2017年 09月 17日 ( 1 )

秋から冬の銀世界へ スコーキロッジ滞在4日間

d0112928_03482704.jpg
皆様、こんにちは。ガイドの栗原純子です。またまた行って来ました。スコーキロッジ。
先週から中3日あいてとなりますが、泊まっていたわけではありません(笑)
今回は、関西からお越しのK様ご家族様をご案内させて頂きました。
K様ご家族は、2012年、2014年と何度もロッキーにお越し頂いております。
さて、今回はどんな旅になるのでしょうか!
d0112928_03533152.jpg
レイクルイーズでチェックインを済ませて、専用のシャトルを待ち、ハイキングスタートです。
d0112928_03541772.jpg
あれ?!気づきました?皆様、ザックが紫とお揃いです。
「紫色がお好きなんですか?」ってお伺いしてしまいましたが、聞くと、こうやって家族揃うのは、お正月以外だそうです。実際、集合してみたら、、、
みんな紫を選んでいたという事です。仲が良いですね〜♪ 羨ましくなります!
d0112928_04000773.jpg
歩き始めて、お天気がもつうちに、ということで、通常は帰りに通る、Packer's pass からスコーキーロッジへ向かいます。
峠を越えると、Zigadenus Lake が見えて来ました!
d0112928_04100552.jpg
一瞬の晴れ間が湖を更に引き立ててくれます。
d0112928_04113108.jpg
そして、カラマツの紅葉も日が差すと一段と綺麗です。
d0112928_04124551.jpg
さぁ、ロッジまでもう一息、頑張りましょう!
d0112928_04134576.jpg
到着後は、美味しいスイーツ、 afternoon tea で、まったりと。
この後、猛吹雪となりました。。。。。
d0112928_04153960.jpg
一晩あけると、ロッジ周辺には雪が・・・・
d0112928_04163043.jpg
それでも、頑張って、午前中は、スコーキマウンテンの途中まで頑張りました。
森林限界線を越えると、雪化粧の山々が迎えてくれます。
d0112928_04183035.jpg
d0112928_04184521.jpg
そして、午後の部!スコーキマウンテンサーキット。
歩き始めて、可愛い鹿の親子が登場で気持ちがあったかくなります
d0112928_04204196.jpg
Skoki とは、湿地帯という意味がありますが、壮大な湿地帯広がるメドウを歩きます。
d0112928_04221099.jpg
ご家族の写真担当はY様、晴れは絶対逃しません!!
d0112928_04233188.jpg
ロッジに戻るといつも美味しいおやつが待っています。
d0112928_04243919.jpg
いや、おやつだけではなく、お食事もとてもクォリティーが高い!
この日は、チキンと、野菜、ポテト、チーズのビスケットでした。
どれも、本当に美味しく、常に野菜も付いてきますので嬉しいかぎりです。
d0112928_04263998.jpg
ここは、ロッジのキッチン。満面の笑みを返してくれたのは新しい男性のシェフです。
名前を忘れてしまいました・・・・ごめんなさい(汗)
d0112928_04282277.jpg
さて、一晩あけて、ロッジ滞在最終日は「Merlin Lake」へ。
d0112928_04310492.jpg
通常の道は、凍ってしまっている為、森の中から向かいましたが、
一番の核心はそう、上記の木の橋です!
R様は余裕ですね♪
d0112928_00214298.jpg
T様も真剣です!

d0112928_04304212.jpg
Y様も頑張って!!
d0112928_04351306.jpg
ロッジへ戻ったら、夕飯までは自由な時間が流れます。
奥では、1000ピースのパズルに挑むカップルもいました。
d0112928_04372939.jpg
楽しい時間は本当に早く過ぎてしまいます。いよいよ出発の朝。
冬の銀世界から一気に下山です。
d0112928_04385505.jpg
途中は週に1回から2回を目安にロッジへ荷物を運んでいるお馬さんとすれ違います。
d0112928_04400079.jpg
強い番犬も一緒です!!
d0112928_04405708.jpg
遂にゴール!!!
この3泊4日、皆様本当に雪の中頑張りました。
お天気はMother Nature といえども、本当にお疲れ様でした。
スコーキロッジに来られる人の良さや、お食事がシンプルで良かったとご感想を頂いて、私もついつい笑みがこぼれるくらい嬉しくなりました。
d0112928_04505893.jpg
K様、この度は4日間誠にありがとうございました。
本当に皆様仲が良くて羨ましくなるくらいでした。
是非またのお越しを心からお待ちしております。
どうか次回お会いできる日までお元気でいてください。
本当に楽しいお時間をありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド 栗原純子


by ymtours | 2017-09-17 05:00 | 家族の山旅 | Comments(0)