

d0112928_3324467.jpg

▲ジャスパーパークロッジ前の湖畔をショートウォーク。ここはロッキーの自然と調和している場所で優雅なひと時を楽しむ事ができます。赤リスがせっせと松ぼっくりを巣に運んだり、キノコを枝に干したりと冬支度をしていました。

d0112928_333231.jpg

▲この日はパークロッジ内のイタリアンでロッキーの山々や湖を眺めながらのディナー。肥後さんご夫妻の教員時代のお話、とても楽しく聞かせていただきました。

d0112928_3332573.jpg

▲2日目はエンジェル氷河へのショートウォークへ。年々氷河が後退しています。

d0112928_3334475.jpg

▲カナディアンロッキー最高峰のマウントロブソンまで足を延ばしました。頂上付近は雲で覆われていましたが、山塊は大きく存在感があります。ブルーベリーも摘み頃になっていましたね。

d0112928_334483.jpg

▲VIA鉄道が夕方に発車するまでウィスラーズのゴンドラに乗って標高2400m付近を散策。ジャスパーの街並や近郊の山脈も遠くまで眺める事ができました。

肥後様、この度はヤムナスカのツアーに参加して頂きましてありがとうございました。現在もVIA鉄道の旅は続いていると思いますが、トロントやケベックでも楽しい旅になる事を祈っています。お身体に気をつけて残りの旅も楽しんでくださいね!

ヤムナスカ・ガイド 川嶋 亮 (かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから

by ymtours | 2015-09-24 05:19 | カナダの山旅 | Comments(0)

長島様 レイク・オハラ、レイク・マッカーサー

d0112928_13343292.gif

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日は長島様ご家族を秘境レイク・オハラにご案内いたしました。

毎年いろいろなところへご旅行されているご家族が、今年はここカナディアンロッキーをお選びいただきました。
さて、秘境レイク・オハラはどんなハイキングになるでしょうか。
まずは恒例のスクールバスで出発しましょう。
d0112928_13395417.gif

バスに揺られること30分、目の前に大きな湖が現れました、ここが標高2035mのレイク・オハラです。
みなさん、しばし感動にひたっていただきました。
d0112928_134397.gif

一旦湖から離れ、向かう先はレイク・マッカーサー。途中の登りもちゃんとご用意しています。
平坦なところばかりじゃつまらないですものね。一気に登っちゃいましょう!!
d0112928_13461097.gif

登りきった先にはすばらしい絶景が待っていました。
カラ松の紅葉は本当に黄金色でした。
d0112928_13502154.gif

カラ松の紅葉の中から突然現れた湖、Schaffer Lakeはなんともいえない美しさでした。
d0112928_13534716.gif

Schaffer Lakeと別れる前に、再度記念撮影。この色を忘れないでくださいね。
では、ここから更に登って、レイクマッカーサーを目指しましょう。
d0112928_13563550.gif

次から次に絶景ポイントの連続!!
d0112928_1402149.gif

紅葉の次には、岩壁を登っていただきました。
こんなに変化のある登山ができるのは、レイクオハラの特徴です。
こんな体験も楽しかったですね。
d0112928_1433843.gif

本日の目的地、レイクマッカーサーが眼下に見えてきました。
この神秘的な青い色、信じられないくらい美しかったです。
d0112928_14735.gif

美しい湖畔沿いでランチタイム!!
こんな素敵なレストラン、めったに出会えませんね。レイクマッカーサーの湖畔で手作りランチを楽しんでいただきました。
d0112928_14105210.gif

帰りはちょっと寄り道をして、BIG LARCHES TRAILに行ってきました。
ここはカラ松の紅葉が一段と素敵でしたね。
いかがでしたか、秘境レイク・オハラの一日でした。
お天気もよく最高の紅葉と湖をご堪能いただきました。

まだまだカナディアンロッキーには素敵なところがいっぱいあります。
ぜひまた訪れてください。

このたびはヤムナスカマウンテンツアーズをご利用いただきありがとうございました。
またお会いできる日をスタッフ一同お待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

by ymtours | 2015-09-23 01:41 | カナダの山旅 | Comments(0)

レイクオハラ、オパビンレイク

d0112928_1402569.gif

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日はとっても仲良しの池谷様ご夫婦と、いつもハイキングに行かれているお友達同士のA様、O様を紅葉の美しいレイクオパビンにご案内させていただきました
朝から快晴無風のすばらしいお天気の中をハイキングできるチャンス、さあ、存分に秘境レイクオハラをお楽しみください。
それでは出発です。
d0112928_1465434.gif

オハラではおなじみのスクールバスで出発です。
みなさん、驚かれました?
d0112928_149775.gif

バスを降りてすぐ、目の前に絶景が!!
出発してすぐに見えたのがレイクオハラ。こんな景色見られませんね、しばし絶景を楽しんでください。
d0112928_14262770.gif

レイクオハラに鏡の様に映る3189mのCathedral Mt, 目の前に見える山々はほとんどが3000m級の峰なんですよ。
美しすぎて声が出ませんでしたね。
d0112928_1432218.gif

いつかはコテージに泊まって、お二人でこのボートに乗ってください。近いうちにかないそうですね。
d0112928_1436297.gif

一旦レイクオハラとはお別れし、一路オパビンレイクへ向けて山林を進むと、そこにはとんでもない光景が!!
突然飛び込んできたカラ松の紅葉の色と白い峰、そして青い空の絶妙のコントラストが足を止めます。
どうぞいっぱい楽しんでください。
d0112928_14421481.gif

カラ松の紅葉の中の石畳を歩けるなんて、本当に庭園みたい!!と声が上がったのもうなずけます。
d0112928_14471255.gif

ご主人のことをいつも笑顔で見ていた奥様、仲が良くって本当に素敵でした。
d0112928_14494887.gif

薄氷のはっている池の横をトレッキング、景色に見とれて落ちないように。
d0112928_1455277.gif

オパビンレイクの少し手前、Hungabee Lakeに到着です。
紅葉の色が更に黄金色に輝いて湖面に映し出されていましたね、しばしガイドの仕事を忘れてました、すいません。
d0112928_150675.gif

お二人で記念撮影、良い思いでになりましたね!
d0112928_1545272.gif

オパビンレイクに到着!!湖畔でランチをとり、みんなで記念撮影。
それにしてもここはぐる~っと270度、山に囲まれて大迫力でした。
3000mを越す山々が目の前にあると、迫力がありすぎて見とれるばかりです。
d0112928_1592888.gif

昼食後、帰りはWest Opabin Trailで。Hungabee Lakeを見下ろす高台でみんなで遠くの峰を指差してました。次回はあそこですか?
d0112928_15245866.gif

振り返るとこんな景色が広がっていました。
d0112928_15344053.gif

最後に眼下にMary LakeとLake O'Haraを見下ろす展望地にて撮影会をして本日のハイキングを終了します。
皆さん、こんな素敵な日をご一緒させていただいたことに感謝いたします。
またカナディアンロッキーに来てくださいね。
今度はお花の時期かな?

このたびは、ヤムナスカマウンテンツアーズにお申し込みいただきありがとうございました。
またご利用くださいますことをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2015-09-22 09:02 | 出会いの山旅 | Comments(2)

神原様、末次様 カナナスキス チェスターレイク

d0112928_12152852.jpg

先日のシャドーレイクに続きまして、神原様と末次様4名様と、唐松の見える、混雑していないハイキングがしたい、、とのご要望を受けまして、今回はカナナスキスの穴場、チェスターレイクへご案内させていただきました。
秋の行楽シーズンで人気のトレイルはどこも人で賑わい、場所によっては少し窮屈に感じる事も最近増えてきているカナディアンロッキー。これだけの素晴らしい景色を見る事が出来るとの事で、その理由は十分に理解できますね。しかし、今回のチェスターレイク。朝の往路では2名とすれ違うのみ。目的地の湖では我々だけの空間を楽しむ事が出来ました。
d0112928_1212236.jpg

朝一でスプレーレイクハイウェイを探検。
d0112928_12124227.jpg

静かなトレイルでは写真をゆっくりと楽しむ事が出来ます。
d0112928_1213054.jpg

プロフェッショナルハイカー。
d0112928_12133446.jpg

湖畔ではプライベートの時間を楽しみます。
d0112928_12135237.jpg

ちょっと裏道へ、、。
d0112928_1214570.jpg

ワオー。
d0112928_12142752.jpg

唐松の黄葉が素晴らしいですね。
d0112928_121449100.jpg

高い山には雪がしっかりと積もっています。
d0112928_1215823.jpg

帰り道は余裕の遠回り。景色を充分楽しみながらのドライブです。
d0112928_12154361.jpg

ウェッジポンド。
d0112928_1216471.jpg

Mt.KiddとYOKOさん。
d0112928_12162552.jpg

最後はカナナスキスはデルタホテルでコーヒーブレイク。ここのアーモンドクロワッサンが美味しかったですね。

神原様、末次様、この度はカナダの山旅で、私たちヤムナスカとお付き合いくださいまして、誠にありがとうございました。4年ぶりの再会。とても嬉しかったです!
末次様、今回は初めて?の長距離ハイキングで、とても良い経験が出来た事と思います。次回はもうプロフェッショナルーハイカーですね!
またお会いできる日を心よりお待ちいたしております。

ヤムナスカガイド 篠崎洋昭(しのざき ひろあき)
プロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07160582.jpg

by ymtours | 2015-09-21 00:56 | 出会いの山旅 | Comments(0)

三原様 プライベート Mtヘクター 

10年以上ヤムナスカの山岳ガイドと、カナディアンロッキーの山を登られている、三原様の今年の山行をご紹介します。

ここ数年はヤムナスカのレジェンドガイドである、バリー・ブランチャードのガイドサービスをご贔屓にして頂いております。

d0112928_855862.jpg


数日体を慣らすため、近郊の山を登った後に、今年はマウント・ヘクターを目指しました。マウント・ヘクターはヘクターレイクの東へ位置し、レイクルイズから見える有名な山です。初日は氷河の取り付きまでアプローチしビバークです。

d0112928_85933.jpg


夕食はサッポロ一番とパスタでした。
「スープを飲むか?」と言われて出てきたのがサッポロ一番には驚いたとおっしゃてました。そしてメインにパスタ。。。日本だったら山ではラーメンで十分な夕食ですが、カナダ人がラーメンをスープとして捉えていることが新鮮だったらしいです。

d0112928_921971.jpg


小さなテントでバリーと一夜を過ごしてもらいました。(笑)
バリーの性格はいつもスーパーポジティブです。
そして冗談ばかりを言ってます。
きっと楽しい夜を過ごされたと思います。

d0112928_94734.jpg


翌朝、アルパインスタートで頂上を目指します。日が上がる頃には頂上が見え始めます。

d0112928_971569.jpg


サミットに立って、カナディアンロッキーを満喫されました。

d0112928_993527.jpg


山男、バリー・ブランチャード。

d0112928_9102219.jpg


自撮りされた三原様。

d0112928_911659.jpg


後方にヘクター・レイクが見えます。
今年の山行はいかがでしたでしょうか?
また、来年もお待ちしております。
by ymtours | 2015-09-19 09:13 | カナダの山旅 | Comments(0)

大塚さまグループ スコーキーロッジ滞在ハイキング 

d0112928_552727.jpg

ヤムナスカガイド谷です。

カナダ14回目というベテラン大塚様をはじめ、スペシャルなグループを
カナダで一番古い歴史を持つ、スコーキーエリアに案内させていただきました。
カラマツの黄葉が本当に綺麗だった今年のシルバーウィーク。

ロッキーの超リピーターとして、数々のトレイルを歩かれている皆さま、さて今回の山行はいかに!

d0112928_4223696.jpg

ターミガンレイクの畔にて。噂は聞いていましたが、晴れ女の力をみせていただきした。
d0112928_4232321.jpg

冒頭の写真と共に。Mtテンプルをバックに黄金の中を上がっていきます。
d0112928_4242978.jpg

デセプションパスの下りもなんとまあ見事なこと。
夢のような景色が広がります。
d0112928_425027.jpg

小屋に着けばアフタヌーンティーが待ってます。食べすぎ注意です。
でも食べちゃうんですね。美味しいですから。
d0112928_4253767.jpg

翌日も快晴ということでスコーキーマウンテン(2697m)にトライしました。
皆さんさすがバックパキングで馴らした経験者。素晴らしいペースで上がっていきます。
d0112928_4264926.jpg

そして無事登頂です。楽しみ方を知っている大塚さんグループ。登頂できなくても
きっと満足していただけたとは思いますが、やっぱり高いところも悪くないですよね、皆さん。
d0112928_4282874.jpg

ここは携帯電話やインターネットはありません。もちろん混み合うこともありません。ロウソクとオイルランプを使った生活、ユタりとした時間だけが流れていきます。日本、ヨーロッパでは失われてしまったものそれがここカナダにはあります。

d0112928_5282751.jpg

さてもう一日はマーリンレイクに向かいましょう。
昨日頂上から見下ろした景色が、今目の前にあります。
この喜びもまた一塩ですね。
d0112928_55546.jpg

お昼を湖畔にて。昨日しっかり登頂しましたので今日はのんびり。
大人の登山はメリハリが重要ですね。

皆様。
この度はロッキーへお越しくださいまして、誠にありがとうございました。
初めての秋のロッキーはどうだったでしょうか?
笑顔を見れば一目瞭然ですよね。

来年、再来年のプランも色々話せてよかったです。
それまでに僕も自分の技術を鍛えておきますのでまたよろしくお願いします。
年一回の再会を楽しみに、お元気にお過ごしください。
またお会いしましょう!

ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから

by ymtours | 2015-09-19 05:12 | グループの山旅 | Comments(0)

小野様、鈴木様、I様 ラーチバレー

d0112928_217077.gif

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日2日目の小野様に、新たに鈴木様ご家族とI様が加わり紅葉の美しいラーチバレーに向けて出発です。
鈴木様は今日で最後のバンフ滞在で明日にはトロントに向かいます。
よい思い出になるといいですね。
では、さっそくスタートしましょう!!
d0112928_2233916.gif

この時期は熊出没の注意が出ていますが、人も沢山出没しています。
大渋滞の中、急なキックバックの登山道をがんばって登っていきます。
しかし、登山道から見下ろすモレーンレイクの色は本当に素敵でしたね。
d0112928_2285320.gif

休憩ポイントでの一息、がんばって登った自分へのご褒美にゆっくり景色とおやつを楽しんでください。
d0112928_2325658.gif

さて、ここからラーチバレーの始まりです。
見てください、この色!! まさに黄金世界です。
d0112928_2392534.gif

先ほどまでの疲れた表情はすでになく、みなさん写真撮影会が始まりました!!
それにしても綺麗です!!! 短い紅葉の季節に本当にビッタリタイミングが合いましたね、本当によかったです。
d0112928_2434458.gif

撮影会は、まだまだ終わりません。一向に前に進みません、5分経っても100mも進んでいません。(苦笑)
でも、それだけ楽しんでいただけていると言うことですね、まあ、後半がんばっていただきましょう(怖!!)
d0112928_2541349.gif
 
d0112928_2552732.gif

みなさんお好みの絶景ポイントでお昼ご飯タイム、こんな素敵なレストラン、他にはありませんね。
d0112928_354978.gif

お昼休憩の後、更に登って最終目的地の Minestimma Lakeに到着です。
みなさん、更に上のSentinel Passに指をさし、次回の目的地を確認??しあいました。
d0112928_315547.gif

寒いので早々に下山開始、でもカラマツ樹林帯に入ったら風もなくなり寒さも感じなくなると、また撮影会がスタートしました。ちゃんと下山できるのか心配です(苦笑)
みなさん、これからあのきつかった登りを下るんですよ~~。知ってましたか??
d0112928_3254088.gif

今回はとっても素敵なカラマツの紅葉をご覧いただきました。
あと少しで白銀の世界に変わるここラーチバレー、本当に良いタイミングでしたね。

このたびは楽しい登山をさせていただきありがとうございました。
またお会いできる日をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2015-09-19 04:02 | 出会いの山旅 | Comments(2)

神原様、末次様 シャドウレイクロッジ2泊3日

d0112928_1082847.jpg


ヤムナスカガイドのヒロです。
今回はヤムナスカリピーター様、神原様とそのお友達ご夫婦末次様の4名様をシャドウレイクロッジへご案内させていただきました。
神原様とは今から4年前に、ヨーホー国立公園のスタンレイミッチェルハットへご一緒させていただきまして、久々の再会となりました。
神原様ご夫妻と、末次様は大学からのご友人。大学では獣医学を共に学び、同じ苦しみを味わった仲間。本当に仲の良い皆様で、楽しい数日間となりました。
天候は生憎でしたが、山小屋で出逢った素晴らしい仲間達と過ごした2日間は、忘れられない思い出となった事でしょう。

d0112928_101552.jpg

少しずつ色づく木々。
d0112928_1016611.jpg

ぬかるみの中、しっかり歩きましたね。
d0112928_10131137.jpg

シャドウレイクロッッジは現在でもパックホースが滞在者達の食料を運んでいます。オーナーのブライアン自ら馬を率いてロッジへと向かいます。
d0112928_10175112.jpg

ロッジへ到着後はティータイム。日替わりでスタイルが変わり、山小屋滞在の楽しみの1つですね。
d0112928_10203270.jpg

ディナー、朝食は全て手作り。今回は名物女将の娘、モーガンがその腕を振るいます!正直、お母さん以上かも!!美味かったです。
d0112928_10345973.jpg

翌日は天候も回復せず、標高を上げず、森林の中を楽しく歩けるコースを選択。目指すは名も無き滝です。こちら、見事な滝ですが、名無しのゴンベイ。滝が造りあげた自然の屋根の下でランチを取ります。

シャドウレイクの湖畔で暫し休息。

滝の横で昼食です。

d0112928_1017266.jpg

そして今夜はレイ子さんの誕生日!滞在者、スタッフの皆でお祝いしてくれました!
d0112928_10153191.jpg

旅の大切な要素「出会い」。素晴らしい仲間達との出会いは、山旅を一層思い出深い物にしてくれます。この夜は遅くまで語り合い、唄いあいましたね。
d0112928_10144452.jpg

無事に下山!長い道のりを無事に歩ききりました!お疲れさまでした。

明日は楽しい一日ハイキングへご案内させていただきます。
乞うご期待。

ヤムナスカ・ガイド篠崎 洋昭(しのざき ひろあき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07482363.jpg


by ymtours | 2015-09-18 23:54 | グループの山旅 | Comments(0)

小野様 レイクオハラ,オパビンレイク

d0112928_1120549.gif

こんいちは、ヤムナスカガイドの植木です。
本日は、3日目最終日になります小野様ご夫婦のプライベートガイドをさせていただきました。
最終日は秘境、レイクオハラとオパビンレイクです。
今日もがんばって行きましょう!!!
d0112928_11235151.gif

レイクオハラの専用バスで30分揺られ、ついたところがティーハウス、準備を進め、いざ雨の中のハイキングを楽しみましょう。
d0112928_11283864.gif

神秘のレイクオハラの湖畔からスタート、目的地はオパビンレイクです。
聞きなれない名前ですが、実は知る人ぞ知る、秘境中の秘境なんですよ。
d0112928_1142565.gif

レイクオハラから一旦離れる前に、名残惜しそうに目に焼き付けて、いざオパビンに向かいましょう。
d0112928_1271258.gif

これからオハラから離れ、登りがスタートします。
小野さん、がんばってきましょう!
d0112928_1295197.gif

いくつかのスイッチバックをクリアーしていきます。
景色も綺麗ですよ、たまに上を見てみてくださいね。
d0112928_12123169.gif

登りきったご褒美に、待っていたのはカラマツの紅葉!!
その光景に小野さんご夫婦も大喜び。
d0112928_12153834.gif

雨がきつくなってきたにもかかわらず、笑顔でこの光景を楽しんでいられるお二人にガイドとして感謝です。
存分にカラマツの紅葉を楽しんでくださいね。
d0112928_1218442.gif

オパビンレイクに到着しました。
d0112928_12221835.gif

雨が強くなってきたので、早めの下山としましょう。
d0112928_12312325.gif

帰りは来た道を通らず、West Opabin Trailを行きました。

こちらはやはり帰りのほうが見所満載ですね。
MOOR LAKE付近のカラマツの群生地帯は、やはりこの季節には最高の登山道です。
湖と、紅葉と、コケの緑の色を雨がより濃くしてくれます。
雨の日の登山の楽しみ方を小野様ご夫婦はちゃんと知っていたみたいですね。
d0112928_12373483.gif

滝の真横を歩くのも、オパビンルートの醍醐味です。
実はこのときレイクオハラの一部分がチラッと眼下に見えていたんですが気づきましたか?
d0112928_1240421.gif

眼下に広がるMarry LakeとLake O'Hara、この絶景をどうしてもお見せしたくてご案内いたしました。
慣れない下り道を良くがんばってきてくれてありがとうございます。
d0112928_1244516.gif

予定通りに戻ってこれて本当に良かったです。
出発したとき誓った「ここで帰ってきたらあったかいホットチョコレート飲みましょう!!」と言った言葉通り、
笑顔でホットチョコレートをいただきました。
今度いつか、またレイクオハラを見に来てくださいね。

このたびはヤムナスカマウンテンツアーズをご利用いただきありがとうございました。
スタッフ一同、またお会いできる日を楽しみにしております。
日本に帰っても山登り続けてくださいね。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

by ymtours | 2015-09-18 23:19 | カナダの山旅 | Comments(2)

大倉様、小野様 サンシャインメドウ

d0112928_0133956.jpg

こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

本日は富山県からお越しの大倉様と神戸からお越しの小野様ご夫婦をサンシャインメドウにご案内いたしました。
大倉様は日本でも登山をされており、バリバリの登山家です。
小野様、還暦祝いのご旅行と言うことで、これからも仲良く登山を楽しんでくださいね。

それでは出発しましょう!!
d0112928_0242476.jpg

この日の現地の朝の気温は、3度!!! しかし、皆様しっかり防寒対策もされて、寒さなんて気にしません!!
数日前に降った雪景色と曇り空もまた素敵なコントラストです。
d0112928_029559.jpg

大きな湖の最初のRock Isle Lake,あれ?大倉さん、表情が寒そうですが・・・・・・・。
d0112928_4315355.gif

しばらく歩くと唐松の紅葉が。
なんときれいな黄金色でしょう。木々たちが風を遮ってくれて暖かく感じるから松林の中をゆっくり楽しんで歩きます。それにしても小野さんご夫婦の笑顔はたまりません!!!!!
d0112928_3472623.gif

ちょうど唐松の紅葉を抜けたところに展望地が。
Simpson View Piontでランチライムとしましょう。このとき、大倉様は日本から持参の登山食をお湯を沸かして作られていました。いや~~、本当に素敵です!!
d0112928_3501049.gif

ランチタイム後、更に進んでから松林に再突入。
d0112928_351486.gif

楽しいお話をしながら紅葉の中を進んでいくと、あっという間に最後の展望台に差し掛かりました。
そこの景色はなんと、真っ白です!!
しかし、雪の登山道なんてお構いなしに進みます。
最後の展望地、どんな景色が待っているのでしょうか。
d0112928_353365.gif

今まで通過してきた湖をすべて展望できる高台、Standish View Pointに到着です。
晴れ間こそないものの、この雄大な景色は忘れることができませんね、皆さん。
d0112928_3544788.gif

さて、ゆっくりと最後の登山を楽しみつつ下山していきましょう。
下山のためのバスが待っていますが・・・・・・・
d0112928_359844.gif

私達は最後の楽しみを忘れていません。
バスの乗車を一本後回しにして、暖かい暖炉の前でコーヒータイム、まあ、ゆっくり行きましょう、のんびりしに来たんですもんね。
これが登山の楽しみ方です。
d0112928_40721.gif

ほっとするひと時、皆さんの笑顔が素敵でしたよ。
これからもず~っと登山を楽しんでください。この度は当社ヤムナスカをご利用いただきありがとうございました。

またお会いできる日をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07322660.jpg


by ymtours | 2015-09-18 05:07 | 出会いの山旅 | Comments(4)