黄葉ハイキング ラーチ・バレー

d0112928_1133334.jpg

最近は日々デイハイキングのお仕事をいただいています。毎度お馴染み、ガイド栗原です。

本日は増田様ご夫妻と共に黄葉のラーチバレーを目指しました。キョウコさんとトシユキさんは、3年ほど前に一度カナディアンロッキーを訪れたことがあり、今回は2度目のロッキー。前回は1泊2日でカナナスキス発、コロンビアアイスフィールド折り返し、カルガリー空港着という”超”のつく強行ツアーに参加したため、今回は一週間あまりバンフ・レイクルイーズに滞在し、ゆっくりとカナディアンロッキーを楽しまれる、という計画です。

そして本日がその一日目。
モレーンレイクへ向けて車を走らせていると、どんよりとした空からとうとう雨が降り始めました。しかし、今年の私はそんなことでは落ち込みません。なぜならこの雨は降ったり止んだりの気まぐれな雨だから。なぜ分かるって?? ガイドの勘というやつです。

モレーンレイクから雨の中出発しました。お二人とも時々山に登られるそうで、足取りも軽く高度を稼いで行きます。やがて雨は小雨になり、そして止みました。ほらね。
d0112928_1128893.jpg

そしてラーチバレーに到着。唐松の黄葉具合は9分目ぐらい。ところどころにまだ黄緑のニードルが見えますが、黄葉しきってしまうよりはこれぐらいの方が綺麗に見えるような気がします。このエリアは熊に遭わぬよう4人以上で歩くべし、という規制があるのでいつもはオフィスで働いているマユミさんも参加してくれました。

お二人とも歩くのが早いのでずんずんと歩き、あっという間にミネスティマレイクに到着しました。前回は白馬岳で数十メートル先も見えない豪雨の中歩かれた、というので、これしきの小雨は屁でもないと判断し、手早く昼食を済ませてセンチネル・パスを目指すことにしました。雨は降ったり止んだりしていますが、不思議なものでパスに着くころにまた止んでくれました。
d0112928_11333629.jpg

そして、テンピークスの一部とラーチバレーの全貌も見ることができました。パスの反対側にはパラダイス・バレーと針峰グランド・センチネルもみえました。
d0112928_113422100.jpg

さて、あとは下るだけ。降ったり止んだりする雨のなかモレーンレイクへ向けてテンポ良く下りました。

本日はしっとりとした天気の中のハイキングでしたが、いかがでしたでしょうか?濡れながらもいつも笑顔で歩いていただき、私としてはとてもうれしいハイキングでした。まだまだハイキングと遊びの計画が残っていますが風邪など引かないで、カナディアンロッキーを満喫していってください。

栗原治郎 (Yamnuska Guide)


by ymtours | 2008-09-22 11:37 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented by 増田利幸 at 2008-10-05 11:28 x
栗原さん、まゆみさん
増田@夫のほう、です。先日は大変お世話になりました。ラーチバレー最高でしたね。突き抜けるような青空の下に輝く山の景観も素敵ですが、小雨がぱらつく中、幻想的な雰囲気に包まれたテンピークス、最高に素敵でした。普段、日本では、夫婦ふたりきりでの山歩きしかしたことがなく、久しぶりに皆さんで楽しい会話をしながらのハイキングができたと思っています。感謝です。まゆみさん、お付き合い頂き、ありがとうございました。
栗原さん、2日後にもレイクオハラでばったりお会いしましたね。お勧めして頂いたAll Souls' Alpine Routeの方を回ってみましたが、こちらも景観が最高でした!帰りは16:30のバスを予定していたのですが、14:30のバスに間に合ったため、帰りは残念ながらお会いすることができませんでした。でも、日本への帰路、さっそく、来年もまたカナダに戻ってくる決意を固めております。また、ガイド、お願いすることもあるかもしれませんが、その節はよろしくお願いします。
Commented by ymtours at 2008-10-06 23:45
増田様

コメントありがとうございます。
レイクマッカーサーでは本当にバッタリお会いしたのでびっくりしました。ちょっと雪がぱらついていたので、帰りのバスで姿が見えないときは少し心配していましたが、無事下山されたようでよかったです。

ぜひともまた別の季節のまた一味違ったロッキーを楽しみにお越しくださいね。またお会いできるのを楽しみにしています。

<p align="right">栗原治郎 (Yamnuska Guide)</p>
Commented by まゆみ at 2008-10-09 16:12 x
増田様

先日は秋のラーチバレーのハイキングにご一緒させていただいて私もとても楽しませていただきました。 小雨はぱらつていましたがそれはそれで静かで落ち着いた空気の中、ちょうど黄色く色づいた落葉松とテンピークスを見ながらのハイキングは印象的でした。
その後の滞在も楽しまれたご様子ですね! 1度目はちょうど3年前の秋にカナダを観光で、そして今回は再びロッキーをハイキングメインに訪れていただいて、前回よりさらにロッキーの雄大さを感じていただけたのではと思います。 さっそく次回のカナダ行きを考えていらっしゃるとは!それだけロッキーを気に入っていただいたということですね、私もとてもうれしく思います。  
普段はオフィスにいますので、また次回の計画などでお手伝いできることがあればいつでもメールください。 またお2人にお会いできる日を楽しみにしています。 


<< マーモット そのおかしな生態 黄葉ハイキング ターミガン・サーク >>