黄葉ハイキング、レイクオハラを歩く

ご無沙汰してました。ヒロです。皆さん、この時期にハイキングに行くならばここしかないでしょう!そうです。レイクオハラです。ここ数日、インディアンサマーのおかげで最高の天気が続いており、気温も街のほうでは20度を越すほど暖かい陽気です。そしてなんといっても奥様の名前が晴子様。晴れないわけがありません。
そんな晴天の中今回はなんと新婚さんカップル、原ご夫妻お二人とハイキングに行ってきました。今回のお二人の合言葉は、「うわー!えー!すごいー!」。こういった擬音語を連発していましたが、その気持ちよーくわかります。言葉では表せないほど素晴らしい物を見てしまったんです。それは湖であり、山々であり、そしてそこに漂う自然からの様々なメッセージと色々な要素がありますが、まー写真をご覧あれ。

d0112928_11454074.jpg

   まずは専用バスで目的地まで約30分。結構揺れます。
d0112928_11484795.jpg
    朝は結構冷えて、薄い氷が確認できました。
d0112928_11503237.jpg
    物凄く静かで風もありません。完璧な山の反射した様子がわかります。
d0112928_11592662.jpg
    太陽がようやく顔を出し始め、、、、そしてこの湖を照らします。
d0112928_1204769.jpg
       まず1発目。レイクマッカーサーを見て「うわー!」
d0112928_1282915.jpg
 2発目。黄葉した谷間を見下ろし、「えー!」
d0112928_1285197.jpg
    3発目。かなり頑張って岩場も上りきり、そこでの景色をバックに一枚。
    「すごいー!」



どうですか?残念ながら写真ではすべはお伝えできません。この特別な場所が持つ「何か」を感じることが出来るのは、やはり実際に来て自分の五感をすべて使って初めて解かるものじゃないでしょうか。
原様ご夫妻はなんと今回が初めてのハイキング。最初がレイクオハラなんてなんて幸せでしょう!お二人にとって今回のハイキングは一生の思い出になること間違いなし!そしてこれからも楽しいハイキングを続けてください!次回はお二人がアウトドアの達人になって帰ってくることを期待しています!そしてその鍵を握るのはだんな様のシンゴさんですよ!!頑張れシンゴさん(笑い)
またお会いできる日を心よりお待ちしています。
                                     

            
                Yamnuska Guide   篠崎 洋昭     
by ymtours | 2008-10-03 12:44 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 原 晴子@妻 at 2008-10-09 14:11 x
レイクオハラハイキングに参加した晴子@妻です。
ヒロさん、ガイドありがとうございました。
新婚旅行でBanffに来て、レイクオハラの絶景の数々を経験出来て本当に良かったと夫婦共々感じております。
 朝もやの山がシーンとして気持ち良かったこと
 朝日を浴びた山から流れてくる暖かい風を頬で感じたこと
 黄色く色づくBanffの紅葉を好きになったこと
 Lake McArthurは、言葉にならないくらいきれいだったこと
などなどなど沢山の感動を味わいました。ハイキング初心者の私たちですが、ガイドを頼んで間違いなかったと思っています。
普段なら恐怖を感じてしまいそうな山の傾斜も、ヒロさんの足を旦那が追って旦那の足を私が追って、ゆっくりゆっくり安心して歩くことができました。
また途中、色々な話を聞きながら歩くことでカナダへの愛着も増しました。
不思議なのですがBanffを経つ帰りのバスから見た風景は、行きのバスから
見たの風景と同じはずなのに100倍感動することができました。私の感性もたった一日のハイキングでしたが、すごく刺激されたんだと思います。
これから二人の新しい生活が始まりますが、新しい趣味も始めれそうです。
Commented by ヒロ at 2008-10-26 08:25 x
晴子さん!連絡が大変遅れました。
先日のレイクオハラ、最高でしたね。実は皆様と過ごしたあの日が、私の今期最後のハイキングでした。そのせいもあって結構思い出したりします。お二人が100倍感動することが出来たのは、二人の中に人一倍敏感な感性が眠っていたからでしょう。そしてそれを素直に表現出来ることって。ものすごく大切なことだと思います。これからもっとその感動を見つけるために、ハイキング続けてくださいね。またお会いで切る日を心よりお待ちしています。


<< スコーキー・ロッジ ハイキング Yukon定番ハイキング >>