カテゴリ:家族の山旅( 60 )

S様 ラーチバレーハイキング

d0112928_1572092.jpg

ヤムナスカガイドの川嶋です。

この度は東京とバンクーバーからお越しのS様グループ3名様をラーチバレーハイキングにご案内させて頂きました。
この日は天候にも恵まれ、モレーンレイクとテンピークスの素晴らしい景観を眺める事ができました。ランチ休憩を取った山上湖のミネスティマレイクから更に足を延ばし、峠になっているセンチネルパス(2611m)へ。ここからの景色は格別で峠の反対側のパラダイスバレーまで見渡す事ができました。
心地よい風が気持ち良かったですね!
d0112928_158235.jpg

▲テンピークスを眺めながらハイキング

d0112928_1582645.jpg

▲センチネルパスからパラダイスバレーを望む

d0112928_1585833.jpg

S様、この度はヤムナスカのツアーに参加して頂きましてありがとうございました。明日はレイクオハラでのハイキングですね。明日に備えてアルバータビーフのステーキとカナダ産のビールで身体を労ってあげてくさい!それではまた明日。

ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮 (かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_08284243.jpg


by ymtours | 2015-06-27 15:36 | 家族の山旅 | Comments(0)

K川様ファミリースコーキーロッジハイキング 【2014.10.08】

こんにちはヤムナスカガイドの堀口です。


先日は東京、神奈川からお越しのK川様ご家族をスコーキーロッジ2泊の旅のご案内させていただきました。
とても素敵なご家族で「山」という共通のご趣味をお持ちなのは、羨ましい限りです。

さあ、初日のハイキングはデセプションパスを越えて約10Kmの道のりを歩きロッジへ。


d0112928_9463064.jpg

この時期とは思えない陽気
後ろに名峰Mt.Temple が見えます


d0112928_9481033.jpg

どこを撮っても絵になりますね


d0112928_9492752.jpg

到着
スコーキーロッジは1931年に建てられ北米初のコマーシャルスキーロッジ
食事がとても美味しいと噂のロッジ




2日目
Marlin Lakeへ
この日も快晴!朝は氷点下になりますが太陽が出ると半袖でも歩けるほどになりました。


d0112928_101150.jpg

Marlin Lake
風もなく完ぺきなリフレクション
時間を忘れのんびりランチタイム


d0112928_1021093.jpg

ラーチ(カラマツ)の葉で覆われた足元が綺麗ですね


d0112928_1034361.jpg

Marlin Castle まで足を延ばしました





3日目
あっという間の2泊で後ろ髪引かれる思いでの下山日です。


d0112928_1051532.jpg

ロッジ出発前にヘッドシェフのKatieと撮影
彼女の料理は本当に美味しかったですね!
1998年からここでシェフと勤めています


d0112928_108361.jpg

Skoki Mountain をバックに下山します


d0112928_1010613.jpg

美しいMyosotis Lake
こんな綺麗な湖が沢山あるエリア
本当に癒されます



本当にアッと言う間の3日間でしたね。
天気に恵まれ素晴らしいハイキングも楽しんでいただきました。
それからなんといってもSkokiロッジの食事!
私はどうしても初日のスープが忘れられなくて、後日ここのCook bookを買ってしまいました。
オフにじっくり料理を研究します。

d0112928_10172167.jpg


K川様この度はヤムナスカをご利用いただきまして本当にありがとうございました。
美代子さん、次回いらしたときは是非ロックウォール行きましょう!

ヤムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから
by ymtours | 2014-10-14 00:44 | 家族の山旅 | Comments(0)

武田様 レイクオハラ・ハイキング【2014.9.8】

ヤムナスカガイドの川嶋です。
この度は愛知県からお越しの武田様ファミリーをレイクオハラ・エリアのハイキングにご案内させて頂きました。
レイクオハラ周辺にはたくさんのハイキングコースがありますが、今回お選び頂いたのはレイクマッカーサーへ行くコース。朝から冷たい雨が降っていましたが、皆様防寒具もばっちりで雨なんかへっちゃらです。気持ちの良い森林浴をしながらいざレイクマッカーサーへ!

d0112928_1482392.jpg

見えました!この天候の中、霧で見えない可能性もありましたがレイクマッカーサーは私たちを迎えてくれました。歩いて行った人にしかわからない素晴らしい風景が目の前に広がり、自然と笑みがこぼれます。

d0112928_1485785.jpg

午後からは雪も降ってきました。サマースノーに感動です!

d0112928_1494262.jpg


d0112928_14101815.jpg

バスが出発するまでレイクオハラロッジでアフタヌーンティー。

d0112928_14104851.jpg

冷えた体に染み渡る温かい紅茶は最高ですね!

d0112928_14112135.jpg

気付くと外はもう冬景色。紅茶を飲みながらとても幻想的な雰囲気に浸る事ができました。

武田様、この度はヤムナスカのツアーに参加して頂きましてありがとうございました。カナダにはまだまだたくさんのハイキングコースがありますので、是非また皆様でお越しください。
その時はまた素晴らしいコースをご案内させて頂きます!

ヤムナスカ・ガイド川嶋 亮 (かわしま りょう)
ガイドプロフィールはこちらから
by ymtours | 2014-09-11 21:38 | 家族の山旅 | Comments(2)

2年ぶりのロッキーハイキング【14.7.26】

こんにちはガイドの堀口です。

この日は2年ぶりにロッキーに遊びに来ていただいた菊池様ご家族をハイキングにご案内させていただきました。

前回は見事にフェアビューを登頂され、翌日は雨の中のヤムナスカショルダーという思い出に残る山行になったのではないでしょうか。

今回はカナナスキスカントリー(K-Country)の隠れ人気コース、ターミガンサークをご案内させていただきました。

2年前は秋のハイキングだったため、あまりお花は見れなかったんですよね。今回は沢山の高山植物を観察することが出来ました。

※私のカメラの調子が悪く予備のカメラで撮影したため画像が荒くなっております。申し訳ございません。

d0112928_11183467.jpg

沢山の花がありましたね。いくつ覚えることが出来ましたか?

d0112928_1156169.jpg

サークの奥の方には積み上げられた大きなケルン。ここで折り返し。

d0112928_11573041.jpg

雄大な大自然の中でゆっくりとランチタイム。




この日はハイキング初日なのでゆっくりとのんびり歩いていただきました。御一行は翌日からアシニボインへ!

ヤムナスカ・ガイド堀口 慎太郎 (ほりぐち しんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから

by ymtours | 2014-07-27 12:00 | 家族の山旅 | Comments(2)

カナディアンロッキーいいとこ取りの旅

こんにちはガイドの堀口です。

10月10日から向山様ご家族とプライベートでバンフ~ジャスパーの旅をご案内させていただきました。

旅の初日は世界一美しいドライブと呼ばれるアイスフィールドパークウェイを北上しジャスパーを目指します。

d0112928_4432395.jpg

ロッキーに数ある氷河の一つクロウフット氷河



もうロッキーの山々は雪をかぶり冬の雪山の厳しさを感じさせます。



二日目はジャスパー国立公園周辺の名所を巡ります。


d0112928_4474442.jpg

名峰エディスキャベルにぶら下がるエンジェル氷河



ジャスパーを訪れるなら抑えておきたいポイントの一つ、間近で氷河を見ることが出来る迫力の景色!



最終日はバンフ国立公園を満喫。

d0112928_4541410.jpg

カナディアンロッキーの宝石レイクルイーズ


この日は風も穏やかでマウントビクトリアが湖面に映り込み絶景を見ることが出来ました。



d0112928_4572555.jpg

サルファー山頂から


バンフを代表する山の一つサルファーマウンテンにゴンドラで上がり絶景を望む



今回の旅ではバンフ国立公園、ジャスパー国立公園のエリアをご案内させていただき素晴らしい絶景を心行くまで満喫していただきました。
まだまだ、ロッキーには見どころがありますのでまたいらしてくださいね。
スタッフ一同お待ちしております。

この度はヤムナスカをご利用いただきまして本当にありがとうございました。

堀口慎太郎
by ymtours | 2013-10-19 05:01 | 家族の山旅 | Comments(0)

日帰りハイキング  レイクオハラ 柳瀬様。8月26日

ヤムナスカガイド 谷です。

今日は柳瀬様ご家族とカナディアンロッキー聖地レイクオハラへ日帰りハイキング。
一口にこのレイクオハラと言いますが、大きく分けて三つの日帰りハイキングコースがあります。
泊まりであればさらに多くのトレイルがあります。
何度きても、そして季節を変えても楽しむことが出来るんですね。

今日はその中でも一番大きな湖があるレイクマッカーサーへとハイキング開始です。

d0112928_9342984.jpg

朝ドライブの途中、キャッスルマウンテンの展望場所にて。
説明不要の仲のいいご家族です。
d0112928_9353017.jpg

バスにてレイクオハラに入り、いよいよハイキング開始!!
奥には山小屋も見えます。
d0112928_9363281.jpg

この雄大さ、そして誰もいない、これこそがカナディアンロッキーの魅力の一つです。
d0112928_9371528.jpg

丘を越えると....そこにはレイクマッカーサーが。
この時のお子様ガッツポーズに、僕自身ガッツポーツしたくなりました。
d0112928_9375219.jpg

雨が降ってきましたが、その中でも元気にパシャリ!!
d0112928_9373798.jpg

ビックラーチトレイルで決めポーズ!!
d0112928_9345279.jpg

家族で旅をする、山に登る、とても素晴らしいものですね。
柳瀬様今回は本当にありがとうございました。


また日本でも是非登山を楽しまれてください。
そしてカナダでまたお会いできること心よりお待ちしております。
by ymtours | 2013-09-01 09:24 | 家族の山旅 | Comments(1)

日帰りハイキング  レイクオハラ 長谷川様。8月23日

ヤムナスカガイド 谷です。

今回もカナディアンロッキー聖地と言われるレイクオハラをガイドさせていただきました。
日本でも山を楽しまれている長谷川さん親子。この間は南八ヶ岳縦走してきたそうです。すごい!!

今日は山火事の影響であたりは曇っていましたが、
自然にとって山火事の必要性や生物多様性の話など、
こんな時だからこそ五感で感じることの出来るハイキングとなりました。


d0112928_8551463.jpg

タカノリ君は自分のカメラでパシャリ!!どういう風にとれたんでしょうね。
d0112928_8545255.jpg

少しガスがかかっています。
オハラからロックウォールはトレイルで繋がっているほど近いので、やはり影響が出ましたね。
ですがお子様には逆にカナダの自然への取り組み方など感じる良い機会になったと考えています。
学校では教えてくれないこと、世界にはカナダには沢山有ります!!
d0112928_8543340.jpg

湖の色、透明度ともに最高です。
d0112928_8541848.jpg

サクサク登ります。本当に山の経験、知識とも豊富なタカノリ君
d0112928_8554066.jpg

さてレイクオエサの畔でお弁当♪
d0112928_8534926.jpg

雨が降ってきましたが、しっかり自分で装備を整えていましたね。凄い。
d0112928_8533497.jpg

濡れた岩場もへっちゃらです。
d0112928_8531385.jpg

レイクオハラを上からパシャリ。色がとても綺麗。
d0112928_8555791.jpg

最後に何やらザックからごそごそっと出てきたものは....
d0112928_8525454.jpg

そう、日本の和の心。お抹茶です!!山で飲むお抹茶...日本人で本当に良かったです...
カナディアンも感服していましたね。
d0112928_8523288.jpg

長谷川様、作ってくださった和の心。
人と人を繋ぐ輪、人と山を繋ぐ和。ヤムナスカが行っている山のガイディング...
これはまさに和の心得そのものだと改めて身の引き締まる思いになりました。
本当にありがとうございました。

夏休みもあとわずかで終わりのタカノリくん。
カナダの山で経験したこと、日本の山や生活でも生かしていただければ幸いです。
そして大きくなったらまた一緒に登りましょう!!

この度はご一緒させていただき、本当にありがとうございました。
by ymtours | 2013-08-23 17:55 | 家族の山旅 | Comments(0)

カナナスキス満喫の旅!

こんにちは。ガイドの堀口です。

本日は神奈川よりお越しの清水様親子3名様のガイドをさせていただきました。

清水様実はラーチバレーの紅葉を楽しみにされておりましたが、残念ながらハイキングのシーズンはすでに終了してしまい、モレーンレイクへ続く道がすでにクローズされてしまいました。

しかしながら、シーズン終了とは言えまだまだカナディアンロッキーには素晴らしい場所があります!
と意気揚々に乗り込んだ Mt,Yamnuska !!

まさかのクローズ・・・。

すぐそばにあるセメント工場が石灰岩を取るために爆破工事をしており、落石の危険があるとのことで閉鎖・・・。

まぁまぁ・・・。ここはカナダですし不確定要素は承知の上ってことで再度気を取り直し、向かうはPtarmigan Cirque !!

造山活動で様々な形にうねった山々を横目に、1時間弱のドライブ。

たどり着いた場所はなんと白銀の世界・・・。


d0112928_1022111.jpg



寒いところがあまり得意ではない清水様ご一行・・・。

しかし天候は晴れ。太陽が日光を浴びれば暖かくなるのがロッキー。

3人とも軽快に薄く積もった雪の上を歩きました。


d0112928_10292675.jpg


d0112928_10372251.jpg



体も温まり、気分も乗ってきたところですが雪が深くなってきたので引き返すことに。


d0112928_10411925.jpg


d0112928_1043381.jpg



トレイルヘッドに戻り昼食を取り、キャンモア方面へ戻る途中ビッグホーンシープの群れにご挨拶。


d0112928_1046288.jpg



まだまだカナナスキスの魅力はこんなものじゃない、次なる目的地は Glassi Lakes !!
一時間程車で走るとこんなにも景色が変わります。


d0112928_10502584.jpg




今回の旅の締めくくりにこの湖の色に癒されました。


d0112928_10522928.jpg



ドタバタの旅になってしまい、大変お疲れさまでした。
少しでもロッキーの、カナナスキスの魅力が伝わったでしょうか。

まだまだ知られざる素晴らしい場所がカナダには沢山あります。
また是非遊びに来てくださいね。

この度は誠にありがとうございました。


堀口慎太郎
by ymtours | 2012-10-18 10:57 | 家族の山旅 | Comments(0)

本橋家の夏休み in カナディアンロッキー 2012

こんにちはガイドの堀口です。

8月23日から4日間東京から本橋様ファミリーをジャスパーからバンフを南下するロッキー縦断のハイキングツアーをガイドさせていただきました。

初日は午前中にマリーンレイクへ行き湖畔周辺をお散歩。午後はウィスラーズマウンテンのTramwayというロープウェイで上まで行き、頂上までおよそ1キロの軽いハイキング。
少し天気が心配でしたが本降りなることはなくいいところで陽が射し歩くには最適の気温でした。


マリーンレイク湖畔にて写真撮影タイム、ご主人は大のカメラ好き。お父様も沢山写真を撮っていましたね。
d0112928_912379.jpg



ウィスラーズマウンテンからの眺望。
d0112928_915169.jpg



少し寒かったけど素晴らしいロッキーの山々が見渡せてよかったですね。
d0112928_918843.jpg



2日目はジャスパーから世界で最も美しいドライブの一つアイスフィールドパークウェイを南下しコロンビア大氷原で雪上車に乗り氷河の上に降り立ち、大興奮!バンフに向かうまでにきれいな山や湖を沢山見れました。美しすぎる景色にやられっぱなしの一日でした。


家族そろってアサバスカ氷河の上で記念撮影。
d0112928_9255615.jpg



3日目はもともとレイクオハラをハイキングする予定でしたが、残念ながらバスが予約いっぱいで取ることができず予定を変更しラーチバレーに行くことにしました。レイクオハラも素晴らしいハイキングですが、ラーチバレーもそれに全く引けを取らない迫力満点の景色を見ることができるロッキー屈指のハイキングコース。


ラーチ(カラマツ)の樹林帯を抜けるとすべて3000Mを超えるド迫力のテンピークス眺望!


それを取るお父様とお姉ちゃん。(いい写真が撮れたかな?)
d0112928_9315037.jpg



何度来てもここは良い!特にこの日は天気にも恵まれて最高の景色!
d0112928_10415276.jpg



下山後モレーンレイク湖畔のロックパイルから望むこれぞカナディアンロッキー、U字谷をバックに
d0112928_1044825.jpg



4日目、最終日は国立公園を一歩出てバンフから約100Kmぐらい南西へ移動しカナナスキスカントリーのターミガンサークへ。国立公園ほど人も多くなく動物に遭遇する確率も高いこのエリアは玄人好みのハイキング。ビッグホーンシープの群れにも出会いました。


多くの花は見ごろを終えましたが、この日もまた快晴でカール状の地形でランチは気持ち良かった~!
d0112928_10561746.jpg



帰りにピーターローヒードビジターセンターに寄り展示物を見学。
妹の果歩ちゃんはロッキーの造山活動の解説ビデオがひどくお気に入りだったようで何度もリピートして爆笑してました。


そのあとはカナナスキスレイクに立ち寄りました。
これも運よく風が凪いでいたのできれいなリフレクションを見ることができました。
d0112928_112484.jpg



この日はバンフに帰りアルバータビーフをごちそうになりました。
日本のステーキとは違い、赤身がほとんどですがやわらかくてジューシー!絶品ですね!
肉好きのお姉ちゃんの亜美ちゃんも大満足!


本当に4日間楽しくガイドさせていただくことができてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
カメラの技術も少しご主人に教えていただいたのでこのブログでもこれからはもう少しいい写真をアップできると思いますw

ロッキー、まだまあ魅力ある場所が沢山あります。
本橋様御一行様、このたびはヤムナスカをご利用いただきまして誠にありがとうございました。

堀口慎太郎
by ymtours | 2012-09-02 11:13 | 家族の山旅 | Comments(2)

レイクオハラ・日帰りハイキング Aug20th

皆様、こんにちは。ガイドの栗原純子です。本日は、昨日、石塚とアシニボインキャンプからお戻りになった、S様ご家族です。カナダには10日程前に入っており、すでに時差ぼけもなおり、体調も万全、そして、キャンプをして歩いていた疲れは全く感じさせない、健脚なご家族様です!

実は、レイクオハラは2度目。このカナダ10日滞在で2度目です!なんて幸運なのでしょう。
朝は、逆光かもしれないけど、いってみましょう♪ と、向かう先は、レイクオエサ。あまりの美しさと静寂さに溶け込むお二人様です。
d0112928_1030217.jpg

さて、お次は・・・。「3つの湖が見たい!」とご希望を頂き、始めは「はて?3つ?」と考えておりましたが、分かりました!なんでも、このご旅行を調べていて、レイクオハラというとこの景色だったそうです。
青いT-シャツが映えますね!
d0112928_10322683.jpg


「やばい、目が肥えてきた・・・」って一言が忘れられません。カナダの景色を見にまた来てくださいねー。
お待ちしております!!
アシニボインからオハラからお疲れ様でした。
この度は誠にありがとうございました。
by ymtours | 2012-08-21 10:39 | 家族の山旅 | Comments(0)