レイクルーズ満喫周遊 中嶋様ご夫妻、N様、A様 グループの山旅

d0112928_14282748.jpg
こんにちは、ヤムナスカガイドの植木です。

今日は、ハイキング3日目となる新婚旅行でお越しの中嶋様ご夫妻と、毎年カナダにお越しいただいておりますお二人のN様、A様の計4名様を、カナディアンロッキーの中でもっとも有名なスポット、レイクルイーズと、ここからスタートする人気のハイキングコースのレイクアグネス、ビックビーハイブの周遊コースをご案内いたしました。絶好のハイキング日和の中、皆様ご満足いただけるような絶景をご覧いただくことができたのでしょうか。

こうご期待!!では、ハイキングスタートです!!

d0112928_14372361.jpg
ここは、最初に現れるミラーレイクです。
この目の前にそびえたっている岸壁は、そう、目的地のビックビーハイブです。
垂直に切り立つ絶壁を、首が痛くなるような角度で見上げて、「こんなとこ登るの~~!!」と。
「大丈夫です、なんとなく楽しみながら登らせるのもガイドです。」といった言葉のなんと説得力のないことか(笑)
まあ、行ってみましょう。

d0112928_14441876.jpg
d0112928_14432220.jpg
中継地点のレイクアグネスとティーハウス。
この神秘的な湖に、ほんの1時間30分ほどで到着です。
近くにこんな素敵な山上湖が至る所に存在するのがカナディアンロッキーの魅力でもあります。
そして、湖畔沿いを歩くとお花畑も点在していました。
お花好きな皆様、写真撮影が忙しくて、全く進みません(笑)

d0112928_14494367.jpg
レイクアグネスからビーハイブに登っている途中、眼下に先ほどまでいたレイクアグネスを見ることができます。
「急だな~と思ってたけど、来れるもんだね!!」、はい、ガイドにとってはそう言っていただけることが一番の喜びです。
皆さんなら、難なく来れると思ってました。

d0112928_14500122.jpg
ビックビーハイブの頂上から見るレイクルイーズとシャトーレイクルイーズの全貌です。
3時間前は、あのホテルからスタートしたんですよ。来てますね~~!!
それにしてもここから見るレイクルーズは本当に美しかったですね。この絶景はここまで歩いた人しか楽しむことができません。

この絶景を楽しみながら、ランチタイムを取りました。

d0112928_14513301.jpg

下山途中、レイクルイーズの源、ビクトリア氷河から流れる川辺に立ち寄りました。
これがあの神秘的な湖を作っている川ですよと説明したところ、「えっ、こんな泥水が??」って率直な感想。そうですよね、自然て本当に不思議です。
こうして氷河湖に流れ込む川を触れるところってそんなに多くないんです。
直接触り、体験していただくことはどんな説明よりわかりやすかったのではないですか?
これもハイキングの楽しみ方の一つですね。

d0112928_14531403.jpg
d0112928_14522714.jpg
そして、再びレイクルイーズに戻ってきました。
今度は流れ込みを見学です。
どことなく、南国のビーチにいるような景色でしたね。

d0112928_14540436.jpg
最後にレイクルイーズの流れ込みにちょっとだけ足を延ばし、さっきの泥水??が神秘的な湖の色を作り出す現場をご覧いただきました。

いかがでしたでしょうか。レイクルイーズを駐車場付近から見るだけではなく、山に登り、上から見下ろしたレイクルイーズ、そして、その湖を作り出す源流、その川が湖に流れ込む現場を直に触り、歩き、見ることのできるこの周遊コースを楽しんでいただけたでしょうか。

新婚旅行でお越しの中嶋様ご夫妻はこの後トロントの方に観光に行きご帰国となりますが、またぜひ来てくださいね。

そして、N様とA様は、これからカナディアンロッキー最高峰のMtロブソンとバックカントリーロッジのスコーキーロッジを引き続きご案内させていただきます。


カナディアンロッキーはまだまだ神秘的な場所がたくさんあります。
ぜひまたロッキーでお会いしましょう!!


ヤムナスカ・ガイド植木 正幸 (うえき まさゆき)
ガイドプロフィールはこちらから



by ymtours | 2017-08-07 15:25 | グループの山旅 | Comments(0)


<< カナディアンロッキー縦断 最高... 絶景の連続!ラーチバレーハイキング >>