<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Mt. Hector (ヘクター) 3395m / スキー登山

d0112928_6413368.jpg
頂上直下をスキーで上がる、後ろにはワプタアイスフィールドが広がります。もちろんロッキーの魅力は人工物ゼロ、360度、山しかありません。

ヤムナスカガイド谷です。

先週、レイクルイーズの北にある、Mtヘクターという山にトレーニングで登ってきました。
この日は天気は快晴、本当に気持ちのいい登山になりました。
Mtヘクターはレイクルイーズ周辺のハイキングで有名なビーハイブスやフェアビューマウンテンから
もよく見えます。見たことのある方もいるのではないでしょうか?

今回はカナディアンの友達と登ったのですが、まあ最初の1時間は飛ばしまくります。
日本人なら最初の30分は足慣らしといったペースで歩くので、とても快適でバテません。
しかし多くのカナダ人は本当に最初飛ばします。
ですが同じ人間、案の定、その彼は頂上手前ではバテてました。

これは本当に不思議で、日本人とペース配分が全然違うんですね。
ゆっくり歩く方が景色がゆっくり見えて僕はいいことだらけだと思うんですが…

そんな一日を過ごした後、必ずみんな『今日はよかったね、幸せだったね』。という話になります。
これは本当にその通りだなと思いました。
カナディアンロッキーの麓で暮らすこと、これはとても幸せなことです。
車でわずか一時間で登山口、日帰りで氷河を歩き、頂上に行ける。
こんなことそうは出来ません。
そして彼らは、自分の山を登ること、それが幸せだと知っているのです。
こういうところは見習いたいなと、いつも感じます。

そして僕もいつの日か、このMtヘクターをガイドできるようになって
皆さんと幸せを共有できる人間になれたらなぁとそんなことを考えながら帰りの車を走らせていたのでした。

谷 剛士 (たに たけし)

ガイドプロフィールはこちらから

d0112928_6455528.jpg
氷河の手前から頂上を望む。天気は快晴無風でした。

d0112928_6465335.jpg

by ymtours | 2014-04-24 10:40 | 「マウンテンガイド」への道 | Comments(0)

ロダーピークへ春山登山。

d0112928_6222027.jpg


ヤムナスカガイド谷です。

先日、ロダーピークという山にトレーニング登山に出かけてきました。
もうキャンモアやバンフの街では春めいている今日この頃です。
ですが、少し標高を上げると、まだまだ雪が残っていてスキーや雪山登山が楽しめます。

今回の山はMtヤムナスカの隣の山で、キャンモアから車でわずか30分。
こんな近さで山や自然を楽しめるのがカナダの魅力の一つです。
ガイドのトレーニングなのでクライミングで登りましたが、帰りは歩いて下れます。

ただ、そうは言ってもカナダの山は大きいですので(標高だけではありません。特に面積)
気を付けなければいけないことが多々あります。

基本的に誰も居ませんし、携帯などもつながりません。何かあった時のために、
装備はしっかり背負って登る、これがカナダのガイドの基本的な考えです。

これはヨーロッパアルプスで一か月滞在した時、自分が感じた山岳ガイドの感覚と真逆です。
ヨーロッパのように登山鉄道やロープウエイがたくさんあり山小屋もすぐにある、
そんな山域だからこそ、あれだけ軽量でスタイリッシュにガイド出来るのでしょう。

カナダは逆に手つかずの自然、野生動物、そしてほとんど人に会わない特別な時間。
これを安全に案内するために、ガイドは装備をしっかり持てる体力がまず必要なんですね。

もちろん技術ありきですが、まずは「体力をつけないと山で仕事はできない」。
そういう考えは日本人にも通ずるものがとてもあると思います。

さて、今週はどこに行きましょうか?
行くところがいっぱいで住んでる私たちですら網羅することは出来ないでしょうね。
これこそがカナディアンロッキーとカナダで登山するの魅力の一つではないでしょうか。

谷 剛士 (たに たけし)
by ymtours | 2014-04-17 03:21 | 「マウンテンガイド」への道 | Comments(0)

ヤムナスカの新ツアーページ「ヤムカナ 〜カナダの山旅専門サイト〜 が公開!

d0112928_052026.jpg


 昨日、ヤムナスカの新ツアーページを公開しました!
 私たちは春、夏、秋、冬と、一年を通してロッキーとユーコンを舞台にした、オリジナリティーのある「オンリーワン」の山旅をご提供しています。カナダで山旅を計画しているすべての人にとって、魅力的でワクワクするページを目指しています。

■ヤムナスカのツアーページ・完全リニューアル!
http://ymtours.com/
by ymtours | 2014-04-16 00:07 | お知らせ | Comments(0)

「Netscape」をご利用の皆様へ

 いつもヤムナスカのウェブサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。

 昨日、私たちのツアーページもリニューアルされ、とても好評を頂いておりますが、ページの観覧に「Netscape」などの既にサポートが終了しているブラウザー(ソフト)をご利用の場合は、全ツアーカタログを含む、いくつかのページが正しく表示されない場合があります。

 これらのブラウザは既にメーカーのサポートが終了しており、2014年現在普及している新しい技術に対応していません。恐れ入りますが、これらのブラウザーをご利用の場合は、別のブラウザーをご利用頂きますよう、お願い致します。

 推奨ブラウザにつきましては、こちらの「サイトのご利用にあたって」内の「推奨環境について」をご覧ください。
by ymtours | 2014-04-16 00:03 | お知らせ | Comments(0)

マウンテンガイドへの道。

d0112928_23251469.jpg
ヤムナスカガイドの谷です。


日本では新年度が始まりました。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
春になると新しい目標を立てる方もいると思います。。

私も新たな目標を作りました。
目標達成の過程を皆様と共有したく思います。


目標:カナダ山岳協会(ACMG)のマウンテンガイド課程を楽しみながら、ガイド業を続け、さらなるガイドサービス向上に精進していこうと思います。


今ハイキングガイドの資格を持って皆さまをご案内しています。ハイキング中に培ったガイディング技術と知識、「マウンテンガイド」の登攀技術を上手く融合することによって、更にカナディアンロッキーの魅力をいろいろな視点から伝えることができるガイドになれるのではないかと考えています。


マウンテンガイドの資格にはアルパインとスキーレベルを両立しなくてはならないため、なかなか難しい資格です。特にカナダにはヘリスキーやキャットスキーなどバックカントリースキーのガイディング産業が熟成しており、また数多くの氷河残っておりアルパンガイドの技術も世界トップクラスといわれています。
ですので山岳ガイド資格が人気があり、目指す若者も多いのも実情です。
僕は日本で山の仕事に12年間関わっており、
いろんな経験をさせてもらったので、これまでの技術がカナダでどれだけ通じるか腕試しをしてみたいのです。


昨年はハイキングガイドの資格を受けました。今年は「ロックガイド」の取得に挑戦します。
これはカナダではロックガイド、アルパインガイド、スキーガイドが分立されており、このすべての試験をパスするとマウンテンガイドになれます。
先日、カナダ雪崩協会(CAA)のレベル1の資格に挑戦しました。英語力もさることながら、なかなか難しく、ぎりぎりで受かった気がします。


しかしながら、一番の悩みは資格にかかる費用が高いことです。
上記CAAのコースでも1575ドルかかりました。次の資格はアプレンティス・ロックガイドになりますが、ストレートで合格しても合計で5375ドルかかります。私の家計は大丈夫なんでしょうか??費用面でくじけることの無いように、今夏もガイド仕事を頑張りたいと思います。
みなさま、カナダで待ってますので、ぜひお越しくださいね。


日本でのガイド(日本山岳ガイド協会 JMGA)の経験もがありますので、こちらの講習/試験や山への考え方の違いも綴っていきたいと思います。


ブログを通して、同じように『何か』を目標を目指している人達の刺激になればうれしいですし、そしてその『何か』を目指している人たちを応援していただける方達と、気持ちの共有が出来れば幸いです。


みなさまの応援を宜しくお願いします。


谷 剛士 (たに たけし)

d0112928_23271950.jpg

△写真は最近トレーニングのために訪れたゴーストバレーの一枚。カナディアンロッキーは世界最高のアイスクライミングエリアの一つです。特にヨーロッパの方々からは人気があります。場所はレイクミネワンカ(バンフ)の裏側になります。あと1か月もすると、ロッククライミングのシーズンになります。今から待ち遠しいです。
by ymtours | 2014-04-08 23:29 | 「マウンテンガイド」への道 | Comments(5)