<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

フォトギャラリー完成!!

カナディアンロッキーのサイトにフォトギャラリーが完成しました!
d0112928_7484954.jpg


こちらのフォトギャラリーを通して、

・これからロッキーへ訪れる方で、今から「期待の風船」を膨らませるのも良し、、、
・今は漠然と企画されている方で、写真を通して目的を明確にしていくのも良し、、、
・ただただ写真を眺めて癒されるのも良し、、、

私達ヤムナスカガイドが撮った自慢の作品ばかりです!
皆さまのたくさんのアクセスをお待ちしております!

岩田薫(Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-05-27 08:29 | お知らせ | Comments(5)

ヤムナスカ ユーコン 秋のウェブサイト リニューアル

ヤムナスカガイドの 本山 直人です。先日、オーロラシーズンの終了をご連絡させていただきましたが、この度は、秋のユーコンのサイトのリニューアルのご案内です。

早いもので、ヤムナスカとしてユーコンの秋のツアーは今年で、3年目になろうとしております。今までご参加いただきました皆様には、この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。ありがとうございました。

こちらよりご覧にいただけます ⇒ ヤムナスカ ユーコン支店 新ウェブサイト

d0112928_9242786.jpg


新しいウェブサイトでは、
《ツンドラ紅葉》
《アスペン街道》
《氷河》
《オーロラ》
と、ユーコンを代表する景観と自然現象をクローズアップしたものになっております。

新ツアー企画も 『6つ』 ご用意させていただきました。
よりワイルドなユーコンの核心部に迫るバックパキングツアーから
アウトドア初心者でも安心してご参加いただける、キャンプ参加型ツアー
など、より多くのお客様に様々なツアーをご選択いただけるようになっております。

まだユーコン・エリアのご存知ではない方、これからご検討の方、是非に一度、当社ユーコンの秋のサイトにお越しいただければと思います。

北緯60度のユーコンの準州の州都ホワイトホースにも遅く・短い春がやってきました。連日入れ替わりに新しい花が咲き、ユーコン河の氷は割れ、私の大好きなアスペンの木も新緑をまといはじめました。
d0112928_9353490.jpg


動物も動きだし、熊も冬眠から覚め、鳥達が南から渡ってきております。
すでに夜は23時過ぎても暗くなりません、おのずと私も活動的になり、暖かい日々をアウトドア・アクティビティで満喫する日々が続いております。

数多くの皆様にユーコンでお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております。

こちらよりご覧にいただけます ⇒ ヤムナスカ ユーコン支店 新ウェブサイト

ヤムナスカ ユーコン支店
本山 直人

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-05-21 09:28 | お知らせ | Comments(0)

新型インフルエンザをカナダ人はどうとらえているか?

こんにちわ。
キャンモアにも遅い春がやってきました!
待ちに待ったハイキング、登山シーズンが始まりました。
はじめに春を代表する花、プレーリー・クロッカスを紹介します。
是非、芽吹きのカナディアンロッキーへお越し下さい。
d0112928_2415899.jpg


新型インフルエンザのニュースが日本国内で大きく取り上げられるなか、カナダ国内の人々がどうこのインフルエンザをとらえているか、この場を借りて報告します。

カナダでは現在約380人の感染者が出ております。こちらのニュースや国の対応は通常のインフルエンザと同様の対策を講じています。基本的な事として、うつらないように手洗いやうがいを小まめに行い、健康的な生活を送ることが最も重要と、時おりローカルニュースが伝えたりしてます。実際に私どもが住むキャンモアやホワイトホースでは新型インフルエンザの話題を持ち出す人はごく稀で、日本のニュースに驚きを隠せない私などは「国民によってこんなに受け取り方がちがうのかな。」と思ったりしております。

政府機関は、もちろん新型インフルエンザの動向を見守っており、カナダはWHOに詳しく感染者数を報告する義務を果たしています。

こちらの一般的なとらえ方は、空港など水際でインフルエンザを防ぐのは不可能なことで、時間が経つにつれ通常のインフルエンザ同様の感染者数が出てくると考えているようです。またこれまで大感染した過去のインフルエンザに比べて毒性が弱いことも、人々をいたって冷静にしています。

カナダに住む我々のとらえ方と、最近感染者が出た日本に住む方とのとらえ方に温度差があるのは仕方の無いことです。日本のメディアは大きく新型インフルエンザを取り上げ騒いでおりますが、この騒ぎは日本で感染者が数百人と拡大しないと収まらないと感じています。そして人々は、死亡率も低く、健康な人はほとんど回復に向かうという実例が多く出れば、やがて新型インフルエンザに対する恐怖も収まると、我々カナダに住む者は思っています。

年間何万人もの日本人が、他のインフルエンザで亡くなっていることを考えると、今回の騒ぎの大きさがいささか不思議です。SARSのように感染すると死亡する確率が高い感染症とは、全く別の次元の話しと理解して欲しいと切に願っております。

感染して帰国した人の隔離が日本を含めアジアで行われておりますが、カナダでは日本でやっているような厳しい検疫はなく、風邪を引いているからと言って別の場所へ隔離されることありません。既に感染者が国内にいますし、繰り返しますが、水際で感染者を見つけることは現実的に不可能なことと考えているようです。

日本やアジアの国々で、検疫に引っかかった旅行客や国民を病院などで隔離していますが、それらの厳しい処置についてはカナダの感染症の専門家は以下のように理解を示しています。
「中国やインドなどアジアの発展途上国で今回の新型インフルエンザが広まれば、栄養を蓄えていない多くの人々が亡くなる可能性がある。ワクチンが十分に製造されるまでの間、アジアでの感染をなるべく遅らせるため、アジアの玄関口である成田や香港、北京などで検疫を強化しているのであれば評価できる。」 カナダでは薬の備蓄や医療体制が整っているので、それほど怖いことではないと強調していました。もちろん、重い心臓病や糖尿病などをお持ちの方は、他の感染症を予防するのと同様に注意が必要と言うことです。

カナダへの旅行をご計画の皆様から、カナダの状況を心配するお声を頂いております。今日は一般的なカナダ在住の人々が感じていることを率直に書かせていただきました。実際に日本のお客様のご予約が減る中、カナダやアメリカ、EU各国からのご予約は例年通り頂いております。是非、日本の皆様も状況を的確にご判断し、カナダへのご旅行をご検討いただければと願っております。

では、スタッフ一同、心からカナダへのお越しをお待ちしております。


難波
ディレクター
Yamnsuka Mountain Tours

【関連ページ】
H1N1型インフルエンザ(豚由来型インフルエンザ)について

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-05-15 02:37 | お知らせ | Comments(0)

08-09 オーロラシーズン終了

 ヤムナスカ ユーコン支店の 本山 直人 です。
3月末日を持ちまして、無事に08-09シーズンのオーロラツアーが終了いたしました。ブログからではございますが、ご参加いただいた皆様へこの場を借りて御礼申し上げます。今シーズンもツアーにご参加いただきまして、ありがとうございました。
d0112928_2531773.jpg


また来シーズンもヤムナスカらしい新企画を交え、皆様へ 『思い出深い旅』 創りのサポートをさせていただければと思っております。

d0112928_323123.jpg



ユーコン支店は、オーロラシーズンの終了し、すでに 秋の紅葉ツアーの準備に入っております。すでにご予約いただいているお客様へは現地のユーコンの情報、またこれからご検討のお客様へは新ウェブサイトのリニューアルで、また新たな旅をご提案させていただきたいと存じます。ご期待ください。

現在、ユーコンは、あの真冬の厳しさが嘘のような素晴らしい快晴と暖かい気温になってきております。 次回、皆様にユーコンでお会いするのは8月以降になると思いますが、また随時このブログにて、ユーコンの現地情報を発信させていただきます。

重ねてになりますが、今シーズンもご参加いただきましてありがとうございました。

ヤムナスカ ユーコン支店
支店長 本山 直人
by ymtours | 2009-05-05 03:33 | お知らせ | Comments(0)

H1N1型インフルエンザ(豚由来型インフルエンザ)について

春暖の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。

さて、ご存知のようにH1N1型インフルエンザ(豚由来型インフルエンザ)がメキシコからアメリカ、カナダへ広がりを見せております。

当社の夏の山岳ツアーは6月頃から始まります。今後、2ヶ月ほどでどれだけ事態が収束するか見極めなくてはなりませんが、キャンセル規約の厳しいカナダの現地ツアーをお申し込まれているお客様には大変な損失となる可能性もあり、ご心配されていることと思います。

日本は非常に厳しい約款により旅行者が守られております。日本のパッケージツアーの場合は、1ヶ月前であればキャンセル料無しでご旅行をキャンセルすることができます。ただ、パッケージツアーより現地のツアーにお申し込み、手間はかかるが、思い出深い旅行にしたいお客様が、当社のWEBサイトを通してご予約されたと理解しております。私どもはお客様の旅行に対する深い思いを重く受け止めております。

当社はこのような特別事態においては、カナダ国内の旅行における予約習慣を無視しても、できるだけお客様の立場に立ちながら対応していきます。2002年に起きた感染症(SARS)は私どもにとって貴重な経験となりました。正確な情報発信や各手配先(ホテル、山小屋、車輌サービース)との交渉を行うことが私どもの責務であると考えております。以下に当社の対応についてご説明させていただきます。

始めに外務省の海外安全ホームページをご参照下さい。
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/sars.asp

上記サイトにある注意カテゴリに基づいて当社のキャンセル規約を柔軟に変更します。カテゴリについては、海外邦人安全協会(http://www.josa.or.jp/default/personal/mofa.html)のサイトで説明されております。

「十分注意してください。」(09年4月30日時点でのカナダのカテゴリ)
このカテゴリにおいては通常の予約ポリシーを適用させて頂きます

「渡航の是非を検討してください。」
「渡航の延期をおすすめします。」(09年4月30日時点でのメキシコのカテゴリ)
カナダが以上2つのうち、どれかのカテゴリとなった場合は、以下の選択からお客様の意向をお聞きし、誠意ある対応を行うことをお約束します。尚、以下作業における当社の手数料は一切いただきません。

1.特別対応キャンセルの選択

特別対応にてお客様のキャンセルを検討させて頂きます。通常のキャンセルポリシーは無視し、キャンセルのお申し込みがあった時点で、当社が各手配先と交渉します。SARSの時は多くのホテルや山小屋が、手数料の請求のみにて、返金の対応を快諾してくれました。今回も誠意ある交渉を行い、お客様へのご負担を軽減させることが私どもの責務と考えております。

2.ご旅行の延期を選択

ご旅行の延期を円滑に対応させて頂きます。ご予約金または旅行代金の一部を次回のご旅行までお預かりすることを条件に、各手配先と交渉します。各手配先は延期であれば、ご旅行の完全キャンセルより負担が少なくなるため、手数料の交渉が容易くなります。

「退避を勧告します。渡航は延期してください」
日本のお客様には、このカテゴリは渡航の延期勧告となりますので、上記の特別対応のキャンセルまたはご旅行の延期をすみやかに対応させて頂きます。尚、この場合は手数料を含むお客様の損失がないようにすることが私どもの責務となります。キャンセルのタイミングによっては厳しい交渉となります。当社は交渉内容をお客様に開示した上で、できるだけお客様に不利益のないように努力します。

------------------------------------------------------

私どもは引き続き通常の業務を行います。実際、4月30日現在のバンクーバーやカルガリーの状況はいたって平常です。当社のあるカナディアンロッキーとユーコンではクロッカスの花が咲き始め、カナダの遅い春の訪れを感じております。今は素晴らしい芽吹きの時期です。人々はスキーやハイキング、マウンテンバイキングを楽しみ、健康な生活をしております。インフルエンザは恐ろしい感染症ですが、私どもは健康維持を最も大切なことと考え、これからも手洗いとうがいを徹底していきたいと思います。

以上長くなりましたが、引き続き状況を冷静に見据えていきたいと思います。上記についてのご質問はいつでもご連絡ください。お客様が安心してカナダのご旅行に来られることを、スタッフ一同お祈り申し上げます。

難波寛
ディレクター
Yamnuska Mountain Tours

【関連ページ】
新型インフルエンザをどうカナダ人はとらえているか?

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-05-01 05:58 | お知らせ | Comments(0)