ラーチバレーハイキング(9月8日)

こんにちは。ヤムナスカガイドのヒロです。夏も終りを告げ、秋の気配が近づいてきました。空の色、雲の形、乾燥した冷えた空気、冬の下準備のため紅葉を少しずつ始める木々。自然界の様々な「気」達が私たちに秋の到来を知らせてくれます。そんな中、私はYoshino様とIto様達とラーチバレーに行ってきました。彼等にとって本日でカナディアンロッキーハイキング2日目。昨日担当したガイド岩田から「皆さんとてもよく歩きます!もしかしたら予定より足を延ばしてセンチネル峠まで行けるかも!!」との伝言を受け、様子を見ながら出発しました。さて、今回のハイキング、はたしてセンチネル峠まで行けたのでしょうか??その模様をご覧ください。

d0112928_4103282.jpg
 出発前に記念撮影!モレーンレイクは午前中がやっぱり一番綺麗ですね!

d0112928_4135642.jpg
森林限界をぬけると、景色が一気にひらけ亜高山帯を10ピークス(10の峰)を背にしながら歩きます。予定よりも早いペースで皆さん快調です!この後ランチを食べ、峠に向かって出発??

d0112928_421414.jpg
これが行っちゃったのです。なんの問題も無くこれまた予定よりも早くセンチネル峠に到着。皆さんスゴイ!!

d0112928_4274062.jpg
 「自分でも行けるかしら」と一番心配されていた奥様が一番元気でしたね(笑)ヤッター!!そして奥様がなんども「熊に会いたいわー」と強く懇願されていたので、私、用意しました。そんな熊と記念撮影!!

d0112928_4321051.jpg
もちろん偽者です。

この日は風も優しく、太陽も私達の歩行のために少しだけ薄い雲をまとい、心地よい気候を演出してくれました。私自身もとても気持ちの良いハイキングを楽しむことが出来ました。みなさん、またのお越しを心よりお待ちしています。次回はカナディアンロッキーが黄金に輝く秋の季節にハイキング、いかがですかー?ありがとうございました。


                      Yamnuska Guide   篠崎 洋昭
by ymtours | 2008-09-11 04:46 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by Yoshino at 2008-09-13 22:23 x
ヒロさん、先日はありがとうございました。前日のレイクオハラとは、また違ったハイキングを楽しむことができました。急斜面に若干ビビリながらも、頑張って峠まで登って感激!まさに絶景でした。母のトークにも最後までお付き合いいただき、さらに仕込みのクマまで!すべてが楽しい思い出となりました。ありがとうございました。次は黄金色のロッキーが見てみたい!
Commented by ヒロ at 2008-09-17 05:56 x
コメントありがとうございます!楽しい旅になってよかったです。私が少しでも皆様の旅の「調味料」になれたらな、と思い御案内させていただきました。そうですね。次回は黄金色のロッキーで皆さんと再会できることを心より楽しみにしています!次回はグリズリーベアー、用意しておきます(笑)


<< 初秋のラーチバレーハイキング レイクオハラハイキング(9/7) >>