フェアビューMt. 登頂(8/12)

d0112928_893930.jpg
近年はパートタイムガイドの平木であるが、9年ほど前、某女優さんと一緒にアシニボイン周辺ハイクするという番組に出演したことがある。さすがに9年も経つと話題性や記憶はかなり希薄になるものなのだが、久々にばっちり覚えていたうえにご自分のメモまで探して、バンフへ行ったら平木さんにガイドしてもらおうという?!?!な希望と、ヤムナスカブログで見たあの素晴らしいフェアビューへ登ろう!という堅い決意でいらした方があった。

森さん、いくらお若いとはいえ9年も前の、たかがテレビ番組に出た、しかも女優ではないほうを印象にとどめることになったのか? おそらくその原動力はカナディアンロッキーの恐るべき魅力である。ここを訪れた誰もが「困った」ことになってしまう、わけのわからない牽引力である。ヒマラヤやアンデスに比べれば随分低い。ヨーロッパアルプスほどの熟れもない。そのくせバンフのような有名どころはちゃっかり混雑と開発の大波に襲われており、マイナーだけど秘境的に静謐なんていうメリットもない。

それで、何が「困った」ことなのか?
森さん提供による写真を見ていただいても説明できない素晴らしい実態がある、それを家族や友達に伝えきれないということ。これでまず困る。中毒症状になることもある。また行きたくなるのだ、何回も、同じところでもちょっと季節をずらせばもう一度ため息をつく美しさ。地図を広げてみるとなんとこの雄大さが、精出して踏破したルートがカナダの塵でしかない。ロッキーとカナダのMUSTルートをつぶしていくと、元手と時間がおりあわず、要はあなたの人生に重大な危機をもたらす。・・・というような震えのとまらない会話を、フェアビュー2743m頂上でとっぷり1時間もしゃべっただろうか。フェアビュー登頂を決意されてから、超多忙キャリア生活の間隙
をぬって富士登山トレーニングまでこなしたという森さんの確信実行は、この上ない晴天と快適な温度というベストコンディションで報われた。トレーニング効果もばっちりで、レイクルイーズ出発後3時間足らずで360度を睥睨できたのである。気紛れなマザーネイチャーという観点では極めつけのロッキーの山々の主もこの日は積極的に協力してくれたのである。

森さん、頂上付近で会って質問してきた無愛想なカップルを覚えておられるでしょう?3日後くらいに彼等はバンフの街で向こうから愛想よく話しかけてきました。テンプル(3654m)も登ったそうです。ルーマニア人でした。ちょうどその日にオリンピック女子マラソンで同様に無愛想な(マラソン中に愛想良くもしてられないが)ルーマニアのお姉さんが20kmあたりからぶっちぎりで優勝したのと重なって印象深かったです。国際的フェアビューMt.に、森さんも国際的富士山をへて登頂したわけです。そしてこのさりげない多様性がカナダの山歩きの隠し味でもあるかなと、久々にガイディングして鮮度をややとりもどしたセミリタイアガイドは考えたのでした。
d0112928_8144425.jpg
▲頂上からの眺め。パノラマの景色が広がります。
d0112928_8151215.jpg
▲Mt. Hectorとシャトーレイクルーイズ
d0112928_8192580.jpg
SEE YOU NEXT YEAR!

Yumiko Hiraki (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2008-08-28 08:10 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by モリアキコ at 2008-08-31 17:58 x
平木さん、岩田さんはじめヤムナスカの皆さま、こんにちは。
1日だけのほんとに短い時間でしたが、私にとっては最高の忘れられない素敵な1日となりました。
ほんとうにありがとうございました!

富士山より1000m低いとはいえ、やはり軽々とはいきませんでしたが、
平木さんの楽しいガイディングとまわりの景色のすばらしさに、
気がつけば頂上に立っていたという感じでした♪

帰りの飛行機ではすでに平木さんのおっしゃる「困ったこと」になっており、途中の成田空港に着いた時にはまたバンクーバー行きの飛行機に乗りそうな勢いでした。。。
来年はジャスパー方面にも足を延ばし、そしていつかはバックパッキングツアーに参加したいと思います!
私の人生に重大な危機が訪れるのも時間の問題のような気がしてきました(笑)

来年もお会いできるのを楽しみにしていますね。


Commented by 岩田薫 at 2008-08-31 23:02 x
この度は当社のツアーにご参加いただき誠に有難うございました。
充実した楽しい山行になったようですね。私もとてもうれしいです!「困った」ことになったのは複雑な感じですが、、、(笑)今回の旅ではフル充電完了ですね!次回はご両親も今回のモリさんと同じような感動をお伝えできるように素晴らしい企画をご提案いたします。
今後とも宜しくお願いします。


<< ユーコン国立公園バックパッキング お客様の声(日帰りハイキング8... >>