<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大峡様、遠藤様 Mt.ヤムナスカ・ハイキング

d0112928_16115819.jpg


こんにちは。ヤムナスカガイドの川嶋です。
最近は気持ちの良い秋晴れが続き、黄葉度合いも日に日に進んでいます。

この度は大峡様、遠藤様をMt.ヤムナスカにご案内させて頂きました。
お二人とも初めてのカナディアンロッキーで観光以外にも山登りをしてみたい!とのご希望でしたのでヤムナスカの山の稜線までご案内致しました。
この日は天気も最高で、稜線から眺める景色はとても迫力があり、遠くの景色まで見渡す事ができました。
それでは写真と共に今回のツアーをご覧ください!

d0112928_16122127.jpg

△ヤムナスカショルダーを更に進み、岩壁を裏手に回る

d0112928_16124752.jpg

△更に稜線を目指してどんどん高度を上げて行きます。

d0112928_1613426.jpg

△やったー!稜線到着! とても素晴らしい景色が待っていました。

大峡様、遠藤様、この度はヤムナスカツアーにご参加頂きまして、どうもありがとうございました。
これを機会に、日本でも是非山登りにチャレンジしてみてくださいね!
またいつかカナディアンロッキーでお会いしましょう!

                             川嶋 亮
by ymtours | 2011-09-28 16:47 | ふたりの山旅 | Comments(2)

おいらく山岳会木村様グループ極北のユーコンとカナディアンロッキーハイキング10日間(ロッキー編)

ガイド秋山です。先日川嶋がユーコンでご案内しました、「おいらく山岳会」木村様グループ、旅の後半戦はカナディアンロッキーということで、私がご案内させて頂きました。

木村様がヤムナスカでロッキーにいらしたのは、4回目。個人では10回近くいらしている、
大のcanadaファンです。

過去の旅の様子はこちらから
1回目→Blogのない時代
2回目→2006年ロッキー縦断
3回目→2008年エスプラナーデ
4回目の前半戦→ユーコン

今回のロッキー編の行程のコンセプトは「ジャスパーのんびり」。
各主要空港から400km以上離れているJasperはある意味陸の孤島。それだけにジャスパーに連泊をしないと、真のジャスパーの良さはわからないと言えます。

そんなジャスパーに今回は3連泊。周辺のハイキングをたっぷり楽しみ、ジャスパーを満喫致しました。

では、写真と一緒に旅の様子をどうぞ。

ロッキー1日目はユーコンから飛行機でカルガリー、そして専用車でバンフに移動。
前日不眠でオーロラ鑑賞をされていたので、丁度良い体休めとなったようです。

d0112928_8262932.jpg

2日目はバンフからジャスパーへ。途中ウィルコックスでハイキングをしました。

d0112928_8263875.jpg

3日目はジャスパーから西に100km。マウント・ロブソン州立公園でのハイキング。
天気もバッチリで山頂まで見えました。

d0112928_828398.jpg

ロブソンの麓になるキニーレイク。素晴らしいリフレクション。

d0112928_8284136.jpg

4日目は、エンジェル氷河が素晴らしい、キャベルメドウへのハイキング

d0112928_8291343.jpg

エンジェル氷河のすぐ下には氷河湖があります

d0112928_8292085.jpg

頂いた豚骨カップラーメンと一緒に。このラーメンは美味しかった。ごちそうさまでした。

d0112928_8295593.jpg

5日目はジャスパーから南下しバンフに戻ります。戻りながら綺麗な氷河湖で観光

d0112928_8304012.jpg

有名なペイトレイク。時間をゆっくりとれる行程であれば少し横道にそれて、静かに写真撮影が可能です。

おいらく山岳会の皆様。
今回は本当にお世話になりました。リーダーシップのあるボスの元、皆様それぞれが非常に楽しまれているのを拝見し、私も一緒に楽しませて頂きました。

冬のアシニボイン、夏のロッキーのロッジステイハイキング、などなどまだまだ見どころはありますので、是非またいらしてくださいねー。
もしくは、日本に帰った際「飲み会」お願いいたします!

あらためて、ありがとうございました。

秋山 裕司
by ymtours | 2011-09-18 08:43 | グループの山旅 | Comments(0)

初秋のラーチバレー・ハイキング

d0112928_14405017.jpg
 ガイドの石塚です。9月14日は、山口県からお越しの6名様グループを、初秋のラーチバレーにご案内しました。出発時は空が低い雲に覆われたコンディションでのスタートでしたが、私の読み通り(天気予報通り)徐々に雲が晴れ始め、ラーチバレーに到着するときには見事な快晴に恵まれました。ラーチ(カラマツ)の黄葉も色づき始め、素晴らしいグラデーションを楽しませてくれましたよ。
d0112928_14413125.jpg
 早朝のモレーンレイク湖畔。このときはテンピークスの山並みもガスに隠されていました。
d0112928_14414832.jpg
 しかし、ラーチバレーに到着するときには、見事な快晴に!
d0112928_1442393.jpg
 黄葉もかなり進んできましたね。
d0112928_14415636.jpg
 快晴の中の清々しいハイキング。
d0112928_14421051.jpg
 最高の一日でした。
by ymtours | 2011-09-17 14:55 | グループの山旅 | Comments(0)

アシニボイン・ハイライン・バックパッキング 4泊5日

d0112928_741615.jpg
 皆様こんにちは。バックパッカーの石塚です。先日ラーチバレーのハイキングにご案内させて頂いた寺本様ご夫妻とともに、アシニボイン・ハイラインのバックパッキング4泊5日を楽しみました。
 寺本様は、今回がカナダでのバックパッキング初体験で、弊社のバックパッキング情報サイト「グレート7トレイルズ」のページでカナダのバックパッキングに興味をもち、7つの中から行程の歩行距離、日程などを考慮して今回はアシニボイン・ハイラインへの挑戦を決めたそうです。
 なんと5日間の日程の中で、雲らしい雲はほとんど見なかったというほどの、ど快晴に恵まれ、最高のバックパッキングを満喫しました。
 寺本様、今回はヤムナスカのバックパッキング・ツアーへご参加いただきまして、ありがとうございました。7トレイル達成まで、残るはたったのあと6つ(笑) 個人的に次のお勧めはロックウォール・トレイルですが、やはり最高難易度のトゥームストーンへ先に挑戦しましょうか??
 再びお会いできる日が楽しみです!
d0112928_742522.jpg
 始めはアシニボインを目の前に望む、レイク・メイゴッグ・キャンプ場で二泊。
d0112928_742797.jpg
 まずは足慣らしもかねて、ナブピークへ!
d0112928_743061.jpg
 ファイヤー・ウィード(ヤナギラン)の草紅葉が見事でした。
d0112928_742217.jpg
 朝食後は毎日ランチのサンドイッチを作成。
d0112928_742178.jpg
 二日目のランチはローストビーフのベーグル・サンドイッチなり。
d0112928_743412.jpg
 三日目はいよいよ移動日。途中に立ち寄ったオグ・レイク湖畔にて。
d0112928_743477.jpg
 四日目は朝一で、ポーキュパイン・キャンプ場からシタデルパスへの標高差500メートルの登りを歩く。
d0112928_743851.jpg
 誰もいない広々とした世界を独占。これぞバックパッキング!
d0112928_743741.jpg
 五日目の早朝。ハワード・ダグラス・レイク。
d0112928_743934.jpg
 全行程で最後の登りを終えて「クウォーツ・リッジ」へ到達。気がつけばアシニボインは遥か彼方。歩いてきた距離を実感する瞬間です。
d0112928_744332.jpg
 あとはサンシャイン・メドウズを目指すのみ。
d0112928_744565.jpg
 5日目のお昼にゴールであるサンシャイン・ビレッジへ到達! お二人には達成記念にアシニボイン・ハイラインのステッカーをプレゼントさせて頂きました。 やはり、バックパッキングは達成感が違いますね。
by ymtours | 2011-09-16 07:32 | ふたりの山旅 | Comments(2)

Larch Valley Hiking

d0112928_6524993.jpg
 ガイドの石塚です。9月4日の日曜日。最高の天気の中、寺本様ご夫妻、藤川様の3名様をラーチバレー・ハイキングへご案内しました。迫力のテンピークスの山並み、高台から見下ろすモレーンレイクの輝きなど、ここはまさにカナディアン・ロッキ−を代表するハイキング・コースですね! 素晴らしい一日でした。
d0112928_6524096.jpg
 迫力のテンピークス!
d0112928_65244100.jpg
 ミネスティマ・レイク前でのんびりと休憩。
d0112928_6524482.jpg
 センチネル・パスから北側を見下ろすと、新雪が積もっていました。
by ymtours | 2011-09-16 07:01 | グループの山旅 | Comments(0)

ユーコン ホワイトホース近郊 ハイキング

ヤムナスカガイドの難波です。

8月後半から9月初旬まで、当社のガイドはほぼ全員ユーコン支店へ移動しました。
ユーコン準州では8月半ばあたりからツンドラの紅葉が始まります。
今はアスペンの黄葉最盛期です。

今年も多くのお客様にお越しいただき有難うございます。

ユーコンは公共の交通サービスもなく、個人で訪れるには大変なところですが、カナダのウィルダネスが残る、素晴らしい場所です。当社のハイキングツアーのほとんどが、日本の旅行社様と設定しております。広大なユーコン準州を移動しながらの旅になりますので、移動距離が長いのが特徴です。そのため8~10人ほどのグループツアーとしたほうが、個人で来られるよりお値段がお求めやすくなります。

ツアーによっては北極圏に行ったり、カリブーの大群を見ることができるんですよ。また、運が良ければ頭上に降り注ぐオーロラを観ることができます。

今日はホワイトホース近郊にある、素晴らしい紅葉のハイキングをご紹介します。
d0112928_127321.jpg


極北のホワイトホースの森林限界は、なんと1300mです。
d0112928_1284824.jpg


尾根まで上がると、さらに誰も住んでいないウィルダネスが広がってます。
d0112928_1292992.jpg


いつかこのピークにビバークして、オーロラの写真を撮ってみたいと思ってます。
d0112928_1302452.jpg


以上、ユーコン・ホワイトホースからの便りでした。
by ymtours | 2011-09-15 01:32 | お知らせ | Comments(0)

おいらく山岳会 木村様グループ 極北のユーコンとカナディアンロッキーハイキング10日間(ユーコン編)

d0112928_14382931.jpg


こんにちは。ヤムナスカガイドの川嶋です。

この度は「おいらく山岳会」木村様グループを極北のユーコンにご案内させて頂きました。
おいらく山岳会の皆様は前回2006年にもカナディアンロッキーでヤムナスカツアーに参加して頂いており、今回はユーコンにもお越し頂きました。

皆様にとって初めてのユーコン。この未開の地が広がる土地で、日中はツンドラの紅葉ハイキング、夜にはオーロラ観賞と盛りだくさんのツアーをご案内させて頂きました。
日本よりも一足早い秋の装いの中、ユーコンの風を感じて頂けましたでしょうか?
それでは写真と共に今回のツアーをご覧ください!

d0112928_14391059.jpg

△日中はホワイトホース郊外にあるフィッシュレイク・ハイキングへ
 
d0112928_14394933.jpg

△鞍部にて記念撮影

d0112928_14403755.jpg


d0112928_14401827.jpg

△ピークはもうすぐ!

d0112928_14523643.jpg

△頂上!

d0112928_14411082.jpg

△次の日はYukon Wildlife Preserve(自然保護地区)へ、野生動物を見に行きました。上の写真ではMuskox(ジャコウウシ)を観察中。

d0112928_14415783.jpg

△夜には大空に広がるオーロラを見ることができました。
 夜遅くまで粘った甲斐がありましたね! 

d0112928_14422058.jpg


d0112928_14424292.jpg

おいらく山岳会の皆様、この度はヤムナスカツアーにご参加頂きまして、どうもありがとうございました。
カナダにはまだまだ魅力的なハイキングトレイルがありますので、またご案内できる日を楽しみにしております!
                           川嶋 亮
by ymtours | 2011-09-09 15:18 | グループの山旅(特選) | Comments(0)