バックカントリースキー in Rogers Pass & Crrowfoot Mountains

 ヤムナスカガイドの石塚です。今回は長野からお越しの平野様と3月9日、10日と二日間にわたり行ったバックカントリースキーの写真を数点アップしました。
 二日間ともガイドを担当したのは、マウンテンガイドとして25年以上のキャリアを持つ大ベテランのデイブ・スターク。バックカントリースキーはスキーガイド、もしくはマウンテンガイドの資格を所持していないとガイドはできません。スキーはまだまだ未熟な私ですが、今回はこのツアーにお手伝いとして参加させて頂きました。
 一日目はBC州グレイシャー国立公園にあるロジャースパス(Rogers Pass)のアサルカン谷エリア。標高900mを登り、一気に滑り降ります。この日は天気も良く、セルカーク山脈の名峰「サードナルド山 Mt.Sir Donald (3284m)」の素晴らしい眺めも楽しめました。二日目はバンフ国立公園にある有名な氷河「クロウフット氷河」の裏側に広がる氷河の上を滑りました。
 お客様の平野様は経験豊富な素晴らしいテレマークスキーヤーで、まだまだ経験不足の私は二人について行くのがやっとでした。一日目は900m、二日目は800mの高低差を登り、しかも平野様はこのツアー前日までキャットスキーを数日間楽しんでこられたというのに、疲れた様子が全く見れず、どんな斜面でもグイグイ登り、サクサクとスキーアウトしていく姿は本当に素晴らしかったです。
 平野様、今回はありがとうございました。後ろから追いついて行くのに必死でしたが、平野様の滑りや歩き方を見ていてとても勉強になりました。
 ロッキーにはまだまだ素晴らしいエリアがたくさんありますので、是非またお越しください!

d0112928_10271468.jpg
ロジャースパス。標高2000mほどの地点。

d0112928_10281065.jpg
ガイドのデイブ・スターク。大ベテランの山岳ガイドです。

d0112928_10285485.jpg
Mt.Sir Donald (3284m) 北米のクラシッククライミング50座にも選ばれている名峰です。

d0112928_1030256.jpg
二日目の上り道。前方にはワプタ氷原から流れ出る氷河も見えます。

Taichi Ishizuka (Yamnuska Guide)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2008-03-14 10:34 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< One of the Best... バンフを一望 >>