<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4/22-25 ワプタ氷原スキー縦走

皆様ご無沙汰しております。秋山です。
夏のハイキングガイドの記録が多いですが、実は冬もロッキー在住でウィンタースポーツを楽しんでおります。

冬のスキーのガイドの資格を取るべく経験を積んでいるところですが、今回はヤムナスカの主催するワプタートラバースにガイド見習いとして参加してきました。

また、参加者5名のうち1名、日本の大阪から太田様が参加。日本語サポートという面もありました。

見習いと言っても、お客様から見ればヤムナスカのガイド、冬山を安全に案内し、疑問事項には滞りなく答える。一ガイドとして頑張らさせていただきました。

今回のツアーは数日前から季節外れの好天が続き、雪崩危険度が非常に高い状況に。
通常3泊4日の行程を2泊3日に変更し、縦走を行いました。

コンディションは、通常よりチャレンジングでしたが、参加された皆様全員、頑張って頂き、無事に縦走を完成しました。

初日は、Bow LakeからBow Hut経由で一気にBalfour Hutに。通常はBow hutに宿泊なので、2日分を一気にこなしました。
天気はよく、雪質も悪くなかったですが、下部の小川は既にとけており、何回か渡渉をする必要が。
鞍部から Balfour Hutまでの滑りは最高。あっというまに小屋に付き。朝早くでたので、午後の残りはゆっくりと。最高の景色を見ながら過ごしました。

d0112928_2344371.jpg

二日分の行程をこなすため、雪崩の危険度を下げるために、朝一で出発

d0112928_2351593.jpg

初日宿泊予定の、Bow Hutで一休み

d0112928_235265.jpg

天気は最高。後ろはSt. Nicolasピーク

d0112928_2353933.jpg

立派な懸垂氷河を持つ、ロッキーの山々

d0112928_2355612.jpg

小屋からの窓越しの眺めも、まるで絵画の世界

二日目は一点雪。しかもこのツアーの核心部であるクレバス帯を通過しなければいけないという状況。参加された方には厳しい状況でしたが、ガイドの経験とGPSという最新機器を頼りに、無事に次の小屋であるScott Duncun Hutに到着。ガイドと私もがっちり握手。
ちなみに、この日は終日私が案内をしました。

d0112928_2361186.jpg

ホワイトアウトの中を行動

三日目はまたまた一点晴れ。朝はマイナス12度と寒かったですが、熱いよりも雪崩の危険がなく、下山コースも雪質が安定するので、我々には好都合。
この日はほとんど下りですが、最初の2時間以上は、良質のパウダー。
日本から参加の太田様も、こんな良いコンディションが4月末にあるなんて、さすがロッキー!と絶賛を頂きました。
小屋から約5時間で無事にWest Lake Louise Lodgeという場所に到着。約45kmの行程を2泊3日で無事にこなしました。

d0112928_2362760.jpg

最高の雪質と天気

太田様
今回はお疲れ様でした。日本では味わえない雄大なロッキーの氷原を堪能して頂けたと思います。
山スキーのフィールドは、ロッキーに無数に広がりますので、是非ともまたいらしてくださいねー。

ちなみに、今回参加の太田様は岳人2月号に掲載されたWapta Traverseの記事を読んで参加されたそうです。
興味のある方は、書店にGO!
取材時の様子はこちらへGO!
http://ymtours.exblog.jp/9616470

秋山 裕司
by ymtours | 2010-04-27 02:41 | その他 | Comments(2)

4/19-4/20中にお問い合わせいただいた方へ【重要なお知らせ】

こちらは、カナディアンロッキーは20度近い晴天が続いており、アウトドアスポーツに最適な天気を迎えております。

さて、ハイキングツアーのお問い合わせをいただいておりますが、弊社のサーバーの問題で4/19-4/20の間に弊社のお問い合わせフォームでいただいたメールが受信できていないことが判明しました。

【カナディアンロッキーお問い合わせフォーム】
http://www.ymtours.com/inq_rockies/index.html

【ユーコン秋のツアーお問い合わせフォーム】
http://www.yukon.ymtours.com/inq_yukon/index.html

【ユーコンオーロラツアーお問い合わせフォーム】
http://auroranavi.com/inq_tour/index.html

【オーダーメイドツアーお問い合わせフォーム】
http://www.yamcanada.com/inq/index.html

大変お手数ですが、4/19-4/20の間に上のお問い合わせフォークから送信いただいた方は改めてお送りいただくようお願い申し上げます。ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

岩田薫
ヤムナスカマウンテンツアーズ
by ymtours | 2010-04-21 06:00 | お知らせ | Comments(0)

クロッカスが咲き始めました

ロッキーで一番初めに咲き始める花「プレーリークロッカス」を見つけました。
d0112928_14505878.jpg

d0112928_14512597.jpg

d0112928_1503635.jpg

ハイキングシーズンもいよいよ到来ですね!

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


by ymtours | 2010-04-16 15:01 | その他 | Comments(2)

クルアニ国立公園 オーロラ & スノーシュー

 ヤムナスカ ガイド 本山です。
先日、ユーコン支店の小泉より秋のサイトのリニューアルの案内をさせていただきました。
ぜひ、一度ご訪問ください。

3月31日を持ちまして、09-10のオーロラツアーシーズンが無事に終了いたしました。
ご参加いただきました皆様へは、前回から繰り返しになりますが、この場を借りてお礼申し上げます。

ヤムナスカとしてユーコンに進出してから、早くも3シーズンを終え、私自身もすっかりユーコン人になってきております。(ユーコンの生活の様子などは、私の個人ブログ を覗いて見て下さい。)

今年の収穫は、ヤムナスカらしいツアーが構築できたところでしょう。
今回、表題になっております。
《クルアニ国立公園 オーロラ & スノーシュー》をご紹介させていただきます。
d0112928_255507.jpg


オーロラツアーというと、市内中心街のホテルに宿泊し、夜はガイドと車両で暗い場所まで行って、ある程度の時間制限の中オーロラを鑑賞、そして日中はオプショナルツアーに参加 というのが、一般的ですし、現在でも、それが主流となっております。

山好き、自然好きの方にもばっちり楽しんでいただける楽しいツアー、が今回ご紹介する 《クルアニ国立公園 オーロラ & スノーシュー》 になります。

今年は、ヤムナスカとは長年のお付き合いがございます。
『 歩きにすと倶楽部 』 山岳ガイドの太田 昭彦さん と行くクルアニ国立公園 オーロラ & スノーシューのツアーでした。
太田様、ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

私自身、ユーコンに来てから、ずっとこんなツアーができればと思っておりましたが、やっと実現できたと正直非常に喜んでおります。ガイドは、私 本山 直人 と ロッキーから同僚の 石塚 体一が応援で参加、2名体制でのぞみました。

ツアーはクルアニ国立公園の麓の大きな湖の目の前のロッジに宿泊します。
以下がツアーのポイントになります。
・広大な湖と山々が見の前にある宿泊地から夜は一歩出ればオーロラ鑑賞可能
・ロッジはグループだけの貸切
・日中は、凍結した広大な湖の上をクルアニ国立公園の山々を眺めながらスノーハイク
・同じく日中に、ロッジの裏山を様々なアニマルトラックを探しながらスノーシュー
・ヤムナスカガイドによる おいしい料理 (期待してください、今回も好評でした。)

それでは、詳細を写真を使いながらご紹介させていただきます。
ロッジは、お客様ご宿泊用の別棟と本館がございます。
ロッジを一歩出れば、そこは、広大なクルアニの山々の眺め、
d0112928_31861.jpg


手前がロッジで、目の前は湖、そして山々の景観になります。
d0112928_3495489.jpg


お好きな方は、朝焼け・夕焼け、ユーコンならではのゆったりと流れる時間を体感いただけます。
d0112928_3195292.jpg


もちろん、ロッジの内部からも、素敵な山岳風景です。
d0112928_3204875.jpg


夜は、ロッジの目の前からオーロラ鑑賞、
d0112928_322331.jpg


オーロラ鑑賞中には、童心に返り、焚き火&マシュマロ焼きなど楽しめます。
焚き火なんて何年ぶりだろう?というコメントを多数いただきました。
d0112928_324391.jpg


スノーシューでは、
ムースの足跡????フレッシュでした、近くにいたはずですが、姿は見せてくれませんでした。
d0112928_3334830.jpg


縦横無尽に走り回る リスの足跡
d0112928_3345830.jpg


ちょっとチャレンジして、斜面をスノーシューで駆け下ります。
d0112928_3355468.jpg


アニマルトラック探しとはまた違った、広大な湖のスノーシュー
d0112928_3364678.jpg


ロッジの目の前の湖では、極北ならではの氷の世界を堪能できます。
d0112928_339765.jpg


私の親指ほど大きさのある結晶、でかーいです。
d0112928_340716.jpg


フルキッチンがあるこのロッジでは、ヤムナスカガイドが料理の腕をご披露します。
今回は、私がガイド、シェフは石塚が担当しました。
グッド ジョブ タイチ
d0112928_3465334.jpg


様々なメニューで皆様を驚かせました。
中でも
d0112928_3483542.jpg

これは特においしかったです。

私もガイドしていても、非常に楽しく、やりがいがあり
オーロラ
ユーコンの大自然
旅としての楽しさ
仲間との時間
などどれをとっても自信をもってお勧めできるツアーとなりました。

今後、冬のツアーの企画をして内容など再度、固めてまいります。

ちょっとアウトドア派のよくばりオーロラツアーをお探しの場合は、これが大変お勧めです。

d0112928_3525093.jpg


皆様とクルアニでお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております。

ヤムナスカ ユーコン支店 本山 直人
by ymtours | 2010-04-09 02:58 | お知らせ | Comments(0)

2010年ヤムナスカ・ユーコンサイトのリニューアル

皆さん、こんにちは。
ヤムナスカ・ユーコン支店の小泉です。

3月末を持ちまして、冬のオーロラシーズンが無事に終了いたしました。
ツアーにご参加くださいました方々、WEBサイトよりご検討くださいました方々には、この場を借りて御礼申し上げます。

さて、2010年秋のユーコンサイトがリニューアルいたしましたので、ご案内申し上げます。

2010年ヤムナスカ・秋のユーコンサイト
http://www.yukon.ymtours.com/index.html
d0112928_411622.jpg


8月末から9月いっぱいまで、極北・ユーコンは赤や黄色の紅葉で埋め尽くされます。この時期は、まだまだ過ごしやすく、心地よい気候の中での紅葉ハイキングは、近年日本の方々からも注目を集めています。赤く染まったツンドラ紅葉、黄色のアスペン黄葉の中を、トレイルを外れて歩き回る自由さは、日本、そしてカナディアンロッキーでも味わうことの出来ない、ユーコンならではの体験です。

また、この時期になると夜の長さもしっかりとあり、天空を舞うオーロラも楽しむことができます。それほど寒くないこの時期のオーロラは、気軽な服装でのんびりと楽しむことができ、湖に写りこむその姿は写真家必見の秋ならでは光景です。

オーロラの活動も年々良くなってきておりますので、2010年は極北・ユーコンでハイキング&オーロラを楽しみましょう。

ツアーに関してはお気軽にお問い合わせください。
contact@yamnuskaguides.com

ヤムナスカ・ユーコン支店 小泉優
by ymtours | 2010-04-07 04:27 | お知らせ | Comments(0)