<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パノラマ写真

最近はプロの写真家でもデジタル写真をパノラマに合成して巨大な画素数を持った一枚の写真を作ったりしてますね。手持ちでぐるっと撮ったものでも,そこそこのソフトがあれば簡単に合成できるので、最近は頂上に登ったときには適当にぐるっと一回り撮ってます。
d0112928_1493932.jpg

これはヨーホー国立公園にあるMT.FIELDの頂上からのパノラマ。撮影も合成も適当なのでエッジががたがたですが何となく雰囲気は伝るでしょうか?左から西へと伸びて行くトランスカナダハイウェイ、エメラルドレイク、プレジデントとバイスプレジデントのピーク、ワプタマウンテン、ヨーホー氷河、マウントナイル、東へと延びるトランスカナダハイウェイ、マウントステファンが確認できます。昔の探検家、地図制作者はこうやって山頂から次なるエリア、未知のピークを見つけていったそうですよ。こんな風景みたら気が遠くなりそうなぐらい山だらけです。

栗原治郎(Yamnuska Guide)


by ymtours | 2009-03-17 14:14 | その他 | Comments(0)

パタゴニアのサイトに企業ページがリンクされました。

アウトドアウェアで有名なPatagonia(パタゴニア)が日本でも随分と定着してきている印象を受けます。私もガイド中やいろいろなアウトドアのシーンで愛用している一人です。

パタゴニアのウェブサイトにヤムナスカ企業ページ(日本語)がリンクされました。ロッキーのアルピニストとして有名な「バリー ・ ブランチャード」の紹介からページからリンクされています。彼はヤムナスカの山岳ガイドとしても活躍しており日本のお客様からの指名もあるほどです。
d0112928_8213172.jpg
こちらのリンクをきっかけに少しでも多くのパタゴニア愛用者がロッキーに訪れてくれるといいですね!

岩田薫(Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-03-10 08:57 | お知らせ | Comments(0)

週末の過ごし方

d0112928_4494481.jpg
▲ボルダリングマットを背負って岩場へ。亀の甲羅のようで面白い。

栗原治郎のクライミング話しに続いて、、、
今シーズンは週末の休みは山スキーへ行く目的であえてスキー場のシーズンパスは買いませんでした。そんな冬の予定は少しずつ変わっていくもので、今年はスキーも楽しいけどインドアクライミングにハマっております。先週までは3週続けて山スキーへ行きましたが、今週はクライミング仲間と外のボルダリング*へ行ってきました。

*ボルダリング(Bouldering)・・・フリークライミングの一種で2mから4m程度の岩や石を確保無しで登るスポーツである(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

ボルダリングエリアはWhite Budda (ホワイトブッダ)というエリアでカナナスキス州立公園にあり、日当たりが良いこのエリアは冬でも暖かければ十分登れます。

本日の気温0度、、、これをロッキーの人はこの時期では暖かいと言うのです。
d0112928_4584956.jpg
▲この日は週末という事もあり他のクライマーもいた。登っていない時は完全防寒。

岩場につくと時折日は射すものの、初めに取り付いた岩は氷のように冷たかったです。慣れというのは怖いもので手の冷たさも慣れて、数ルート登る事ができました。でも今日の天気は雪もちらついたり味方してくれませんでした、、、やっぱり寒かったですね。

それでも夕方まで登り楽しい週末となりました。
d0112928_5104945.jpg
▲ab氏の華麗なクライミング。難易度V6の課題を攻略。

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-03-09 05:17 | その他 | Comments(0)

ハイキング&ロッククライミング その素晴らしき関係 

こんにちは、ハイキング&ロッククライミングガイドの栗原治郎です。

私の担当する一日ロッククライミング講習に続きもうひとつクライミング系ツアーがヤムナスカのプログラムに加わりました。題して『もっと高く!ロッククライミング×大展望ハイク』。弊社のオフィスがあるキャンモア周辺はカナダでも有数なクライミングエリアとして知られています。スポーツクライミングのルート数は2000以上あり、レイクルイーズ周辺、ゴースト周辺もあわせると3000近いルート数を誇ります。そして、すでに世界的なハイキングエリアとして人々を魅了するカナディアンロッキーの数々のトレイル。このツアーではこの二つのアクティビティーを組み合わせ、新しいカナディアンロッキーの楽しみ方を提案しています。

d0112928_1034486.jpg

ロッククライミングでは、まったくの初心者で何も道具を持っていない方からも気軽に始められるようなエリアにご案内し、クライミングの”いろは”を安全技術をおさえながら講習いたします。もちろん経験のある方にも楽しめるエリアを適宜ご案内します。ハイキングでは普通のハイキングツアーではちょっと足を伸ばしにくい”トレイルのその先へ”、そしてカナディアンロッキーらしい大展望のトレイルへご案内いたします。

普通のハイキングツアーでは飽き足らない方や、これを期にロッククライミングをやってみてさらにカナディアンロッキーのハイキングも楽しみたいという方、今までやったことのないことに挑戦したいという方向けの、ちょっと欲張ったアドベンチャーツアーです。

ツアー日程は、
2009年6月6日~11日、7月26日~31日、8月11日~16日、9月1日~6日

専門ホームページツアー行程の詳細が立ち上がっていますので、詳しくはそちらをご覧ください。
ご質問等いつでも受け付けております。ご質問には私がお答えしますのでお問い合わせフォームの方からどしどしご質問ください。

栗原治郎(Yamnuska Guide)


by ymtours | 2009-03-05 10:06 | お知らせ | Comments(0)