Plain of the Six Glacier

ヤムナスカガイドの小泉です。
今回は6月29日にテキサスからお越しのKimura様ご夫妻をカナディアンロッキーでも指折りの人気ハイキングコース「プレイン・シックス・オブ・グレーシャーとレイク・アグネス」をご案内させていただきました。

ここ1週間ほどロッキーも真夏のような暑さが続き、青空が空いっぱいに広がるよいお天気に恵まれていました。
そして7月1日のカナダの建国記念日「カナダディ」を控え、長期休暇を取りロッキーに遊びに来る地元の人もたくさん見られ、この人気コースは多くのハイカーで賑わいを見せています。

d0112928_13475120.jpg

出発前、レイクルイーズで。湖の奥にはビクトリア山(3464m)が聳え、お天気もよくサイコーです。

まずは、平坦な湖畔をウォーミングアップ代わりにのんびりと歩きます。
観光客の方も多く、朝の散歩を楽しんでいるようでした。

湖対岸まで行き着くと、ハイキングコースは徐々に標高を上げ、先ほどまで遠くに聳えていたビクトリア山や「おにぎり型」のルフロイ山が間近に迫ってくる。
眩し過ぎるくらいの氷河と真っ青な空。
所々、冬の雪崩の残骸「デブリ」が行く手を阻むが、しっかりとした道がつけられていて安心して通り過ぎることができました。


d0112928_13482814.jpg

無事に今日の目的地「ティーハウス」にお昼頃到着。
快晴の空の下、ランチタイムを楽しみました。

d0112928_13491145.jpg

今日は気温も高く、ルフロイ山からは雷鳴のような音とともに氷河が崩れ落ちる様子が何度も見られました。

帰りは違うコースでレイクルイーズまで戻ることに。
途中のレイク・アグネスは小さな山上湖ですが、透明感のある真っ青な色に一同言葉を忘れてしばし見入ってしまうほどでした。

d0112928_13494738.jpg

Kimura様、カナディアンロッキーのご旅行楽しんでいただけましたでしょうか?
ロッキーには、まだまだ星の数ほどある素晴らしいハイキングコースや景観が訪れる人を魅了し続けてくれています。
是非、またこの大自然の宝庫「カナディアンロッキー」にお越しください。

(Yamnuska Guide:小泉 優)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2008-07-14 14:07 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 木村 充・順子 at 2008-07-28 04:34 x
Plain of the six glaicerをガイド頂いた小泉様・Sunshine meadowsをガイド頂いた横堀様、先般は大変お世話になりました。天候にも恵まれ、カナディアンロッキーを満喫する事が出来ました。現在住んでいるテキサス州ヒューストンは360度地平線で山がありません。日本で山登りをしていた私たちにとって、山のある風景はとても懐かしく思えました。実は旅行のあと2週間後、またバンフに行ってきました。(今度は仕事でしたが。)次回はバックパックに挑戦し、山懐に入ってみたいと思っています。ありがとうございました。
Commented by 横堀 勇 at 2008-07-29 04:56 x
木村様

お久しぶりです!ヤムナスカガイド、横堀です。
テキサスではいかがお過ごしですか?
こちらでは、だいぶ日が短くなりました。
日中の暑さは変わらずとも、短いロッキーの夏の終わりが近づいて来たようです。
今後バックパッキングを予定されているようですね!
何か分からない事など御座いましたら、ご遠慮なくご質問ください。
ロッキーの大自然を体いっぱいに体感しにいきましょう!!

横堀 勇


<< Sunshine Meadow Eiffle Peak(3084m) >>