<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おいらく山岳会 〈08/26-09/03, 2006〉

d0112928_7245994.jpg

<グループ>
おいらく山岳会(Oiraku Mountaineers Club)
<ガイド>
岩田薫/品川誠
<期間>
2006年8月26日~9月3日
<行程>
8/26 カナダ入国→カルガリー空港→キャンモアへ
8/27 ヤムナスカリッジハイキング
8/28 スタンレーグレイシャーハイキング
8/29 ヨーホーパスの日帰り縦走 
8/30 フェアビューマウンテン登頂 ※雨天の為、レイクルイーズに変更
8/31 センチネルパスハイキング
9/01 コーリーパス周回 ※フェアビューマウンテン登頂
9/02 帰国
9/03 日本到着


今回のグループリーダーであるK氏が2002年にご家族で当社のハイキングツアーに参加いただいたことをきっかけに実現したツアーでした。印象に残ったエピソードを幾つかご紹介します。

一つはロッキー初日のハイキングでした。当初軽く足慣らしということでヤムナスカのショルダー(尾根)までのハイキングだったのですが、難なくサブピークまで登ってしまいました(約800mの標高差)。昨日まで日本に居たことなど忘れてしまうほどの健脚揃いでした。本当に驚きです・・・

ヨーホーパス縦走のランチであったエピソードです。そこはロッキーの地層が侵食されて段々になっている地形で、眼下ににはタカカウ滝を見下ろす最高のランチスポットでした。(雄大なロッキーが一望できる巨大な野外劇場を想像ください)
グループの中に芸達者の方達がいて、ここで余興が行われ、マジックショーあり、シャンソンの歌ありでとても盛り上がりました。

数日前の雨でロッキーの山頂付近には雪が降りました。最終日はフェアビューマウンテンに登頂できるかどうか心配されましたが、天気にも恵まれ無事に登頂しました。

などなど、面白いエピソードは他にも沢山ありますが、山を体いっぱいに楽しんでいるグループという印象を受けました。お越しいただき誠に有難うございました。

既にグループリーダーのK氏と2007年の企画を始めております・・・
来年も皆さまとお会いできる日を楽しみにしております。

↑写真はフェアビューマウンテン(2744m)の頂上から ※9/1とは思えませんね

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2006-08-26 07:18 | カナダの山旅 | Comments(0)

レイクオハラ1日ハイキングツアー 〈08/14, 2006〉

d0112928_746541.jpg

<グループ>
ご家族2人
<ガイド>
岩田薫
<期間>
2006年8月14日
<行程>
シャトーレイクルイーズ(滞在先)で待合わせ→専用車でレイクオハラのバス乗り場
---レイクオハラ1日ハイキング(オパビンレイク方面)---
※8:30のバスに乗車して14:20のバスで戻りました。

レイクオハラはヨーホー国立公園にある「カナディアンロッキーの聖地」とも言われているエリアです。その言われの一つに、入山が規制されていることにあります。もちろん歩いて入山することも可能ですが、レイクオハラまでは片道で10km以上離れている為、予約をして専用のバスでアプローチするのが一般的です。またレイクオハラトレールクラブという団体が登山道のメンテナンスを行ってくれているのでとても歩きやすく、ロッキーの登山道のお手本といっても過言ではありません。

今回はこちらのエリアへお二人の方をご案内しました。ご家族お二人は親子の構成。特にお嬢さまが、当社のサイトに問い合わせていただいた経緯でハイキングツアーが成立しました。今回のカナダ旅行は綿密にサイトなどで色々と調べて、イベント盛りだくさんでジャスパー~バンフまで企画したそうです。

そして最後のイベントがこのハイキングで、(ちょっとプレッシャーがありましたが・・・)1日という短い間で最大限にロッキーの魅力をお伝えしました。天気も良く自然の素晴らしさに感動されていました。とても仲の良いお二人で、登りが慣れていないお母さまを気遣う、お嬢様の優しさがとても印象的でした。

帰国後、お便りをいただきその中に、「ロッキーで火が付いたらしく、普段ハイキングをしないお母さんが色々なハイキングの集いに参加しだしている・・・」ことが書かれていました。ハイキングの楽しみを伝えることは私の目指すガイディングの一つです。それに共感していただいたことはとても嬉しく思います。

これからも少しでも多くの方々にロッキーの感動を伝えていきたいと再認識しました。
この度は誠に有難うございました。またお会いできる日を楽しみにしております。

↑写真はレイクオハラの「オパビンプラトウ」を望むお二人

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2006-08-14 08:34 | カナダの山旅 | Comments(0)