バンフ国立公園 サンシャインメドウ 一日ハイキング

こんにちは、ガイドの栗原です。
本日は、バンフに長期滞在しながら夏のカナディアンロッキーを満喫されている(大変うらやましい!)S様とK様をご案内しました。
行き先は高山植物の宝庫・サンシャインメドウ。2200mを越える高原に湖が点在し、初夏から夏の間は高山植物が咲き乱れています。

今日の予報は快晴、予想最高気温は30度。かなり暑くなりそうでしたが、高原地帯に上がってみると、常に涼しい風が吹き山歩きには最適な気候でした。大抵ここは風が吹いていて少し曇ると肌寒いのですが、今日ばかりは風が味方してくれました。また今日は数は少ないもののグレーシャーリリー(カタクリ)も見ることができました。これが今年は最後のチャンスかもしれない、と思うとロッキーの夏の短さを感じます。

シャトルバスの終点から各湖を巡り、最後はスタンディッシュ展望台へ。青空の下に大陸分水嶺にまたがるサンシャインメドウが浮かび上がっているようでした。

d0112928_1453791.jpg

歩いた3つの湖が見えるスタンディッシュ展望台から

まだまだカナダの夏を楽しまれるS様、K様。これから暑さも盛りになりますので、無理せず、ゆったりとカナディアンロッキーを楽しんでくださいね。

栗原治郎 (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2008-07-22 14:17 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< 某女子大ワンゲル部OG様御一行... ご家族でラーチバレーに挑戦! >>