<   2015年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

O様ファミリー レイクオハラハイキング

d0112928_1214711.jpg


ヤムナスカガイド谷です。

今回はO様ファミリーをレイクオハラに案内させていただきました。
目的地は写真好きの旦那さんということで沢山の美しい湖が見えるレイクオエサに決定。
途中のビクトリアレイク、レフロイレイクも本当に美しいんです。
アメリカの国立公園巡りで山にはまったOさんファミリー。
もちろん5歳と2歳のお子さんも一緒に歩きます。



d0112928_1221339.jpg

スタートはレイクオハラから。
雨と雪が舞う天気でしたが、お子さんの元気に僕も引っ張られちゃいました。
また写真には美しい湖と新雪のコントラストが綺麗です。

d0112928_1225019.jpg

30分ほど歩いた展望台から。この上から眺めるレイクオハラもまた格別です。
d0112928_124673.jpg

おかあさん早くはやく~。
5歳のKちゃんは大人顔負けスピードで完歩でした。すごいですよね。

d0112928_1242759.jpg

目的地のレイクオエサにて。元気いっぱいです。

d0112928_125784.jpg

最後はアルパインルートを通って帰りました。
ここでも元気いっぱいのKちゃん。正直感動しましたよ。
未来のアスリートですね。

ロッキーにはまだまだ見ていただきたい風景や歩いてほしいトレイルがたくさんあります。是非またご家族でいらして下さいね。

そして日本に戻られても家族でハイキング続けていただけばと思います。

この度はヤムナスカを選んで頂きありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg

by ymtours | 2015-08-31 01:25 | 家族の山旅 | Comments(0)

M様親子 レイクオハラハイキング

d0112928_14185843.jpg
こんにちは!ヤムナスカガイドの浅川です。
本日は仲良し親子のM様とレイク・オハラ&レイク・オエサの
ハイキングにいってきました!

バンフを出発し、レイク・オハラのバス停に到着~
そして、本日も乗り込みます!黄色いスクールバス!!
d0112928_14260065.jpg
まずは車内でレイク・オハラでの注意事項等の説明をうけて
バスは出発します。本日もたくさんの乗客がいました。
みなさん、どちらにいくのでしょうか…

d0112928_14284812.jpg
レイク・オハラ
レイク・オエサは奥に見える氷河の所にあります。
楽しんで歩いていきましょ~♪

d0112928_14313863.jpg
今日は曇り空でしたが、時折みせる日の光がまた
美しさを演出してくれますね。
湖面が白く輝いています…美しい…

このあとは、岩あり、湖あり、滝ありと高度のみならず
景色もどんどん変わってゆきます。
まったく飽きることのないトレイルでオススメです!
d0112928_14351671.jpg
ヤクネス・レイクとヤクネス・マウンテン
間近でみる岩の層の迫力ときたら、なんと表現すればよいか…
「圧倒的」の一言につきます!

d0112928_14373849.jpg
山&湖$川(滝)
d0112928_14390966.jpg
ビクトリア・レイク
本日3つめの湖に到着~♪

d0112928_14404942.jpg
そして本日の目的地、レイク・オエサに到着!!
「オエサ」は先住民族の言葉で「氷」を表します。
氷を連想するように、今日は風もあり寒かったー!
ので、ランチのサンドイッチを食べたらすぐ行動することに決定。
d0112928_14503313.jpg
寒くても、雨が降ってもやっぱり触りたい氷河湖~
本日は「氷水みたい!!」のお言葉をいただきました!
ちなみに気温10℃…まだ8月です。

もともとのんびりランチタイムをして、下山予定でしたが
せっかく時間が出来たので寄り道をしました!
これが大正解!!体は温まるは、景色は良いわのいい事ずくめ♪
バスの時間まで有効に時間が使えるかが、ガイドの見せ所です。

その寄り道とは…
ユクネスレッジス・アルパインルートを通り、レイク・オハラの展望地に行き
通常のルートに戻ってくるというコースです。

アルパインルートという事もあり、岩がごろごろしています。
d0112928_14500409.jpg
左に見えるのがレフロイ・レイク

d0112928_14540289.jpg
まだまだ元気いっぱいのEさんとNさん♪
行きではレフロイ・レイクの湖畔を歩いてきましたが
逆からみるのもまた良いですね~。

頑張って岩場を通過していくと寄り道の目的地に到着!
d0112928_14574634.jpg
眼下にレイク・オハラが!
登ってきたトレイルやヤクネス・レイクなども見れ
本日の集大成ともいえる場所となりました♪

本日は私たちのツアーにご参加いただきありがとうございました!
ピカや謎の水中生物(結局は水鳥)など、どんどん変わっていく景色の他にも
たくさん楽しめましたね♪
今回のお天気は晴天とは行きませんでしたので、
是非!宿題を終わらせにまたロッキーにいらしていださいね!!
次は、「小屋泊ハイキング&宿題レイク・オハラ」
これで決まりですね♪
お待ちしております!!

PS.楽しいイタリア話ありがとうございました!
これは私の宿題という事で♪


ヤムナスカ・ガイド浅川 礼香 (あさかわ あやか)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2015-08-28 15:12 | カナダの山旅 | Comments(0)

春田様 ロックウォールトレイル ハネムーン バックパッキング 6日間 その2

d0112928_15552098.jpg

春田ご夫婦のロックウォールトレイル、その1に引き続き、バックパッキングの旅もいよいよクライマックスに突入です。昨日の冷たい雨は山頂では雪だったようで山はすっかり雪化粧をしていました。一段とロッキーらしさが際立ちます。
d0112928_1556310.jpg

さあ最大の難所ヌマパス越えです。パスの先に待つ景色に胸が躍ります。
d0112928_1556362.jpg

素晴らしい景色にテンションマックスの三人はもちろん記念撮影。
d0112928_1557254.jpg

裸足で一休み。心地よい風が今までの疲れを癒してくれます。
d0112928_15571867.jpg

美しい景色を眺めながらフローレイクキャンプサイトに向かって下っていきます。
d0112928_15574468.jpg

キャンプサイトにて昼寝の一枚。
d0112928_1558115.jpg

昼寝の後は無事に全てのパスを越えたことに乾杯
d0112928_163944.jpg

最終日は少し早起きをしてフローレイクに映るミラーリングの景色を楽しみます。
d0112928_1558393.jpg

ゆっくりとキャンプ場を出発します。途中何度か立ち止まりロックウォーㇽに別れを告げました。
d0112928_15585442.jpg

山火事跡に広がるヤナギランのお花畑がお二人の旅の最後を鮮やかに飾ってくれました。
d0112928_15591120.jpg

トレイルヘッドまでもう一息。
d0112928_15592672.jpg

ロックウォーㇽ制覇!!6日間で約60km近くを歩き通しました。天候にも恵まれロッキーの魅力を全て見せることができました。また、三人とも大学の山部出身ということもあり昔懐かしい記憶が蘇るような素晴らしい山旅でしたね。ロッキーが懐かしくなったらいつでも戻ってきてください。ヤムナスカ一同お待ちしております。この度は本当にお疲れ様でした。末永くお幸せに!!

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_06493936.jpg

by ymtours | 2015-08-22 16:44 | ふたりの山旅 | Comments(2)

春田様 ロックウォールトレイル ハネムーン バックパッキング 6日間 その1

d0112928_1454526.jpg

ガイドの山田です。今回はハネムーンでお越しの春田様ご夫婦をカナダ・グレートセブン・トレイルの一つであるロックウォーㇽトレイル バックパッキングへとご案内しました。このロックウォールトレイルはロッキーに数あるバックパッキングトレイルの中でも最も長いトレイルの一つで某大学ワンゲル部出身のお二人にも満足して頂けるはずです。駐車場で荷物のパッキングを済ませ、いざ出陣。
d0112928_14543560.jpg

6日分の荷物が入ったバックパックを背負い、初日は15km近く歩きました。スリリングな吊り橋を渡ればキャンプ場はもうすぐです。
d0112928_14551189.jpg

ヘルメットフォールズキャンプ場に到着して、夕ご飯までの時間をのんびりと散策して過ごしました。
d0112928_14554848.jpg

2日目はロックウォーㇽトレイルから離れデイハイクの軽荷物でグッドサーパスを目指しました。グッドサーパスからはサイドトリップを行いました。
d0112928_14561399.jpg

写真は地リスですが、マーモットも見ることができてラッキーでしたね。
d0112928_14571722.jpg

名峰グッドサーの展望ポイントで後ろから二人を激写しちゃいました。
d0112928_14575731.jpg

3日目はいよいよロックウォールの核心部へと向かっていきます。
d0112928_14584396.jpg

どこまでも続く石灰岩の壁。青い空と透き通った湖。広大なロッキーの自然を感じながら歩きます。
d0112928_14591682.jpg

登りが一段落して、メドウ(高原)でおいしい手作りランチを頬張ります。
d0112928_14594088.jpg

この日から雨予報だったので念のためタープを張りました。なんだか初々しい。
d0112928_1505059.jpg

予想的中。雨が降り出しましたが、タープの中は快適そのもので晩御飯を楽しむことができました。
d0112928_151855.jpg

4日目の朝はホットケーキ。ヤムナスカはバックパッキングでも食事にこだわります。
d0112928_1512783.jpg

この日は6日間で唯一の雨。冷たい雨にもマケズ笑いながら増水した川を越えました。
d0112928_1515572.jpg

ヌマクリークキャンプ場に到着し、雨が止み冷えた体を焚火で暖めました。この日は少し夜更かしをして満天の星と談笑を楽しみました。 明日はいよいよ今旅最大の難所ヌマパス越え。その2に続きます。


ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから


↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_06493936.jpg


by ymtours | 2015-08-18 15:51 | カナダの山旅 | Comments(0)

森様 Mt.ランドル (2948m) 登頂

d0112928_443408.jpg


ヤムナスカガイド谷です。

さてジャスパーハイランドが終わってのんびりと思いきや、
実は今回は登頂ガイドを頼んでいた森さん。
バンフの象徴的な山の一つ、Mtランドル(2948m)に挑戦することになりました。
登山やハイキングでなく観光でカナダに来られた方も必ずこの山は見ていると思います。
それくらい有名な山、Mtランドル。
今回、果たして登れたんでしょうか?
それでは、はじまりはじまり~。
d0112928_4443036.jpg

この山ですね、非対称稜線ののこぎり型の山。
写真で言うと右側から登っていきます。
実はこの山はバンフからキャンモアまでの約20キロすべてひっくるめてMtランドルといいます。
標高差は1577mの本当に大きな大きな山なんです。

d0112928_444869.jpg

スタートはバンフスプリングスホテルのすぐ裏手、ボウ滝から始まります。
歩き始めて2時間ほどで少しずつ展望が開けてきます。
今回は早朝スタートで5時から歩き始めました。
d0112928_4445589.jpg

日の出と共に。
森林限界を超えるとドラゴンズバック(竜の背)
という痩せ尾根の難所の通過が待っています。
でも大丈夫、ヤムナスカガイドは厳しいACMG(カナダ山岳ガイド協会)の安全基準に則って
ガイドしています。絶対×絶対安全です!!
もし行きたい方で少しでも不安なら方は必ずガイドを頼んでくださいね。
d0112928_4451238.jpg

眼下にはサルファーマウンテンが見えます。ここはバンフのゴンドラがある場所ですね。
そこよりも遥か高いところまで来ました。
d0112928_4455251.jpg

ドラゴンズバックの通過。一歩一歩慎重に登っていきます。
d0112928_4462450.jpg

無事難所を通過し稜線間近まで登ってきました。
素晴らしい景色が広がります。バンフの街から見ていた、カスケード山も同じ目線で見えてます。
これが登頂系ガイドの醍醐味でしょう。
d0112928_4481561.jpg

ゆっくりゆっくり岩場を通過していきます。
絶対に急ぎません。安全に登っていきます。

d0112928_4484024.jpg

疲れて来たら、息を整えるのに振り返りましょうね。
素晴らしい景色が背中を押してくれるはず!!
そして最後の一歩を踏み出せば…。
d0112928_449351.jpg

無事、Mtランドル登頂です!!おめでとうございます。
頂上からは360度の大パノラマ。バンフ、キャンモアの街も見え、
観光で有名なレイクミネワンカもすべて見渡せます。



d0112928_4491911.jpg

ピークにて。眼下には標高差1500mの断崖絶壁が広がります。
その下にはカナダ国道1号線がよく見えますね。

ちなみにここまで約6時間登ってきました。
素晴らしいペースで登っていただきありがとうございます。
d0112928_4493942.jpg

下山して登山口にて。
あそこにさっきまでいたんですよ、森さん。
ちなみに下りは約4時間で午後3時過ぎには戻ってきました。
ただこれはあくまで参考例ですね。
登頂には標高差1500mの上下山と12時間行動ができる体力が必要になります。
ただそれ以外はヤムナスカガイドのお任せあれです!!

d0112928_4501734.jpg

ちなみに翌日は雨でした。
なのでキャンモアにあるクライミングジムにてクライミング初体験。
急なところなんて登りません。あくまで登山のためのトレーニングとして
ロープテクニックや基本的な岩場での体の動かし方を講習させていただきました。
雨は雨で楽しめる、そして次、どの山に登ろうか考える。
これもまた楽しみ方の一つですね。


今回はジャスパーハイランドに続き、Mtランドルの登頂、本当におめでとうございました。
そして短い夏休みは終わりましたが、またお逢い出来るまで、
自分ももっと山を登り、学び、精進したいと思います。
では明日から一年後の祭りの準備に取り掛かりましょう!!では。
by ymtours | 2015-08-14 09:26 | 登頂 / アルパインクライミング | Comments(1)

レイク・オエサ & ヤクネスレッジス・アルパインルート

d0112928_13131558.jpg
こんにちは♪ヤムナスカガイドの浅川です!
本日はS様、T様、F様、K様の仲良し4人組の皆さまと
念願のレイク・オハラのハイキングに行ってきました!!

今回のコースはレイク・オハラエリアでも人気のあるレイク・オエサ~ヤクネスレッジス・アルパインルート。
全長9キロを超える周回ルートを楽しんできました♪

まずは、レイク・オハラのスクールバスに乗車。
これに乗らずにレイク・オハラに行くと11キロを歩く事に…
d0112928_13184558.jpg
やっぱり、ここでの写真は欠かせません!
到着するやいなや、雲行きが怪しくなってきました…

レイク・オハラに到着すると、なんと、雨が!!
しかしながら、空が明るく、しばらくすると好天の兆しがあったので
まさかの、ハイキング前のキャロットケーキを堪能~1個$5也。
d0112928_13195666.jpg
キャロットケーキを食べていざ出発~♪
d0112928_13240651.jpg
先ほどの雨が嘘のような日差しが!
レイク・オハラの蒼い色が綺麗に輝いていました!!

d0112928_13265200.jpg
さすが、ロッキー(Rocky)マウンテン! トレイルにも岩がたくさんあります。
このような岩が密集したした所にピカ(鳴きウサギ)が住んでいて
グループを出迎えてくれました♪

レイク・オハラから出発し、3つの湖を超えると…
d0112928_13294575.jpg
レイク・オエサ!!
湖の美しさもさることながら、湖を囲む圧倒的な山々に魅了されますね。

そして、ここでお待ちかねのランチターイム!!
d0112928_13324550.jpg
皆さまは私と同郷の長野県からお越しになっています。
ランチ制作風景はまさに地元長野を思い出させていただきました!
d0112928_13340174.jpg
これはS様自家製の信州みそ。
味噌汁ときゅうりの付け合せとして登場!おいしかったです!
d0112928_13351037.jpg
ナイフを使ってきゅうりとリンゴを手早く切り分けていきます。
この風景がまさに長野!ごちそうさまでした♪

d0112928_13364601.jpg
素敵な集合写真もたくさん撮れました~!

やっぱり、氷河湖に来たらこれをやらないと!って事で恒例の水温チェック!
d0112928_13420872.jpg
う~ん、やはり冷たいですね。これも良い思い出。
d0112928_13440071.jpg
ロッキーのスケールの大きさを感じます。
本当に沢山の写真を撮りました!これも素敵な思い出♪

今ツアーはこのまま下山ではありません!
レイク・オパビンに抜けるアルパインルートをいきます。
d0112928_13455899.jpg
通常ルートよりも岩がごろごろしていていましたが、
頑張って歩いたご褒美がみなさんを待っていました!

d0112928_13500164.jpg
レイク・オハラのビューポイント!上から見下ろせる場所です。
大パノラマの絶景を楽しみました!

d0112928_13553443.jpg
空の青より蒼いレイク・オハラ。
どこで見ても、ため息のでる美しさでした!

S様、T様、F様、K様
本日は私たちのツアーにご参加いただきありがとうございました!
天気にも恵まれ、素晴らしい景色が楽しめましたね♪
次は、是非レイク・マッカーサーに行きましょう~!

また、ロッキーに遊びにきてくださいね!
お待ちしております!!


ヤムナスカ・ガイド浅川 礼香 (あさかわ あやか)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg


by ymtours | 2015-08-13 14:01 | カナダの山旅 | Comments(2)

谷口様ご夫妻 サンシャイン・メドウズとミスタヤロッジ滞在 プライベート・ハイキング 

d0112928_6463929.jpg

ガイドの石塚です。今回は東京からお越しの谷口様ご夫妻を、プライベートな山旅へとご案内させて頂きました。初日に快晴のサンシャイン・メドウズで大展望を楽しんだ後は、ミスタヤ・ロッジで3泊4日のロッジ・ライフを満喫。残念ながらミスタヤ・エリアではあまり天気に恵まれなかったものの、カナダの山小屋ならではのアットホームな雰囲気に包まれた、非常にゆったりとした時間を過ごすことができました。 
 ご主人の照生さんが、今回の旅はのんびりと二人の時間を楽しむことが目的の一つと言われていましたが、プライベート旅行だからこそ味わえる、優雅な時間の流れる旅を楽しんでいただけたのではと感じています。 
 5日間の旅の間は、本当にたくさんのお話をさせていただきましたが、海外生活や人生経験の豊富なお二人のお話は、とても勉強になることばかりでした。私もお二人のような素敵な結婚生活を送れるよう、頑張りたいと強く思いました。照生さん、空代さん、ありがとうございました!


d0112928_6452657.jpg
スタンディッシュ展望台からは名峰アシニボインを望む大展望を満喫。サンシャイン・メドウズは素晴らしい天気に恵まれました。

d0112928_6455560.jpg
プライベート感たっぷりのミスタヤロッジ。

d0112928_6464592.jpg
カナダ人との交流も旅の魅力の一つ。私たちを除く12人のゲストは皆カナダ人でしたが、なんとカナダ生まれの純粋なカナダ人は2人のみ。後はスイス、オーストリア、ニュージーランド、香港からの移民の方達で、さすが移民大国カナダといった感じでした。

d0112928_6453781.jpg
入山日はモーホーク・リッジまでの展望ハイキング。ここからはミスタヤエリア全体を見渡せます。

d0112928_6454469.jpg
ミスタヤエリアにベリーシーズンが到来しました。この写真のハックルベリーは見た目通りブルーベリーと非常によく似た味で、とっても美味。グラウスベリーも食べごろでした。

d0112928_6445431.jpg
二日目は残念ながら雨でしたので、午前中はロッジでのんびりと過ごしました。ご主人は最近iPadを入手したばかりでしたので、ヤムナスカ一番のAppleファンである私が、基本操作とちょっとした小技を伝授させていただきました! 

d0112928_6452183.jpg
午後からは雨具を着てワイルドキャット氷河へ。視界50〜80mほどの中を歩き、展望は無理か?? と思われましたが、氷河の目の前まで来ると奇跡的にガスが上がり始め、氷河を見ることができました。

d0112928_646077.jpg
二日目もガスがかかる中のスタートとなりましたが、午後から天気は回復に向かうことを信じ、展望ハイキングへ出発。

d0112928_646862.jpg
ロッキーではあまり見ることのない花の一つ『Dwarf Mountain Ragwort(サワギクの一種)』。ミスタヤエリアはけっこう珍しい花の宝庫だったりします。

d0112928_6463223.jpg
今回はかなりの雷鳥に出会いました。三日間で15羽ぐらいみたのではないでしょうか... 夢中で植物やベリーを食べる雷鳥達。きっと出会いやすい時期なのでしょうね。

d0112928_6461688.jpg
予想通り、午後から徐々にガスは上がり始め、最後には見事な展望を楽しませてくれました。本当に良かった...

d0112928_6462482.jpg
珍しいほど歪み褶曲する地層帯を眺める。

d0112928_6465025.jpg
最後の晩は夕焼けも楽しむことができました。

d0112928_6453121.jpg

 照生さん、空代さん、この旅はヤムナスカをご利用いただき、ありがとうございました。次はやはりエスプラナーデででょうか?? 再びお会いできることを楽しみにしております。

ヤムナスカ・ガイド石塚 体一(いしづか たいち)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07322660.jpg
d0112928_06535776.jpg



by ymtours | 2015-08-13 07:08 | ふたりの山旅 | Comments(2)

鈴木様 レイクオハラハイキング

d0112928_442171.jpg

こんにちは。ヤムナスカガイドの山田です。本日は鈴木様仲良しご姉妹をレイクオハラへとご案内致しました。レイクオハラといってもたくさんのハイキングトレイルが存在します。今回はレイクオエサ&レイクオパビンへ向かいました。
d0112928_447263.jpg

ハイキングトレイルはしっかりと整備されているのでとても歩きやすいです。途中、ロッキーの森について話したり、花についてご説明しながら歩きました。
d0112928_4473826.jpg

オパビンレイクの脇にはたくさんのリス達が姿を見せてくれ私達の山旅を演出してくれます。
d0112928_4482615.jpg

レイクオハラを上から見下ろしながらヤクネス・アルパインルートを歩きました。気持ちの良い高度感と蒼く透き通ったレイクオハラを見ながらのハイキングは心に沁みましたね。展望の良いポイントでは必ず立ち止まってしまいました。
d0112928_4481147.jpg

締めはレイクオエサ。たくさんの太陽光を浴びて溢れんばかりの輝きを見せてくれました。元気一杯、仲良しのお二人にとても良くマッチした風景でした。ロッキーにはまだまだお二人に見せたい風景や歩いてほしいトレイルがたくさんあります。是非また二人でいらして下さいね。この度はヤムナスカを選んで頂きありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_09312841.jpg



by ymtours | 2015-08-12 05:35 | カナダの山旅 | Comments(0)

N澤様、A野様カナディアンロッキーの旅(スタンレーミッチェル小屋宿泊、アイスライン編)

d0112928_1238887.jpg

こんにちは。ヤムナスカガイドの山田です。今回は堀口、浅川との山旅を堪能されて、N澤様&A野様を歴史あるスタンレーミッチェルハットとアイスライントレイル1泊2日の旅へとご案内致しました。お二人がロッキーでハット(豪華なロッジとは違い、素朴な無人小屋のこと)に滞在するのは今回が初めて。バックカントリーハイキングを存分に味わって頂きました。写真はアイスライントレイルからのタカカウフォール。
d0112928_12384332.jpg

いつもよりちょっと大きめのバックパックと一緒に出発します。中身は期待とおいしい食べ物(笑)。
d0112928_12393298.jpg

トレイルヘッドにて今日の行程の確認。さあ行きますよ。
d0112928_1239512.jpg

ヨーホーリバーに沿って歩きます。どのくらい冷たいかやっぱり気になりますよね?
d0112928_12401245.jpg

滝を越え、樹林帯を登ると視界が開けてきました。もうすぐ小屋の合図です。頑張りましょう!
d0112928_12403048.jpg

ハットでの楽しい夕食の時間。シェフのいないハットでは料理も自分達で作ります。三人で協力してサーモンちらし寿司とを作りました。おいしい食事とハットの雰囲気で会話も弾みましたね。
d0112928_12404743.jpg

食事の後は薪ストーブでぽかぽか。スローな時間が疲れを癒してくれます。
d0112928_1241577.jpg

2日目も天気は最高。ハイライトのアイスライントレイルに向かいます。
d0112928_12412991.jpg

おお。突如現れた氷河に思わず立ち止まってしまいましたね。お二人のテンションもグーンとアップ。写真の後ろにはマウントプレジデントとバイスプレジデントが望めます。
d0112928_12414638.jpg

歩いてきたトレイルを振り返るお二人。氷河の動きで形成されたモレーン地形と氷河の溶け水でできた氷河湖。自然の雄大さに驚かされます。
d0112928_1242529.jpg

氷河の小川をいくつも越えていきます。
d0112928_12423042.jpg

トレイル上にはケルン(道しるべ)がありました。記念に一段だけ高くしておきました。
d0112928_12424952.jpg

お二人の旅のフィナーレはロッキー最大の落差を誇るタカカウフォール。水飛沫でサングラスが見えなくなるほど盛大にフィナーレを飾ってくれました。
N澤さん、A野さん5日間の山旅本当にお疲れ様でした。お二人と一緒に素晴らしい山旅ができたこと大変嬉しく思っています。来年もお会いできることをヤムナスカ一同楽しみにお待ちしております。


ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_06402906.jpg


by ymtours | 2015-08-10 13:55 | ふたりの山旅 | Comments(2)

N澤様、A野様カナディアンロッキーの旅(フェアビューマウンテン編)

d0112928_13294215.jpg
こんにちは!ヤムナスカガイドの浅川です。
堀口からバトンを引きつぎ、N澤様&A野様と行ってきました!フェアビューマウンテン♪

フェアビューマウンテンは標高差が約1000m、そして切り立った山頂が多いロッキーの中で
ハイキングで登頂できる貴重な山の1つです。
その名の通り、山頂では素晴らしい景色が待っていました!


出発してしばらくすると何やら大きな生き物が…
d0112928_13335505.jpg
こ…これは…
d0112928_13350684.jpg
雷鳥(ターミガン)が出迎えてくれました。
写真では伝わりにくいのですが、けっこう大きいです。

樹林帯を登っていくと視界が開け、目に飛び込んでくる3000m級の山々。
お天気がよく、非常にくっきり見ることができました!
d0112928_13364030.jpg
この道をどんどんあるきます♪
d0112928_13380333.jpg
左を向けば、Mt.テンプルが!
昨年、ラーチバレーを歩かれているお二人なので
感動もひとしお!あの山の反対側を歩かれたのですね~

今回のツアーの目的は登頂!ですが、お花だって楽しみます♪
d0112928_13424308.jpg
何を撮っているのかというと…
d0112928_13440041.jpg
ヒメヤナギランが綺麗に咲いていました!
最後の急登でしたが、お花を見たり、景色を見ながらいくとあっとゆうまに山頂です♪

d0112928_13464191.jpg
無事に登頂!!
360度のパノラマが飛び込んできます!
これぞ、ロッキーのスケールの大きい山々を楽しみましたね。

そして山頂ではお待ちかねのランチターイム!
これも山の大切な楽しみの1つです。
d0112928_13490176.jpg
山で食べるランチは最高!!

N澤様、A野様
この度は私たちのツアーのご参加いただきありがとうございます!
カナダでは3座目の登頂!
3人で山頂に立てて、嬉しい限りです!!!
また、来年お待ちしております♪

明日からは山田にバトンタッチ!
アイスライントラバース1泊2日の旅。
いってらっしゃ~い♪


ヤムナスカ・ガイド浅川 礼香 (あさかわ あやか)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07160582.jpg


by ymtours | 2015-08-09 13:59 | カナダの山旅 | Comments(2)