<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初夏のフラワーハイキング エメラルドレイクとレイクオハラ

こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。ガイドのヒロ(篠崎 洋昭)です。今回は関西からお越しのT様、K様を、初夏のハイキングツアーにご案内させていただきました。お二人様ともカナダには何度か来られており、かなりのロッキー通です。T様によると、今までは観光が中心となったご旅行だったそうで、今回は是非自分の足で歩いて、観光とはまた違った視点からロッキーを楽しみたいとのご要望でした。
今回は中日ありの2日間、お二人とご一緒させていただきました。初日は足慣らしでエメラルドレイク湖畔をゆったりとフラワーハイキング。2日目はレイクオハラ、そしてジョンストンキャニオン。
最近のロッキーは、季節の変わり目ということもあり天候がやや不安定で、お二人は少々天候の行方についてご心配されていましたが、私、自称ラッキーボーイがお二人の為に好天を呼び寄せました(笑)ツアーの様子をご覧ください。
d0112928_6263644.jpg

        △Yellow Lady's Slipper アツモリソウが最盛期です。
d0112928_6335493.jpg
        △Venus Slipper 布袋蘭もまだ沢山残っています。
上に紹介した花以外にも、沢山の数の花が咲き乱れていました。サスカトゥーン、ムシトリスミレ、長之助草(白、黄色)などなど、数えるとキリがありません。ホテルに帰ってからは、花の本を使用しながら復習会を行いました。K様はハイキング中欠かさずメモをお取りになられており、花以外にも詳しく記入されていました。脱帽です。
d0112928_6543458.jpg

△2日目はレイクオハラ。なんとこの日は2010年度、夏季ハイキングの初日であり、長い冬を終えたばかり、人の気配の無い湖畔をゆったりとハイキング。山肌にもまだまだ残雪があり、見る目を楽しませてくれます。
d0112928_72338.jpg

美しいリフレクションです。この日はシーズン初日で、湖畔以外のトレイルには深いところでは腰位まで雪が残っていて、その上レイクオハラ周辺では午後から雷の予報が出ているため、午前中のバスで下山し次の目的地、ジョンストンキャニオンへ向かいます。
d0112928_792843.jpg

ジョンストンキャニオンはバンフから車で30分足らずのところにある、地元では人気のスポットです。週末になるとカルガリーからも多くのハイカーが訪れ、賑わいをみせます。ここで欠かすことの出来ないのは、トレイルヘッドの売店で販売しているこのアイスクリーム。お二人には日本ではあまりない味、メイプルシロップ味のアイスクリームを召し上がっていただきました。大好評でした。ハイキングでは、ローワーーフォールズを経てからアッパーフォールズまで。(片道2.7km)水量が多く滝は見ごたえがありました。1日でレイクオハラ、ジョンストンキャニオンと2大ハイキングスポットをご案内させていただいたのはこれが初めてです!両方ともスタイルの違ったハイキングで、有意義なものになりました。
d0112928_8462852.jpg

   △バーミリオンレイクとそれに反射するランドル山。

この度は、ヤムナスカ特選ハイキングのご参加いただき誠にありがとうございます。T様、K様、次回は是非ご家族で皆様でのお越しをお待ちしております。次回は山小屋縦走なんていかがですか?
また皆様とお会いできることを楽しみにしております。


                           ヤムナスカガイド  篠崎洋昭
by ymtours | 2010-06-22 09:03 | ふたりの山旅 | Comments(3)

日帰りハイキング 6/19

ヤムナスカファンの皆様こんにちわ。ガイドの秋山です。
6月19日に今シーズンのガイドシーズンをスタートさせていただきました。
本年度もよろしくお願いいたします。

本日のお客様は東京からいらしたお二人組。
モレーンレイク周辺をご希望されていたので、テンピークスの展望が素晴らしいラーチバレーにご案内いたしました。

最近のロッキーは不安定が天気がつづいていましたが、ようやく天候も安定してきて、当日も良い天気に恵まれました。

スタートはモレーンレイクの駐車場。まずロックパイルと呼ばれる、昨年リノベーションされた展望台に登り、記念撮影。湖畔ではなく少し上から見る氷河湖は一段と美しいので、この展望台はおすすめです。

ハイキングは、一旦ロックパイルを降りて、モレーンレイクロッジ脇からスタート。
心配していた残雪もスイッチバック部分は全くなく、歩きやすいコンディションでした。
お二人組も普段歩いていないということで、心配されていましたが、問題なく歩いて頂きました。

標高2200mを超えると雪が多く出てきてそれ以上は雪中行軍となるので、2300m地点で引き返すことにしましたが、メドウにはウェスタンアネモネやスプリングビューティーなども咲いており、また、すぐそこに迫ってくるように見えるテンピークスの眺めも最高で、充実した一日になりました。

会社の休みを利用してカナダに来ていただきましてありがとうございました!
また来年の休みもぜひともカナディアンロッキーに清き一票をお願いいたします!

d0112928_1317184.jpg

素晴らしいリフレクションのモレーンレイク

d0112928_13182242.jpg

かなりかっぷくの良いマーモットに遭遇

d0112928_13193262.jpg

これ以上先は雪深くて退散しました
by ymtours | 2010-06-21 13:20 | ふたりの山旅 | Comments(4)

日帰りロッククライミング(5/31)

d0112928_1533187.jpg
先日、日帰りロッククライミングに参加いただきました!今回外岩の経験は初めてという事でしたが、初めてとは思えない綺麗な動き(ムーブ)をされてますね!
d0112928_1543244.jpg
腕がパンプ(パンパン)するまで登ったようです。今回のクライミングをきっかけに次回はマルチピッチなどにもチャレンジされてはいかがでしょう!またお越しいただける日を楽しみにしております。

Tatsuさん、写真の提供有難うございます。
カナダでの生活お互いに頑張りましょう!

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


【関連記事】
ヤムナスカサイト 「ロッククライミングのすすめ
Tatsuさんのブログ 「カナダで働くMEDEVACパイロットのブログ
by ymtours | 2010-06-09 15:13 | ふたりの山旅 | Comments(0)

Yamnsuka Meadow & Grassi Lakes 6/2

 ヤムナスカ・ガイドの石塚です。今回はトロントからお越しのA.T.様、K.T.様の2名様を、初夏のヤムナスカ・メドウとグラッシー・レイクスのコースへご案内させて頂きました。
 お二人はこれからジャスパーへ移動し、VIA鉄道でトロントへ戻られるとのこと。カナダの大きさを体感する、素晴らしい旅行ですね。
 今回はヤムナスカのツアーに参加頂きまして、大変有難うございました! 再びロッキーをご案内する日を楽しみにしております。
d0112928_3194031.jpg
Yamnuska Meadowの展望地!
d0112928_320415.jpg
トレイルにはVenus Slipper(ホテイラン)が咲き始めました。
d0112928_3201739.jpg
ビーバーを探しに、Beaver pondへ行きましたが、残念ながら姿は見えませんでした。
d0112928_3203214.jpg
「奇麗な湖が見たい!」というリクエストにお答えして、グラッシーレイクスへ!
d0112928_3204626.jpg
湖面ではLoon(アビ)が気持ち良さそうにダイブを繰り返していました。
by ymtours | 2010-06-04 04:12 | ふたりの山旅 | Comments(2)

「オーロラナビ」がリニューアルされました!

皆さん、こんにちは。
ヤムナスカ・ユーコン支店の小泉です。

極北のユーコン準州ホワイトホースは新緑の時期を迎え、夏のアクティビティを楽しむ季節となってきました。これから短い夏の始まりですね。

ユーコンといえば夜空を彩るオーロラも絶対に見逃せない楽しみの一つです。
現在極大期に向けて徐々に活発になりつつある傾向が見られ、2010~11年はより素晴らしいオーロラが楽しめること間違いなしです。

さて、たいへんお待たせしておりましたオーロラスペシャルサイト・オーロラナビが最新版にリニューアルされましたので、お知らせいたします。

ヤムナスカのオーロラサイト「オーロラ・ナビ」
http://auroranavi.com/

d0112928_1221184.jpg


山旅で培ったヤムナスカならではの今までにない魅力あふれるオーロラツアーを取り揃えました。
また、2011年は世界で最も過酷な犬ぞりレースのひとつ「ユーコンクエスト」がホワイトホースより出発するため、極北ならではのお祭りを楽しめる年でもあります。

是非、この機会に極北カナダ・ユーコン準州へお越しください!
2010-11年シーズンもヤムナスカをどうぞよろしくお願いいたします。

ヤムナスカガイド 小泉
by ymtours | 2010-06-04 01:35 | お知らせ | Comments(0)

「オーロラナビ」がリニューアルされました!

「オーロラナビ」がリニューアルされました!!オーロラツアーの事がより詳しく載っております。ぜひご覧ください!!
by ymtours | 2010-06-04 01:08 | お知らせ | Comments(0)

Yamnuska Meadow & Many Springs 6/1

 ガイドの石塚です。いよいよガイドシーズンがスタート! 6/1は堤様、斉藤様の2名様をヤムナスカ・メドウ&メニー・スプリングスのコースへご案内してきました。堤様はなんとカナダに来るのは7回目ですが、お二人とも初夏のロッキーでのハイキングは初めてということで、はりきってガイディングをさせて頂きました。数日前より続いた悪天候の影響も心配されたのですが、当日は曇り雨の予報を覆し、晴れ間も指す、清々しいハイキング日和となりました。(さすが晴れ女パワーですね!)
 堤様、斉藤様、今回はヤムナスカのツアーに参加頂きまして、有難うござました。グレーシャーリリー満開のヒーリーメドウや、黄葉のラーチバレーなど、まだまだご案内したい場所があります。次は是非直行便でお越し下さい!
d0112928_351611.jpg
バンフ近郊の湖巡りからスタート。まずはLake Minnewankaで記念撮影。

d0112928_353617.jpg
Two Jack LakeとMt. Rundle

d0112928_354863.jpg
Yamnuska Meadowの展望地でランチタイム。快晴の下で食べたベーグルランチは美味しかった!

d0112928_3614.jpg
アスペン・ポプラの新緑の森を抜ける。

d0112928_362119.jpg
高山植物も一気に咲き始めて来ましたね。写真はLate Yellow Locoweed(リシリゲンゲ)です。
by ymtours | 2010-06-03 02:57 | ふたりの山旅 | Comments(0)

Staff Training 2010 5/30,31

 ヤムナスカ・ガイドの石塚です。5/30、31日の二日間に、本年度のスタッフトレーニングが行われました。今年のトレーニングのテーマは、ずばり「安全なガイディングの強化」。昨年夏に起きてしまったトムラウシ山嶺遭難事故などの教訓をふまえながら、より安全で快適なガイディングを目指すべく、全員一丸となって取り組みました。
 一日目はオフィスルームにてガイド業務と、ツアー業務のブラッシュアップにじっくりと時間を使い、二日目は雪のヤムナスカ山嶺にて、がっつりとオフトレイルでのハードな山行トレーニングを行いました。二日目の気温は2〜3℃という寒さの中、薮こぎで予め決められたポイントを目指す実地訓練! 非常に厳しい環境でのトレーニングとなりましたが、改めて山での危険察知能力や、判断能力、装備の重要性などを再確認する、素晴らしいトレーニングとなりました。
 いよいよ夏のガイドシーズンがスタートします。今夏もどうぞヤムナスカをよろしくお願い致します!
d0112928_1315682.jpg
一日目はオフィスでツアー業務などのブラッシュアップ!
途中、ディスカッションを行いながら、皆で意見を出し合います。

d0112928_1315215.jpg
この辺りからトレイルを外れ、オフトレイルへ入っていきます。
周囲はガスがかかり、天候は徐々に崩れ始めてきました。

d0112928_13154091.jpg
数日前に降った新雪により、標高の高いエリアには、かなりの残雪が残っていました。

d0112928_13155773.jpg
ブラックベアーの足跡を発見!フレッシュな糞も近くにありました!

d0112928_13161238.jpg
昼食時はタープを設置し、深田、栗原による「トムラウシ事故のレポート報告」と対策案のプレゼンテーションが行われ、さらに全員で白熱したディスカッションが行われました。

d0112928_1316298.jpg
とても6月とは思えないような過酷な状況!

d0112928_13164261.jpg
残雪のガリーを降りるために、リードガイド役がスポットをしながら、安全なガイディングを確認し合います。

d0112928_13165886.jpg
駐車場に戻る頃には天気も回復! トレーニングは悪天候で、実際のツアーは好天候というのが一番ですね。そう言う意味でも、今年は素晴らしいトレーニング日和でした。
by ymtours | 2010-06-02 13:44 | お知らせ | Comments(0)