エスプラナーデトラック

ヤムナスカガイドの秋山です。
7月13日~17日で私の一番のお気に入りでもある、エスプラナーデトラックに行ってまいりました。
今回のお客様は、S様をリーダーとする5名様+新婚のH様夫妻+カナダ人マギー。
スタッフは、ガイドの私、ガイド兼クックのマリア、小屋の管理人のカーメンという布陣。何とも国際色豊かなツアーでした。

天候には恵まれ、一度も合羽を着ることはありませんでした。ラッキー!

エスプラナーデ/Esplanadeには小屋が4つあり。そのうちの3つを利用して、山小屋十総をする、「世界一美しい稜線歩き」。これが売りなわけです。
また、カナディアンロッキーではあまりない、ピークを踏めるハイキングであり、ツアー中一番多い人で、7山ものピークを踏みました。

一日の縦走後には、小屋でのんびり、サウナに入ったり、本を読んだり、散策に出たり、まさに日本では味わうことのできない山行スタイル、それがエスプラナーデです。

5名のグループをまとめあげられたS様、ご苦労様でした。
カナダがある意味きっかけでご結婚されたH様ご夫妻、改めてお幸せに!
色々な思い出が詰まったエスプラナーデになりましたが、みなでワイワイ非常に楽しかったです。
来年もカナダでお待ちしております。ユーコン?バックパッキング?
まだまだ楽しめます!なんでもご相談くださいねー。

それでは、旅の様子は写真と一緒にご覧ください。

d0112928_2359846.jpg
1日目、ヘリコプターに乗る前にセーフティートークがあります。
真剣に聞く皆様。パイロットはベテランのドンさん。



d0112928_004698.jpg
初日にいきなりトランドルポイントというピークに皆であがりました。
遠くに見える山々はカナディアンロッキー。我々はコロンビア山脈にいます。



d0112928_022143.jpg
2日目に登った一つ、ワカビピークから



d0112928_041627.jpg
3日目、美しい稜線歩き中のマギー



d0112928_033360.jpg
3日目、最後に泊まるサンライズ小屋が見えた!箱庭の中の世界みたいです。


d0112928_072036.jpg
4日目のハイキング。残雪もまだまだ多く、雪渓歩きも楽しめました。


d0112928_063016.jpg
4日目の夜、ほぼ満月の月がきれいにのぼってきました。


d0112928_084325.jpg
遂に最終日の朝、奇麗なご来光でした。


d0112928_094724.jpg
今年リフォームされたサンライズ小屋の朝やけ


d0112928_0102224.jpg
最終日に訪れたパノラマドームのパノラマ写真


秋山 裕司 (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2008-07-19 00:13 | グループの山旅 | Comments(3)
Commented by Y様 at 2008-07-27 00:41 x
私にとって一番は雄大な自然の眺めを独り占めしてるような贅沢さでした。山小屋も清潔でスッタフも皆気持ちの良い方ばかり特にマリヤさんの料理は美味しくて、手際のいいのには感心させられました。(やさしい)し日本でも縦走など やったこと無いほどの経験不足の私をサポートしてくださった皆さんに感謝です。
Commented by S様 at 2008-07-27 00:42 x
皆様のご協力のお陰で素晴らしいカナダのヘリでの入山下山のエスプラナーデ、トラック縦走を楽しむ事が出来ました。
山小屋も綺麗に管理されて、お料理も美味しくサウナも楽しい癒しのひと時でした。
虫も残雪の影響とかでまだ少なくて刺された方はほとんど居ない位でした。
手作りのケーキやお菓子も作って下さり山小屋に居るのを忘れました。
ベットも一人づつ有って快適でした。
日本100名山を残す所数箇所の我がメンバーの一人は日本の山小屋とは比較出来ないと感動していました。
海外デビュー初めての我が妹はカナダの素晴らしさに「お姉ちゃんありがとう」とウルルンの眼で何度も大パノラマのエスプラナーデ、トラックの途中途中で言ってくれました。
参加した全員はこの景色に感動しました。
次回はユーコンを企画している事を話したら全員が参加すると意気込んでくれました。
旦那にも見せたいわ~次回は旦那も一緒で良いかしら?との意見も出ました。
勿論OKよ~と即答した私でした。ありがとう!皆様によろしく!
Commented by H様 at 2008-07-28 23:59 x
エスプラナーデトラック・ツアーでは、大変お世話になりました。
3年ぶりに訪れたロッキーの山々、谷、雲は相変わらず、雄大で時間が
過ぎるのを忘れます。天気も上々で、二人そろって、気持ち良く歩く事が
出来ました。写真を見ては、あの山は、あの時に雷鳥は等々と話しをして
います。本当に思い出に残る旅となりました。ありがとうございました。
今、大阪は、連日35℃の世界です。快適だったカナダから一変、本当に
体が溶けてしまいそうです。まぁこれが、日本の夏なので、気合一発、
暑さに負けず、夏・本番を楽しんでいこうと思っています。


<< ハイキングもいいけどスタンピー... Sunshine Meadow... >>