<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

9月23日 レイクオハラ

ガイドとしても行く機会の少ないレイクオハラに行ってきました。
なんとラーチ(カラマツ)の黄葉真っ盛り!
しかも冠雪があり、そのマッチングときたら....
ロッキーの秋は素晴らしいです。

本日はT様ご兄弟ととM様カップルをご案内してきました。

今年も私の好きな木が元気に黄葉していて、一安心です。
実は毎年、この木に挨拶に来るんですヨ。
d0112928_11204714.jpg


そして、レイク・マッカーサーへ。
いるわいるわ、世界中から来た写真家たち。 綺麗なわけです。
d0112928_11142041.jpg


日本の真冬並みに寒い日でしたが、その燐とした空気が我々の脈拍を上げ、
カナディアンロッキーの厳しさと、美しさが同時に心に響いたなー。
d0112928_11181053.jpg


写真を撮る条件としては完璧ではありませんでしたが、
私は実はこのようなコンディションで撮る写真が好きです。
d0112928_11211667.jpg


秋山ガイドへ、
負け惜しみではありませんよ!晴れなら良く撮れて当然です。
(以下、9月25日の山行記録をご参照ください。悪くないですねー。)

Tさま、ハイキング中や車両の中で、ロッキーの自然に関して、
素晴らしいご質問を有難うございます。

Mさま、次回はレイクオエサやオパビン方面へご案内しますので、
是非、またカナダへお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

担当ガイド:なんば
by ymtours | 2010-09-28 11:27 | グループの山旅 | Comments(0)

9/25レイクオハラ

秋山です。
本日は三重県からお越しの今田ご夫妻、そして友人の名古屋在住牟田様の3名様をレイクオハラにご案内いたしました。

今年の秋前半戦は天気が不安定でしたが、この日は朝こそ風が強く、雲も多かったのですが、午後になるに連れ晴れ間が多くなり、展望ポイントに到着したときには完全なるピーカン。
黄葉が有名なレイクオハラですが、現在最高潮に黄葉しており、最高の1日となりました。

お三方はなんと20日間のカナダ滞在中。その中のロッキー滞在中にヤムナスカをご指名いただきました。

今田様、牟田様。今回はヤムナスカをご利用いただきありがとうございました。
このBlogをご覧頂くのは無事に日本についてからだと思いますが、その後の旅がいかがだったか、是非ともお聞きしたいところです。

次はお花の時期にも是非いらしてくださいねー。
ありがとうございました!

d0112928_16334994.jpg

20日間滞在中のお三方


d0112928_16323368.jpg

ビューポイントからの眺め

d0112928_16344791.jpg

カラマツの黄葉が素晴らしい
by ymtours | 2010-09-26 16:35 | グループの山旅 | Comments(2)

デイハイク フィッシュレイク

 さらにまた、ヤムナスカ ガイド 本山 です。

また行ってきました。FISH LAKE、、、、またかよ、、、って感じで、もう今年は何回ハイキングしているかわかりませんが、、、、、それだけ、いいんですよね。

とにかく、ものすごい広大なエリアが、高山ツンドラの紅葉に包まれます。

そうだなぁ~、私は、今年は5回くらい行ったでしょうか?

今回は、2人で参加のS津野様ご夫婦をご案内させていただきました。
d0112928_16104184.jpg

ご主人は、私と同じNIKONの一眼レスで、鳥好きということで、F2.8 300m のバズーカ砲を持参でのハイキング、体力に脱帽!

まずは登山口近くで、写真撮影、、、、だって、綺麗ですからね、ストップしないわけにはいきませんよ。
というか、私自身もストップしたかった
d0112928_1613815.jpg

これじゃ~ね~、通りすぎるわけには行きません。

ユーコンの紅葉はそもそもまだまだ有名ではなく、ご夫婦にとって、思わぬいい方向での誤算になったようです。
今年は、比較的長く紅葉が持っているようですが、この日は、天候に恵まれ、日曜日で、紅葉も最盛期ということで、ユーコンでは信じられないくらいの賑わいでした。といっても、たいしたことはないですがね。
d0112928_1615538.jpg

とにかく、とてつもなく広大なエリアが紅葉になります。
まさしくユーコンっという感じ、、、
この風景ですから、この時期は何回きても、まったく飽きません。

d0112928_16161285.jpg

真っ赤の中を歩くのは、本当に贅沢で、最高の気分、
暖かい日差しのこの日は、私なぞ、、、Tシャツでした。

d0112928_16171395.jpg

尾根まで出ると、バックサイドの眺めが広がります。
とにかくでかい!そして真っ赤なカーペット、

ツンドラ紅葉は、ドーソンのエリアが有名ですが、ホワイトホース近郊でも、このように十二分に楽しむことができます。

S津野様、素晴らしい紅葉でしたね。
ご参加いただきまして、ありがとうございました。

ヤムナスカガイド 本山
by ymtours | 2010-09-18 16:18 | ふたりの山旅 | Comments(0)

オーロラ好調

 またまた ヤムナスカガイドの本山です。
お山以外のネタですが、オーロラが最近、好調です。

そもそも、オーロラにも一応、周期というものあり、
・11年周期
・27日周期
というものがあります。

その谷間は何もでないの?というとそういうわけでもなく、先日などその谷間だったのですが、見事なオーロラが出現しました。

秋のオーロラはなんと言っても、写真好きにとっては、
・湖への移りこみ!
・待っていても寒くない!
これが売りでしょう。
d0112928_15472554.jpg

見事な写りこみ、撮影場所に到着したときから、すでにオーロラが出現していました。
初めはアーチ状
d0112928_15482322.jpg

そして一時間ほどで、どんどん活発になってきて、赤みかがったオーロラも出現、
激しく動くものでした。
d0112928_1549444.jpg

ものすごく明るかった、この日のオーロラ

今年は、迷っている方は、オーロラツアーをご決断された方がいいかもしれませんね。
と宣伝です。

ヤムナスカは、もちろんアウトドア派、自然好き、にも納得のオーロラツアーをやっています。
リニューアルされた オーロラナビを是非、ご確認ください!

ヤムナスカガイド 本山
by ymtours | 2010-09-18 15:52 | その他 | Comments(0)

S水様 特別オーダーメイドツアー

 ヤムナスカ ガイド 本山 です。
ユーコンエリアは、一足先に紅葉&黄葉を迎えてすでに終盤に差し掛かりつつあります。

当社ウェブサイトに 『オーダーメイドツアー』 というツアーがございますが、いったいどういうものなのか?
本日は、その一例のツアーをご紹介したいと思います。

S水様は、そもそもユーコンはホワイトホースにオーロラツアーで来られたお客様で、ユーコンはすでに4回目のご訪問。

いろいろ試して、ぜひ紅葉の時期に!しかも、特別なツアーで!というご注文をいただき、
私が、ツアーをコーディネートさせていただきました。

お客様のご要望とアウトドア経験値を総合的に判断し
・宿泊日数
・アクティビティレベル
・宿泊スタイル
など吟味し、お客様とメールでやり取りしながら、ツアーを作り上げていくものです。

今回は、素敵なロッジを貸切、ヤムナスカガイドがクッキング、宿泊先からオーロラ鑑賞、カヌーまでして、最高のロケーションで紅葉ハイキングというツアーでした。

仲良しグループの皆様であったので、また特別なことも多く可能になりました。
d0112928_15304418.jpg


まずは、ホワイトホース近郊で紅葉と行ったら行っておきたい Fish Lake へハイキング、初心者の方でも安心していけるようヤムナスカガイドがしっかりとご案内いたします。

今回のガイドは、篠崎が担当させていただきましたが、超リピーター様ということで、私も随所でカメラマンとして同行させていただきました。
d0112928_1535962.jpg

まずは樹林帯、アスペンが黄色く素敵でした。
もちろんガイドがしっかりと植生などに関して説明させていただきます。

森林限界を抜けると、高山ツンドラの世界!
d0112928_155941.jpg

いえぇ~い!
森林限界に抜ける瞬間は本当にドラマティック!
ユーコンでは、おそろしく森林限界が低いので、楽に高山帯へ出ることができます。
d0112928_1562727.jpg

紅葉にうっとり・・・・

d0112928_1565471.jpg

真っ赤な中を歩く贅沢な瞬間、、、、

d0112928_1573935.jpg

尾根にでると、バックサイドのユーコンらしい風景!
真っ赤に染まるダイナミックな光景
d0112928_159128.jpg

そして、ホワイトホースにきたら絶対に行きたい 名物ハリバット フィッシュ&チップス をいただきました!
この店は、予約が一切効かず、ツアーでは使いにくいのですが、皆で並んで、おいしいホクホクのハリバットおを食べました。
実際、この日は、BBQをする予定でしたが、あいにくの雨だったため、行程を入れ替えレストランで食べました、こんなフレキシブルなのも、仲良しグループのツアーならではの臨機応変さ!

翌日は、アスペンのトンネルをハイキング
夜はガイドが中心になり、皆でBBQ!
北米といえば BBQ 私もよくやります。
d0112928_1514668.jpg

準備も楽しいイベントの一つ!
d0112928_15144177.jpg

どんな味になるのか?楽しみ!!
d0112928_15151821.jpg

Good Job ヒロ!
d0112928_15155318.jpg

ユーコンビール でかんぱ~い !!最高!!
d0112928_15162657.jpg

飛ぶように売れたサーモン

d0112928_15171393.jpg

すごい!皆さん!完食!
ヤムナスカガイドは、お腹がすいたとは言わせませんよ。
d0112928_15182639.jpg

今回は、宿泊先の都合で私達ガイドはテントで寝ましたが、テントに入る体験も!
篠崎氏のアウトドアグッズのウンチクが飛び出す。

夜になるとあいにくの天気が続き、、、、、雲の後ろでダンスするオーロラが見えるだけ、、、
そんなときは、退屈しないように、、、、
d0112928_15194242.jpg

チョコフォンデュ、、、、、うま~い、かなりうま~い、
これも皆さん、完食、、、、、お見事!


d0112928_15213933.jpg

翌日は、カヌーを、なんと、あのユーコン河で体験!
d0112928_1522551.jpg

白頭鷲は、ほとんどギャランティーです。
でかいなぁ~
d0112928_15224478.jpg

これは、なんでしょう????
そう!ビーバーの巣です。
夜行性のため姿は見せてくれませんでしたが、お見事なビーバーのお仕事、よく木を見るとビーバーがかじった痕があります。
d0112928_1524893.jpg

そして、また食べます!
皆で、カヌーを陸揚げして、ピクニックランチ
お外で食べるとおいしさ倍増!
d0112928_152622100.jpg


オーロラは天候に恵まれず、残念でしたが、紅葉、黄葉、カヌー、食事(よく皆さん食べました)、私も楽しんでガイドさせていただきました。

S水さんには、メールでのやり取り、幹事役でお世話になりました。
グループで何か楽しい旅をお探しの場合は、ヤムナスカにお任せください!

また、次なる企画を用意しておりますよ~、S水さん!

また楽しみましょう!

ヤムナスカ ガイド 本山
by ymtours | 2010-09-18 15:28 | グループの山旅 | Comments(7)

キャンモアの秋

昨晩に降っていた雨が雪に変わり、今朝は山が真っ白になっていました。
夕方に気持ちの良い秋晴れとなり、仕事が終わったあと撮影に行ってきました。
d0112928_13563463.jpg
△キャンモアを代表する山 "Three Sisters"
d0112928_13561228.jpg
△ポプラとアスペンが輝いてました

photo by Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


by ymtours | 2010-09-18 14:03 | その他 | Comments(2)

9/16 ヤムナスカ特選1日ハイキング-ジョンストンキャニオン&エルボーレイク-

またまたまた秋山です。
ヤムナスカ特選ハイキング第3弾。
お客様はおなじみの?大阪からお越しの、ひろみさん、ゆきこさん。

天候はどこに行っても雨のようなので、こんな日は上を見ずに下を見る。ということでまずはジョンストンキャニオンに。

雨は降っていましたが、そもそもそばには川が流れているので、湿気は気になりません。むしろマイナスイオン全開の潤いハイキング。

ジョンストンキャニオン自体は半日もかからないので、午後は思い切ってカナナスキスエリアの深部まで車を走らせることに。
この柔軟な行程もパックツアーには出せない味となります。

カナナスキスエリアは既に黄葉が結構進んでおり、ドライブも気持ちの良いものでした。
エルボーレイクの眺めも渋めですが素晴らしく、途中は雪も降ってきました。

ハイキング終了後は、お二人をカナルがリー空港までお見送り。
なんと、そのままイエローナイフに移動し、そのままオーロラツアーに参加されるとのこと。
私もそういう旅行好きです。体力続く限り、遊びつくしてください!

ひろみさん、ゆきこさん
今回はありがとうございました。
晴れ、くもり、雨、雪と全ての天候の中、展望コース、渓谷コースなどバラエティある、カナディアンロッキーをお楽しみいただけたと思います。
来年のリフレッシュにもカナディアンロッキーのマイナスイオンを是非ご検討下さい。

d0112928_15344937.jpg

ジョンストンキャニオンに向かう途中にエルクを発見

d0112928_15355044.jpg

看板前にて行き先確認

d0112928_15363282.jpg

アッパーフォールズ

d0112928_1538125.jpg

エルボーレイク周辺も黄葉が綺麗でした

d0112928_1537797.jpg

実はこれ強い雪の中。3回飛んでいただきました。ナニワの根性です

d0112928_15385026.jpg

お二人の飛びが雲を吹き飛ばし、若干の晴れ間が見れました。
by ymtours | 2010-09-17 15:39 | ふたりの山旅 | Comments(0)

9/15 ヤムナスカ特選1日ハイキング-レイクオハラ-

また秋山です。
本日も特選ハイキングにご案内。
昨日アイスラインの上級コースをがっつり歩いた大阪からお越しのひろみさん、ゆきこさんに加え、東京から参戦の西垣さん、そして私の4名で、カナディアンロッキーで最も人気のあるトレイルの一つ、レイク・オハラへと向かいました。

レイクオハラには主に3方面のルートがありますが、本日はオパビン・レイクへ。
今年のロッキーの黄葉は早いのか、既にカラマツが色どり始めており、緑と黄色の綺麗なコラボレーションを見ることができました。

カナダは長期滞在も含めて7回目の訪問、そしてそのすべての訪問でロッキーを訪れいているカナダファンの西垣さん、ありがとうございました。そして8回目も是非ともすぐに実現してくださいね!

そして、若干?たくさん?足に違和感を残しながら今日も元気に歩いていただいたひろみさん、ゆきこさん、本日もありがとうございました。明日はどこ行きましょう?


d0112928_1562156.jpg

山ガールが本日は3名に

d0112928_1572271.jpg

レイクオパビンに早速到着。ペース早いです

d0112928_1582841.jpg

隣り合わせだけど、性格が違うのか?

d0112928_151152.jpg

黄葉の中でのんびりと撮影にいそしむ

d0112928_15114788.jpg

うっひょー、高度感!

d0112928_15101277.jpg

雲が多い日は沢が特に綺麗に見える
by ymtours | 2010-09-17 15:13 | グループの山旅 | Comments(0)

9/14 ヤムナスカ特選1日ハイキング-アイスライン-

秋山です。
9月14日、2名様から催行の1日ハイキングツアー「ヤムナスカ特選ハイキング」に大阪からお越しのひろみんさん、ゆきこさんをご案内いたしました。

特選ツアーの特徴は、集合時点でお客様のご希望を聞き、その季節ベストと思われる場所にガイドの判断で案内することです。ガイドとしては決まっていない状況で、その日に行く場所を判断しないといけないので、プレッシャーは高まるのですが、これもやりがいの一つ。

そんな本日は、雨が続くロッキーですが、諸処から情報を集め、結論はズバリヨーホー方面。ということで、ヨーホー国立公園にある、アイスライントレイルに出発しました。

結果は最高! 出発時のバンフは土砂降りでしたが、ヨーホーは晴れ。久々に半袖でハイキングしました。
しかも、体力抜群のお二人だけの参加であったので、タカカウ駐車場→アイスライン→ラッフィングフォール→リトルヨーホーバレー→タカカウ駐車場という全長18kmのループを完歩しました。
これは、標高差もあるので上級者向けのコース。
ちょっと歩き過ぎた感もありましたが、おふたりとも頑張って歩いていただきました。

ひろみさん、ゆきこさん
3日連続での特選ハイキングをご予約いただきましてありがとうございました。
2日目は、レイクオハラでのハイキングでしたね。
まだまだブログアップしていきますので、お楽しみに!

それでは、ツアーの様子をどうぞ

d0112928_1428460.jpg

大阪からお越しのお二人。まだ元気です(笑)

d0112928_14303452.jpg

だーれーだー

d0112928_14331357.jpg

標高をあげると、見上げていたタカカウ滝とほぼ同じ高度に

d0112928_14312517.jpg

とけたての氷河の水を試飲、うまいです


懲りずにまた動画アップ。

d0112928_14315339.jpg

天に舞う二人

d0112928_14324221.jpg

氷河湖で一休み、まだまだ歩きます

d0112928_14341252.jpg

おっとっと

d0112928_14345471.jpg

ゴール間近のお二人。疲れ気味?
by ymtours | 2010-09-14 14:53 | ふたりの山旅(特選) | Comments(0)

グレート・ディバイド・トレッキングシリーズ1、エジプトレイク~シャドウレイク縦走

秋山です。
今回は、名古屋からお越しの北野ご夫妻を、バンフ国立公園にあるエジプトレイクからシャドウレイクまでの大縦走に案内させていただきました。

このコースは、大陸分水嶺沿いを歩くシリーズ、グレート・ディバイド・トレッキングシリーズの第一弾となるものです。

ちなみに、第二弾はアシニボイン、第三弾はロックウォールとなっております。

結婚40周年の記念にとアメリカ17日間の旅行、そしてカナダのトレッキングを企画された北野様。
本当に仲の良いご夫婦で、自分も見習わせていただかないと、と強く思いました。

北野様、今回は記念すべき40周年のご旅行に、ご一緒させていただきありがとうございました。
50周年も是非ともカナダにいらしてください!

旅の様子は写真&動画でどうぞ

d0112928_1447261.jpg

避難シェルターであるエジプトレイクにはポーターをいれ、無理ない行程を演出。
にわかトレイルランナー兼ポーターの同僚栗原とすれ違う

d0112928_14475442.jpg

エジプトレイクシェルターでの暖はもちろん薪ストーブ。40年前の記憶を元に、火付けをお願いしました。

d0112928_14485318.jpg

連泊となるエジプトレイクシェルターからのデイハイキングで見つけたブルーベリー。
ちょっとつまんじゃいましたが、甘酸っぱくて美味しい!

d0112928_14542448.jpg

3日目はシャドーレイクへの縦走、ウィスリング・パス付近にて

d0112928_14553753.jpg

小屋での交流も楽しみの一つ。このふたり組はなんと山中17日目。あと7日間ぐらいは、
バックパッキングを続けるそうです。あっぱれ!

d0112928_14565785.jpg

4日目。シャドーレイク・ロッジから頂上を目指す、絶景をバックに一歩一歩登っていきます。
頂上は動画もあります↓

d0112928_1459247.jpg

頂上直下では熊の足跡を発見


またまた、動画を載せてみました。動画撮影素人なもので、音がうるさくてすみません。
でも、絶景は伝わりますでしょうか?

d0112928_1513151.jpg

伝わらないかもしれないので、写真もどうぞ

d0112928_1551639.jpg

下山後、バンフ近郊のミネワンカレイクを訪れる

ヤムナスカ
秋山
by ymtours | 2010-09-12 15:06 | ふたりの山旅 | Comments(2)