<   2013年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

栗原様 シャドウレイクロッジ周辺ハイキング  三日間

先日に引き続き,栗原様のガイドをさせていただいた谷です。

今回はバンフ国立公園の中にあるシャドウレイクロッジに行ってきました。
この湖は写真を撮るのに最適と称されるくらい静かでリフレクションがおきやすいと言われています。

そしてヘリコプターを使わない分、達成感と喜びが一塩のルートとなっています。
d0112928_947366.jpg

初日は小屋入山。
d0112928_9393433.jpg

シャドウレイク ロッジ。とてもいい雰囲気で滞在に最適です。
d0112928_9233167.jpg

早起きは三文の徳。しっかり構えた先は...
d0112928_99884.jpg

見事なMtボールの勇姿!!
d0112928_8551350.jpg

翌日は展望で有名なギボンパスへゆっくり登山。
d0112928_849556.jpg

いきなり展望が開けて.... ギボンパス パノラマ。
d0112928_847226.jpg

ギボンパスのレリーフにて。
d0112928_9555361.jpg

遠くには数日前にいたアシニボインが見えて...
お二人ともおめでとうございます。

今回のカナダの山を通じて、さらに日本の山を楽しく登っていただければ幸いです。
カナダの山を知れば日本の山の良さがわかり、
日本の山の良さがわかればもっと世界の山が好きになると僕は信じてます。

また機会がありましたら是非カナダにいらしてください。
今回は本当にありがとうございました。
by ymtours | 2013-07-30 08:40 | カナダの山旅 | Comments(0)

栗原様 アシニボインロッジ周辺ハイキング 4日間

ヤムナスカガイドの谷です。

今回は2年越しの夢を叶えられて、
カナダの山に来られた栗原様を案内させていただきました。

まずアシニボイン周辺ハイキングから報告させていただきます。

カナダのマッターホルンと言われるアシニボインですが
比べる必要なんて全く必要ないくらい最高の山の一つです。

d0112928_22561011.jpg

ヘリコプターで入山します。男の方はいくつになっても大興奮!!
d0112928_2227238.jpg

まず花で有名なワンダーパスへ。眺めも最高です。
d0112928_22322447.jpg

ありましたグレシャーリリー。標高が高いので7月半ばでも咲いていましたね。
d0112928_22533281.jpg

次の日の朝は逆さアシニボインを堪能!!
d0112928_22365273.jpg

寒さで霜が降りてました。これもまた美しい。
d0112928_22411439.jpg

今日はアシニボインハイキングのハイライト、ナブピークへ。
d0112928_23182312.jpg

振り返ればいつもアシニボイン...

無事登頂、本当におめでとうございます。
やはりカナディアンロッキーのピークに立つということ、これは特別ですね。
最高の天気と最高のロケーション。僕も本当に楽しくガイドさせていただきました。
ありがとうございました。

d0112928_23221486.jpg

最後はお二人が大好きなインディアンペイントブラシとアシニボインで。
by ymtours | 2013-07-27 22:14 | カナダの山旅 | Comments(0)

日帰りハイキング ヘレンレイク 7/16

ガイドの森本です。
神戸からお越しの中山様、上田様をヘレンレイクへとお連れいたしました。
この日は朝から雲一つない晴天。
色とりどりの花、雄大な景色を見ながら歩きます。
道中何度もマーモットを見かけました。
時間があったのでそのままリッジピークへ。
気温も高くなく、風もなく最高のハイキング日和となりました。


d0112928_1391722.jpg

いくつかの小川を渡ります
d0112928_1464242.jpg

クローフット氷河
d0112928_1532249.jpg

マーモットに遭遇
d0112928_215334.jpg

湖畔でランチ
d0112928_285739.jpg

リッジピークから


何度かカナダにいらしているというお二人。
またお会いできることを楽しみにしています。
by ymtours | 2013-07-23 02:58 | カナダの山旅 | Comments(0)

日帰りハイキング フェアビューマウンテン 7/18

ガイドの森本です。
朝からいい天気のこの日、T様、H様をプライベートハイキングへご案内しました。
毎年ヤムナスカをご利用いただいているお二人。
今年のご旅行ではフェアビューマウンテンを目指すことに。
ここはハイキングだけで登頂できる山です。
標高差1000m。
天気や時間を気にしながらゆっくりと登っていきます。
お二人共健脚でグングン高度を上げていきます。
最後は急な登り。
頂上から見る景色は最高でした。

d0112928_3182159.jpg

サドルバックのアネモネ
d0112928_14471742.jpg

頂上付近からの展望


毎年恒例になっているカナダ旅行。
そろそろ「来年はどうしようか」とご相談されている頃でしょうか。
是非来年もカナダへ。
by ymtours | 2013-07-18 17:48 | カナダの山旅 | Comments(2)

日帰りハイキング 藤丸様 7/17・19

ガイドの森本です。
7/17・19で藤丸様ご夫妻を日帰りハイキングへお連れいたしました。
初日はレイクルイーズ、プレインシックスグレイシャーへ。
ビクトリア氷河に向けて歩きます。
途中”ごごごーーー”という音が!!
目の前の氷河が落ちました。
すごい迫力でした。



d0112928_23345182.jpg

シャトーレイクルイーズ
d0112928_23361196.jpg

レイクルイーズを背にして歩きます
d0112928_23383345.jpg

展望地
d0112928_2337480.jpg

Cafeでお買い物


2日目はレイクオハラへ。
朝は晴天のなか、専用のバスに乗り出発。
1日の入山者の規制をしているこのエリア、人がいない静かな森を歩いて行きます。
マーモットやジリスが短い夏を謳歌しようと走り回っていました。
途中シャワー、ヒョウと変わりやすい天気。
レイクマッカーサーについた時には晴れて、最高のランチタイムとなりました。
バスまでの残りの時間でレイクオハラへ。


d0112928_2382351.jpg

専用バス
d0112928_252299.jpg

レイクマッカーサー
d0112928_2543338.jpg

手作りランチ



とても仲の良いご夫婦。
私自身とても楽しい山行となりました。
またカナダでお会いできることを楽しみにしています。
by ymtours | 2013-07-17 17:47 | カナダの山旅 | Comments(2)

日帰りハイキング ヘレンレイク 7/10

ガイドの森本です。
今回案内させていただいた征矢様、長山様とはこれで3日連続!!
レイクオハラ、ラーチバレーと歩いてきて最後はお花を見にヘレンレイクへとご案内させていただきました。
左右に木々がしげるトレールを歩いていきます。
山火事のあとに咲くお花畑、クローフット氷河の展望、見渡す限り広がるメドウ、突然降り出すシャワー、帰りはジリスとマーモットが並んでお見送り。
お二人のカナディアンロッキーハイキングの最後を飾るのに相応しい1日となりました。


d0112928_3525587.jpg

木々の中を歩きます
d0112928_359885.jpg

山火事の跡とお花達
d0112928_47947.jpg

どこまでも続くメドウ
d0112928_4133816.jpg

レジャーシートでお昼ごはん


by ymtours | 2013-07-12 04:19 | カナダの山旅 | Comments(2)

日帰りハイキング ラーチバレー 7/9

ガイドの森本です。
レイクオハラ引き続き、征矢様、長山様、N様をラーチバレーにご案内しました。
本日は朝から晴天。
木漏れ日の中針葉樹の森をスイッチバックで登っていきます。
登りきったあとはカラマツの森を抜け、メドーへ。
少し進みミネスティマレイクでお昼ごはん。
まだ少し雪が残っていました。
最近暖かい日が続いたこともあり、峠に続く道についていた雪渓が少なくなっていました。
安全だと判断し、チャレンジ。センチネルパスへ。
最高の展望が広がっていました。


d0112928_324740.jpg

メドーからのテンピークス
d0112928_3321178.jpg

パラダイスバレー
d0112928_3375452.jpg

センチネルパスにて
d0112928_343536.jpg

眼下にミネスティマレイクを見ながら下山


by ymtours | 2013-07-12 03:46 | カナダの山旅 | Comments(0)

日帰りハイキング レイクオハラ 7/8

ガイドの森本です。
今回は征矢様、長山様、N様、高橋様を日帰りでレイクオハラへお連れいたしました。
朝は雷もなる天気でしたが、集合時間には少し回復し、しとしと雨の降る中スタートしました。
レイクマッカサーを目指し、雨で潤った森の中を歩いて行きます。
途中、マーモットにも会いました。
少し急な登りを超えるとそこにはレイクマッカーサー。
みなさん夢中で写真を撮られていました。
最後はCafeでコーヒータイム。
人の少ない大自然の中での1日となりました。


d0112928_252441.jpg

出発の準備
d0112928_2591456.jpg

マーモットに遭遇
d0112928_352544.jpg

目的地レイクマッカーサー
d0112928_3112559.jpg

ちょっと雨宿り

by ymtours | 2013-07-12 03:14 | カナダの山旅 | Comments(0)

比良雪稜会様 Day 2(7/3) 日帰りハイキング

ガイドの森本です。前回に引き続き、比良雪稜会様をハイキングへとお連れいたしました。
今回はレイクオハラ組とヨーホーレイク組が一緒になり10人で、ラーチバレーのミネスティマレイクを目指します。
昨日と同じように晴れの一日でしたが、気温は程よくハイキング日和となりました。
モレーンレイクを横目に登山道へと入っていきます。
針葉樹林帯を木漏れ日の中歩いていきます。
木々の隙間から覗く氷河湖と山々に見とれつつ、スイッチバックの登山道を登っていきます。
カラマツの森を抜けると、そこにはテンピークスの山々が。
ミネスティマレイクからは360°、山々に囲まれカナディアンロッキーを堪能しました。


d0112928_10143157.jpg

木々の間から覗くモレーンレイクと山々
d0112928_101923100.jpg

カラマツの森を歩く
d0112928_10242695.jpg

目の前にセンチネル・パスを見ながらお昼ご飯
d0112928_1029241.jpg

壮大な景色が広がります
d0112928_10341695.jpg

モレーンレイク展望台

by ymtours | 2013-07-05 10:36 | カナダの山旅 | Comments(0)

比良雪稜会様 Day 1(7/2) 日帰りハイキング (ヨーホーレイク組)

ガイドの森本です。今回は比良雪稜会様を日帰りハイキング へとご案内いたしました。
黄色いカタクリ「グレイシャー リリー」を見たいというご要望をいただき、ヨーホーレイクを目指しました。
雲一つない快晴の中、ハイキングが始まりました。
軽く25度を超える日となりましたが、さすがは普段から歩かれている皆様。ラクラク進んでいきます。
周囲にロッキーの山々を見ながら針葉樹林の森を登っていきます。
背後には水量の多いタカカウの滝。
ヨーホーレイク近くではたくさんのグレイシャー リリー。
天気もよくたくさん花も見ることができて、素晴らしい1日となりました。


d0112928_9312033.jpg

いよいよ出発
d0112928_939331.jpg

念願のグレイシャー リリー!!撮影会の始まり
d0112928_944451.jpg

ヨーホーレイクでお昼ご飯
d0112928_9515878.jpg

グレイシャー リリー畑を歩きます。
d0112928_9572235.jpg

最後はタカカウの滝をバックに

by ymtours | 2013-07-05 10:01 | カナダの山旅 | Comments(0)