Jasper to Banff カナディアンロッキー縦断ツアー

 ヤムナスカガイドの石塚体一です。
 先週、神奈川県からお越しの中原様ご一行12名様によるジャスパーからバンフまでの縦断ツアーを行いました。この中原様、実はカルガリーに住む僕の友人のご両親でして、昨年の夏にキャンモアでお会いした時、中原様より「友人と一緒にカナディアンロッキーを訪れたい。」というお話を伺いまして、ついにこの秋に実現となったのであります。
 中原様ご一行は始めにカナダ西部、ヴァンクーバーやヴィクトリアを観光された後、VIA鉄道にてカナディアンロッキーの北の玄関口であるジャスパーへ到着。ここから専用バスにてバンフまでのロッキー縦断がスタート。
 ジャスパーエリアではエディスキャベル、ウイッスラー山でのハイキングや周辺の観光を行い、その後バンフまでの約300キロの大縦断です。ジャスパー、レイクルーズを結ぶ大絶景のアイスフィールドパークウェイを走り、ロッキー最大の氷原「コロンビア氷原」から流れ出るアサバスカ氷河や、数々の美しい氷河湖に立ち寄りながらのドライブ。最後は黄葉がベストタイミングであったラーチバレーでのハイキングを行いました。
 中原様のグループは皆さんとても素敵なメンバーで、最後まで本当に楽しくツアーを行うことができました。今回は秋のカナディアンロッキーを満喫しましたが、ぜひ次は初夏、花のロッキーにご案内させて頂きたいと思います。
 改めて、ありがとうございました。 今回のツアーで撮影した写真を数点アップしましたのでご覧下さい。
d0112928_329235.jpg
ジャスパー駅にVIA鉄道が到着! ヴァンクバーからは一泊二日の行程です。

d0112928_331255.jpg
Mt.エディスキャベル、エンジェル氷河までのハイキングにて。目の前に迫る氷河の迫力!

d0112928_3324479.jpg
エンジェル氷河から崩れ落ちてきた氷河に触ることができました。

d0112928_333536.jpg
ウイッスラー山の山頂付近。ここからはジャスパーの町とその周辺の谷を一望できます。

d0112928_3345275.jpg
アサバスカ氷河の氷上を目指して極寒の中を歩きました。この時は寒かった〜。

d0112928_33622100.jpg
ペイトレイク。この時ちょうど太陽が顔を出し、湖面はとても美しく深い青色へと変化しました。

d0112928_337431.jpg
神秘的な色に輝くモレーンレイク。ここからラーチバレーまでのハイキング開始です。

d0112928_3383694.jpg
この日は昨夜積もった新雪の中でのハイキングとなりました。雪をかぶったテンピークスの山々とラーチ(唐松)の黄葉、そして青空! 奇跡的な一日です。

d0112928_3402217.jpg
午後には太陽に照らされて雪も落ち、森は黄金色に輝きだしました。

d0112928_3423859.jpg
最終日は中原様のご子息のお家で寿司パーティー! 彼は寿司職人なのです。久しぶりにたらふくお寿司を食べました。(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2007-09-29 03:50 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 中原 八重子 at 2007-10-04 08:18 x
いままで味わえなかったロッキーの素晴らしさに感動の連続でした。とくにエルクの集団にでくわして雄の雄たけびをきくことができたこと。ラーチバレーにて雪とラーチの黄色と真っ青な空のなかでおにぎりをたべたこと。
偶然のなせる旅の一瞬が思い出深いものになりました。
ガイドの石塚さんの自然に対する知識の深さが旅を楽しくしてくれました。
反省会を昨日開きましたが、みんな感謝で一杯でした。物静かな福井さんにもよろしくお伝えくださ。お嫁さんを探してやると言っています。
Commented by TAICHI ISHIZUKA at 2007-10-07 15:11 x
中原様お久しぶりです。
「偶然のなせる旅の一瞬」 まさしくそんな旅でしたね。
黄葉と雪山、そしてエルクのハーレムも含め、みんな秋のカナディアンロッキーの魅力の一つです。
思い返してみると、本当に素晴らしい出来事が満載でしたね。
是非、またロッキーにお越し下さい。まだまだロッキーには数えきれないくらいの魅力が詰まっています。
皆様にもよろしくお伝えください。
改めて、ありがとうございました。


<< お客様からの声・・・その1 <... シャドウレイクロッジ、そして第... >>