H1N1型インフルエンザ(豚由来型インフルエンザ)について

春暖の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。

さて、ご存知のようにH1N1型インフルエンザ(豚由来型インフルエンザ)がメキシコからアメリカ、カナダへ広がりを見せております。

当社の夏の山岳ツアーは6月頃から始まります。今後、2ヶ月ほどでどれだけ事態が収束するか見極めなくてはなりませんが、キャンセル規約の厳しいカナダの現地ツアーをお申し込まれているお客様には大変な損失となる可能性もあり、ご心配されていることと思います。

日本は非常に厳しい約款により旅行者が守られております。日本のパッケージツアーの場合は、1ヶ月前であればキャンセル料無しでご旅行をキャンセルすることができます。ただ、パッケージツアーより現地のツアーにお申し込み、手間はかかるが、思い出深い旅行にしたいお客様が、当社のWEBサイトを通してご予約されたと理解しております。私どもはお客様の旅行に対する深い思いを重く受け止めております。

当社はこのような特別事態においては、カナダ国内の旅行における予約習慣を無視しても、できるだけお客様の立場に立ちながら対応していきます。2002年に起きた感染症(SARS)は私どもにとって貴重な経験となりました。正確な情報発信や各手配先(ホテル、山小屋、車輌サービース)との交渉を行うことが私どもの責務であると考えております。以下に当社の対応についてご説明させていただきます。

始めに外務省の海外安全ホームページをご参照下さい。
http://www.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/sars.asp

上記サイトにある注意カテゴリに基づいて当社のキャンセル規約を柔軟に変更します。カテゴリについては、海外邦人安全協会(http://www.josa.or.jp/default/personal/mofa.html)のサイトで説明されております。

「十分注意してください。」(09年4月30日時点でのカナダのカテゴリ)
このカテゴリにおいては通常の予約ポリシーを適用させて頂きます

「渡航の是非を検討してください。」
「渡航の延期をおすすめします。」(09年4月30日時点でのメキシコのカテゴリ)
カナダが以上2つのうち、どれかのカテゴリとなった場合は、以下の選択からお客様の意向をお聞きし、誠意ある対応を行うことをお約束します。尚、以下作業における当社の手数料は一切いただきません。

1.特別対応キャンセルの選択

特別対応にてお客様のキャンセルを検討させて頂きます。通常のキャンセルポリシーは無視し、キャンセルのお申し込みがあった時点で、当社が各手配先と交渉します。SARSの時は多くのホテルや山小屋が、手数料の請求のみにて、返金の対応を快諾してくれました。今回も誠意ある交渉を行い、お客様へのご負担を軽減させることが私どもの責務と考えております。

2.ご旅行の延期を選択

ご旅行の延期を円滑に対応させて頂きます。ご予約金または旅行代金の一部を次回のご旅行までお預かりすることを条件に、各手配先と交渉します。各手配先は延期であれば、ご旅行の完全キャンセルより負担が少なくなるため、手数料の交渉が容易くなります。

「退避を勧告します。渡航は延期してください」
日本のお客様には、このカテゴリは渡航の延期勧告となりますので、上記の特別対応のキャンセルまたはご旅行の延期をすみやかに対応させて頂きます。尚、この場合は手数料を含むお客様の損失がないようにすることが私どもの責務となります。キャンセルのタイミングによっては厳しい交渉となります。当社は交渉内容をお客様に開示した上で、できるだけお客様に不利益のないように努力します。

------------------------------------------------------

私どもは引き続き通常の業務を行います。実際、4月30日現在のバンクーバーやカルガリーの状況はいたって平常です。当社のあるカナディアンロッキーとユーコンではクロッカスの花が咲き始め、カナダの遅い春の訪れを感じております。今は素晴らしい芽吹きの時期です。人々はスキーやハイキング、マウンテンバイキングを楽しみ、健康な生活をしております。インフルエンザは恐ろしい感染症ですが、私どもは健康維持を最も大切なことと考え、これからも手洗いとうがいを徹底していきたいと思います。

以上長くなりましたが、引き続き状況を冷静に見据えていきたいと思います。上記についてのご質問はいつでもご連絡ください。お客様が安心してカナダのご旅行に来られることを、スタッフ一同お祈り申し上げます。

難波寛
ディレクター
Yamnuska Mountain Tours

【関連ページ】
新型インフルエンザをどうカナダ人はとらえているか?

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-05-01 05:58 | お知らせ | Comments(0)


<< 08-09 オーロラシーズン終了 H1N1型インフルエンザ(豚由... >>