<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

特選デイハイクとスタンレーミッチェル小屋の旅

横堀です

本日から4日間、静岡からお越しの元気な70歳越の賢人お二人をガイドさせて頂いております。
初日の今日は、ロッキーに来たら絶対に見逃せないコース、レイクルイーズから始まる、山上の2つの湖めぐりを行ってきました。

▼初めの湖、ミラーレイク。これから登ります、あの上まで!!
d0112928_12352240.jpg



さらに登るとそこにはレイクアグネス。
▼お昼休憩中、双眼鏡で山を眺めていると、
d0112928_12431645.jpg

キュートなお客さんが訪ねてきました。

▼この写真のなかにお客さんが隠れていいます。どこでしょう?
d0112928_12362745.jpg



▼答えは、リス!見えますか?
d0112928_1237814.jpg


明日はクートニー国立公園の、スタンレーグレーシャーまで行ってきます!!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
昨日に引き続き、本日のデイハイクでは、
スタンレーグレーシャーまで行ってまいりました。

このトレイルは2度の山火事を経験した道です。
密集した木々が燃えることで、地面に日光が届き、次世代の苗どころとなります。
▼焼かれた樹木のもとに育つ命
d0112928_10323186.jpg


▼炭とかした切り株の上にエビフライ発見!!
d0112928_10413986.jpg

 →リスが、松ぼっくりをはがして種を食べた後に残る芯の部分です。

▼樹林を抜けると、岩が深く削り込まれたU字の谷へ
d0112928_10391498.jpg


▼季節によって出現する滝も見えました
d0112928_1040221.jpg


おまけでモレーンレイクの観光にも行ってまいりました。
▼ロックパイル山頂にて
d0112928_1044283.jpg

ここからはテンピークスと呼ばれる10の峰々が望めます。

▼テンピークスの模型
d0112928_10493411.jpg


▼巨大な地リス発見!新種か?!
d0112928_10454423.jpg



いよいよ明日からスタンレーミッシェル小屋への縦走です。
明日からはお客様が2名増えて4名です。

“新婚さん、いらっしゃーい!”
 →はたしてその意味は?

   次号に続く・・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
スタンレーミッシェル小屋とアイスラインの旅:

後半からは新婚ホヤホヤのナカタニ夫妻も加わり、ヨーホー国立公園が誇るアイスラインへの1泊2日の山小屋の旅が始まりました。


▼もうすぐ山小屋
d0112928_13211565.jpg


▼スタンレーミッシェル小屋に到着!
d0112928_13214284.jpg


▼山小屋と言ったら薪ストーブ。思わずくべたくなりますよね。
d0112928_13232085.jpg



本日はめでたい祝いの日。古希記念と新婚旅行。
  ヨーホー!:先住民の言葉で驚きの意味

▼いつまでも変わらぬ友情に乾杯!
d0112928_1326863.jpg


▼新婚さん、いらっさーい(三枝風に)
d0112928_13262571.jpg



翌日は、氷河の作り出した造形の世界、アイスラインを経ての下山です。
▼雲+水+氷=世界を形作る力
d0112928_1329725.jpg


帰り道は雨風の中、寒さにさらされ、また太陽にも焼かれました。
地球が経験してきた氷河期と温暖期の繰り返しを1日で味わってしまいました。
▼晴れた!
d0112928_13341358.jpg



はかり知ることのできない、とてつもなく長い時間のスパン。海底の砂は岩石と化し、その岩もゆっくりと押し曲げられ、やがて深く深く削り取られ、現在の姿を我々に見せています。地球から見れば、人間の生きる時間は短いもの。
しかし、今回の旅で分かったことがあります。地球ですら、宇宙ですら刹那に変わるもの。しかし人間の心(思い)だけが永遠と成り得るのです。

横堀
by ymtours | 2012-07-31 12:44 | カナダの山旅 | Comments(0)

ロッキーのお花畑へ

横堀です

今回は東京からお越しのご夫妻を、サンシャインメドウまでご案内させて頂きました。
季節の花が咲き乱れる中、生き物の不思議を軸に色々なお話をさせて頂きました。

▼記念写真
d0112928_6423946.jpg


ハイキング終了後にはドライブで、展望台へ。
国立公園内では、パーキングや展望台など人が集まる場所に、国立公園の自然解説員が専用ブースを出して動植物の説明をしている姿をよく見かけます。
▼解説員
d0112928_6434810.jpg


この後は、アシニボインロッジで3泊4日!
贅沢な山旅を楽しんできてくださいね!
by ymtours | 2012-07-30 06:45 | カナダの山旅 | Comments(1)

WADAファミリー in Sunshine Meadow

横堀です

今回はWADAファミリーとサンシャインメドウのハイキングへ行ってきました。曇り空でひんやりとした空気の中、春から夏へ移り変わるお花畑のハイキングでした。
このハイキングは、娘さんからご両親へのプレゼントのハイキング。思いが伝わったのか、通常この時期には見られないカタクリも見られましたね!
▼カタクリ
d0112928_629126.jpg


帰りには、バンフの町が一望できる草原で記念写真。
▼ダグラスファーの丘で
d0112928_6293545.jpg


このハイキングの主催者の娘さんは、山は今回が初めてということでしたが、これを機会に山ガール!になってみてはいかがでしょうか?
by ymtours | 2012-07-30 06:30 | カナダの山旅 | Comments(0)

由井ご夫妻プライベートアシニボインツアー

皆様こんにちは、実は今年初登場のヤムナスカ秋山です。

7月27日から8月3日まで滞在された、由井ご夫妻をアシニボインロッジとレイク・オハラにご案内致しました。

最初の足慣らしハイキングはサンシャインメドウへ。担当は、弊社横堀。そちらの様子はこちらから。

翌日のアシニボインから、最終日の空港まで私が担当させていただきました。
アシニボイン滞在中は天候に恵まれ、かつプライベートツアーの強みを生かし、写真をゆっくり撮影したり、お花を見たり、細い稜線を通って頂上に立ったりと、行程を満喫致しました。

写真にて、ツアーの様子を紹介いたします。

d0112928_733367.jpg

まずはヘリコプターでアシニボインへ。眼下にはスプレー・レイクが広がります。

d0112928_735429.jpg

アシニボインロッジ滞在のお客様は優先でヘリコプターに乗れるので、12時前には入山。
早速ハイキングにでかけました。Couterly Meadowにて

d0112928_7411375.jpg

ゴグレイク周辺のメドウ

d0112928_7355225.jpg

2日目の早朝に朝焼けを撮影しに鏡池に。他の方も来ていましたね。

d0112928_7365799.jpg

2日目のハイライトはナブピーク。登頂後上級者コースを使って、一気にエリザベス・レイクに降りていきます。

d0112928_7425564.jpg

下りは急なザレ場続きますが、足取りは順調。

d0112928_7333517.jpg

カノコソウ畑をさらにエリザベス・レイクに下ります。

d0112928_744848.jpg

3日目はあまり他のガイドだと行くことがないウィンディー・リッジへ。
ここは、花あり、森林あり、メドウあり、稜線ありといろいろ楽しめ、アシニボインも1日じゅう見ることができるのでオススメの場所。チョウノスケソウ畑でアシニボインをバックに。

d0112928_7454057.jpg

両方が切れたっている稜線を登り切ると。。

d0112928_7452811.jpg

無事に頂上に到着!名前の通り?風が吹いていました。

d0112928_7463014.jpg

下山途中、お花畑にたたずむジリス君を激写。良いポーズですね。

d0112928_7465939.jpg

4日目。いよいよ下山日。天気は相変わらず良かったです。ロッジ付近の隠しベンチにて

d0112928_7472911.jpg

この日の朝は、ヘリコプターを待つ時間を利用して小さな池巡り。
自分も知らない池が存在しました(笑)

d0112928_7481571.jpg

煙を吹くアシニボイン

d0112928_7483561.jpg

ヘリコプターに乗って下山です。

d0112928_7492610.jpg

下山の翌日、最終日のハイキングはレイク・オハラへ。
まずは、オダリー・ビューポイントへ。途中マウンテン・ゴートの群れがいました。
合計16匹!

d0112928_7503239.jpg

レイク・オハラを眼下に、バックはマウント・ヒューバー

d0112928_7524534.jpg

湖畔で撮影会。自分も来年のガイド紹介用写真を撮影していただきました。

d0112928_7511148.jpg

写真だと見づらいですが?午後から天気が崩れ、アラレが降って来ました。
そんな時も笑顔を忘れない奥様は素敵です!

由井様
この度は大切なカナダ旅行にヤムナスカをご指名いただき、ありがとうございました!
ハイキング中も会話が途切れることなく、自分としても非常に楽しい山行を経験させていただきました。

来年はミスタヤロッジ滞在の計画、是非とも実現して下さい。お待ちしております。

ヤムナスカ 秋山 裕司
by ymtours | 2012-07-27 07:55 | ふたりの山旅 | Comments(2)

Nakatsuka夫妻、ロッジ滞在の山旅

横堀です。

今回は、私の生誕の地、千葉からお越しのご夫妻を「レイクオハラハイキング」+「豪華ロッジ×2」の山旅へご案内させて頂きました。

第Ⅰ部はレイクオハラ周辺のハイキングでオパビンレイクへ:
▼オパビンレイク
d0112928_1155354.jpg



第Ⅱ部はヘリコプターでアクセスする豪華な山小屋、アシニボインロッジで3泊4日。
工程は;
・ワンダーパス経由でワンダー1stピークへ
・ナビピークからオフトレイル経由でエリザベスレイクへ
・オグレイク

▼朝焼けのアシニボイン
d0112928_11561347.jpg


▼ワンダー1stピーク
d0112928_11565722.jpg


▼ナブレットへ
d0112928_11573983.jpg


▼長之助草といい感じのおじさん
d0112928_1234268.jpg


▼ナブピーク
d0112928_11591032.jpg


▼オグレイク
d0112928_11595070.jpg


▼オグレイクにて水没
d0112928_1205686.jpg


▼覆面ウーマン??
d0112928_1221456.jpg


第Ⅲ部は徒歩でしかアクセスできない山の中のシャドウレイクロッジで3泊4日。
工程は;
・徒歩で12㎞を歩いてロッジへ
・ボールパス
・ギボンパス経由でギボンピークへ/その後アンフィシアター
・ウィスリングパス/ヒーリーパス/サンシャイン

▼ボールパス
d0112928_1223671.jpg


▼ギボンパス
d0112928_1231912.jpg


▼ギボンピーク
d0112928_1235762.jpg


▼アンフィシアター(野外劇場)
d0112928_1243173.jpg


▼カタクリと
d0112928_1251674.jpg


▼ウィスリングパスへ
d0112928_1254315.jpg


▼ヒーリーパス
d0112928_1274714.jpg


▼ロッキーの旅の終着点
d0112928_1271131.jpg



皆様、お気づきでしょうか?なんとNakatsukaご夫妻は、健脚中の健脚。通常では2日かけて歩くルートを1日で!!特に最終日は2つの峠越えを要する26.2kmの道のりを歩き切りました!!

たし“か”に今年は蚊が多い!しかし蚊に負けずに歩き切りました。
ロッジでは海外からの登山客とも沢山の交流ができました。
豪華な食事、山の中ではぜいたく品のシャワーと個室。
これもすべて旦那さんの計画。ナイスチョイス!!

これまでにヘリスキーで幾度となくカナダに足を運んでいただいておりますが、
今回の山旅は如何でしたか?
カナダの夏山の虜になって頂けたら、これ幸い!

またのお越しをお待ちしております。
ではまた~

Sam ことイサムより
by ymtours | 2012-07-25 12:26 | カナダの山旅 | Comments(0)

一年振りのカナディアンロッキーハイキング7/13

こんにちは。ガイドの慎太郎です。昨年も来ていただいた森本様ご夫婦、今年はお母様を含めた3名様を Larch Valley にご案内させていただきました。


↓カラマツの樹林帯を抜け森林限界のあたりから一望できるテンピークはド迫力!
d0112928_512527.jpg



↓ミネスティマレイクに到着しランチタイム
d0112928_5173855.jpg



↓本当に仲の良いご家族で楽しくガイドさせていただきました
d0112928_5225935.jpg




スタート直後は不安定な天気で一瞬雨にも降られましたが、すぐに回復し最高のハイキング日和になりました。まだまだロッキーは魅力いっぱいですのでまた来年もお待ちしております!
もちろんお母様もご一緒に!この度はヤムナスカをご利用いただき誠にありがとうございました。
d0112928_5281825.jpg




                                           堀口慎太郎
by ymtours | 2012-07-17 05:32 | カナダの山旅 | Comments(0)

Lake O'Hara with I橋ご夫妻

ヒロです。今年初のレイクオハラヘ行って参りました。天候に恵まれ素晴らしい1日を過ごせましたね!今回は横浜からお越しのI橋様ご夫妻をご案内させていただきました。
▼ 目指すはオパビンレイク!
d0112928_883440.jpg

▼ 小川の周りには咲き乱れるアネモネが。
d0112928_893161.jpg

▼ 目を疑うほどの美しさ。オパビンレイク。ここでランチです。
d0112928_894975.jpg

▼ 帰り道にはマーモットが。
d0112928_810297.jpg

▼ まるで人が造った庭園の様、、、。自然の美ですね。
d0112928_8105233.jpg

▼ 帰りの少し寄り道。オパビンプロスペクト。レイクオハラの大展望です。
d0112928_8111679.jpg


I様、この度はヤムナスカをご利用いただき誠にありがとうございました!次回はぜひ山小屋での旅にでも行きましょう!お待ちしております。

                    篠崎 ヒロ
by ymtours | 2012-07-15 08:15 | カナダの山旅 | Comments(0)

精鋭、男4人のカナディアンロッキーハイキング

ヒロです。真夏がやってきています。例年よりも暑い夏。天候はピーカンです。文句なしの天候を味方につけ、素晴らしいハイキングを楽しむ事が出来ました。最終日のラーチバレーでのハイキングは、混雑と午後の暑い気温を考慮し、バンフを朝7時に出発しました。たった1時間ちょっと出発を早めるだけで人気のハイキングトレイルでも人に出会う事無く、素晴らしい景色と時間を私達だけで独占できました!

▼ 日帰りハイキング1日目はレイクルイーズから出発するPlain of Six Glacierです。
d0112928_945843.jpg

▼ MtレフロイとMtビクトリアを目前に迫ってきます。
d0112928_9483186.jpg

▼ 4人とも本当に息が合っていて素晴らしいです!
d0112928_9512143.jpg

▼ 暑いハイキングから帰ったら、やっぱりビールでしょ!と、いうことでシャトーレイクルイーズにあるバーで一杯!
d0112928_9535080.jpg


さて、2日目はラーチバレーへ。早朝に出発したおかげで誰にも合わずに峠まで。

▼ モレーンレイク。今年もよろしくお願いします。
d0112928_957521.jpg

▼ ジリスが長い冬を越え、短い夏に挨拶していました。
d0112928_9592823.jpg

▼ これからセンチネル峠へ向けて出発!まだ誰もいません!
d0112928_1013515.jpg

▼ もう少しです!
d0112928_1035033.jpg

▼ 下りは雪渓をさくさく下ります!
d0112928_11475951.jpg

▼ 吉田さん、かっこいいっす。
d0112928_115054.jpg


皆様、この度はヤムナスカの山旅にご参加いただきまして本当にありがとうございました!自分自身、とても有意義な時間を皆様と共有する事が出来て本当に嬉しかったです!また是非、カナディアンロッキーを一緒に歩きたいです!その時までお待ちしております!ありがとうございました。

                             篠崎 ヒロ
by ymtours | 2012-07-14 10:04 | カナダの山旅 | Comments(0)

Oyama様 スクランブル2日間

1年ぶりの復活、横堀です。

今回のお客様は千葉からお越しのオオヤマさん。
私、横堀が、ヤムナスカ特選の健脚向きスクランブルコースを2日間ご案内いたしました。

数十年ぶりに山登りを再開されたと伺っていましたが、毎週、剣道をしているだけあり物凄い体力。
1日目はレイクルイーズに面する、標高差約1000mのFair View Mountain。行きも帰りも余裕ある登りっぷり!バッチリ晴れて、大展望を頂きました!

▼ Saddle Backからの眺め
d0112928_959149.jpg


▼ 登頂!
d0112928_1003381.jpg


2日目は、バンフの町からすぐ近くのコリーパス。やっぱりこれも標高差は900mあります。
▼尾根の取りつきからはこんな風景
d0112928_1011259.jpg



▼ 目指すはコリーパス
d0112928_1013831.jpg


▼ 天候は崩れてきたけど、パスまでは無事に辿り着きました!
d0112928_1015690.jpg


さて、次はアシニボイン周辺でのバックパッキングですね。予報では天候もバッチリ!
では、楽しんできて下さいね、いってらっしゃーい!!

横堀


ps
アシニボインで発見!!
d0112928_13101660.jpg

by ymtours | 2012-07-14 10:03 | カナダの山旅 | Comments(2)

ラーチバレー O様、N様 7/10

こんにちは。ヒロです。
今回は山梨からお越しのO様、 N様を夏のラーチバレーへご案内させていただきました。最高の天気でした!
▼ 絶景を眺めながらランチです。
d0112928_1145520.jpg

▼ アネモネが咲き乱れています!
d0112928_11492196.jpg

▼ 仲良しのお2人。これからも楽しくハイキングを続けて下さいね!
d0112928_1151394.jpg

by ymtours | 2012-07-12 11:52 | カナダの山旅 | Comments(0)