カナディアンロッキーのスノーシュー&観光           <4/12~4/19、2007>

d0112928_1514586.jpg

from Lake Agnes

<参加者>
ご夫婦
<ガイド>
岩田薫
<期間>
2007年4月12日~19日

4/12
カルガリー空港でお出迎え。イエローナイフで2泊3日のオーロラツアーを終えてから来られました。そして今日からカナディアンロッキーの7泊8日の旅。<バンフ泊>

d0112928_213647.jpg4/13
午前中はバンフ全体を一望できるトンネルMt.へ足慣らし。午後からは移動してジョンストンキャ二オンでアイスウォークを楽しんでいただきました。トレールはまだまだ凍っており靴に装着する滑り止め(Ice cleats)が威力を発揮!滑りやすいトレールの為、中間地点で引き返していた人達が多い中、私達は難なくUpper Fallsの巨大な氷の滝に着きました。静寂の中、迫力のある氷柱を眺めました。とても青々していた氷が印象的でした。

d0112928_2315851.jpg4/14
バンフを移動してペイトレイクスノーシュー。今日の天気予報は曇り→雪という予報でしたが、私達の上空にはポッカリ青空が!谷を見下ろせる所で、休憩。ロッキーの新雪を使ってコーヒーを沸かしました。町はすっかり春ですが、まだまだ山は雪景色。


d0112928_2421014.jpg4/15
ボウレイクのほとりにあるナムタイジャロッジに滞在。今日はご夫婦でのんびりフリーデイ。自分達でスノーシューを使って周辺を散策されたそうです。




d0112928_3164064.jpg4/16
雪上車観光が4/15からオープンしたということで、若干予定を変更して雪上車にも乗りました。乗る前は、寒い事を予測して最大に着込んでから乗車しました。そのかいもあり、アサバスカ氷河上でのフリータイムは時間ギリギリまで満喫しました。コロンビア大氷原から吹き降ろす強い風は自然の力強さを感じました。

その後、ウィルコックスへスノーシューをしました。天気予報は曇り→雪だったのですが、こちらでも雪が降り始めるギリギリまで楽しんでから下山しました。樹林帯にはウサギやリスの足跡が目立ちました。そして樹林帯を抜けると眼前には氷河をまとった山々が見られました。また上空には変わった形の雲が!
ヤムナスカ写真部からご覧ください

d0112928_453117.jpg4/17
レイクルイーズからレイクアグネスへスノーシュー。朝から大粒の雪が降っており、あっという間に針葉樹の木々が雪に覆われました。硬かったトレールもパウダースノーが上にのってサラサラ。そして展望が良くなるにつれて雪雲が上がり晴れ間が広がってきました。

d0112928_4172066.jpg4/18
バンフの町で終日フリータイム。昨日まで山奥のナムタイジャロッジで3泊されていたので、人が多いバンフに戻ってきた時に驚かれていたお二人はとても印象的でした。



4/19
バンフ→カルガリー空港→トロント空港→ナイアガラ観光へ(2泊3日後に帰国)

この度はお越しいただき誠に有難うございました。とても素敵なご夫婦でロッキーの滞在中は、普段の生活で自然を親しむ事が出来ない分、思いっきり満喫している印象を受けました。ロッキーについても感心を持っていて、多くの質問もあり私も楽しくご案内させていただきました。
d0112928_5282441.jpg今回は初めてのカナダ旅行で国の広さも実感されたのではないでしょうか?ぜひまた新たなロッキーを探しにお越しいただけるのを楽しみにしております。(次回はお母様もご一緒に!?)道中、幾度も話に出た愛犬の「さつき」ちゃんにもヨロシクです!(笑)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2007-04-20 02:21 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by ますざわ at 2007-04-23 20:23 x
今、無事カナダから帰ってきたところです。カナディアンロッキーではいろいろとお世話になり、ありがとうございました。初めてのロッキーでしたが、岩田さんの親切なガイドのおかげ?!で、夫婦ともどもすっかりはまってしまいました。もうすでに、次回のロッキーの話をしています。。。あとは時間だけが問題・・・。
早速明日、愛犬さつきを迎えに、実家へ行って来ます!それでは、また!!
Commented by 岩田薫 at 2007-04-24 07:23 x
コメントをいただき誠に有難うございます。
ロッキーにはまっていただいたようで私としては大変嬉しい限りです。
今回以上に素晴らしいエリアをご紹介しますのでぜひお越しを心よりお待ちしております。この度は誠に有難うございました!


<< 第1回ガイドインタビュー(Yu... 『コロンビア大氷原の上空』 &... >>