オーロラメッセンジャー中垣哲也さん


d0112928_05325934.jpg

こんにちはガイドの堀口です。

今回は我々ヤムナスカとオーロラツアーでお仕事をさせて頂いている、オーロラメッセンジャーの中垣哲也さんをご紹介!

d0112928_05324698.jpg
中垣さんは元々、診療放射線技師として病院に勤務される傍ら、世界中で星空の撮影されていました。
2001年にニュージーランドで偶然赤いオーロラに出会ってから、その魅力に憑りつかれ2007年から転身。それからは天空の神秘をひたすら追い求めるようになりました。

ページトップの写真は中垣さんがニュージーランドで撮影された真っ赤な低緯度オーロラ。
このような赤いオーロラに出会えるのは非常に稀で、現地オーロラガイドでもめったにお目に掛かれることはありません。
やはり情熱が突き動かすものがないとこんな貴重なチャンスはものにできないのです。

d0112928_05320024.jpg
上はアラスカで撮影された写真。
山岳風景とオーロラのコンビネーションは誰もが羨む構図です。
ただしこのような場所でオーロラを撮影するというな簡単なことではありません。
なぜなら色々な厳しい条件があるためです。
・オーロラが発生する=極北エリア=冬は極寒になる
・山岳エリアは人里離れている=オーロラ出現までの待機中は車かテント
・人も歩いていなければ、車さえ走っていない&携帯の電波も入らない=何かあった時のバックアップがほとんどない
このようなコンディションがあるわけですが、中垣さんのように何度もアラスカ、ユーコンに通い土地勘や気候やプロの装備がないとこのような写真を撮影することが出来ないのです。


d0112928_05311074.jpg
d0112928_05313351.jpg

現在はアラスカやカナダ極北を中心にオーロラを撮影を行い、写真展や講演会、プラネタリウムにオーロラを投影し「オーロラメッセンジャー」として日本全国を駆け回り、沢山の人にその魅力を伝えています。各イベント会場は常に満員の大盛況で、チケットも入手困難な場合が多いとか。

d0112928_07401632.jpg
地元札幌にスタジオを構え制作活動をされており、北海道内での公演を中心に、北は北海道から、南は九州まで日本全国各地を駆け巡り、1人でも多くの人に「オーロラの魅力とは」というものを伝えています。
中垣さんが純粋にオーロラを愛しているからこそ、その熱意がここから感じ取ることが出来ます。
d0112928_08135301.jpg
2017年度も精力的に飛び回るようですね。活動10周年ということでなんと沖縄まで行くのですね!

d0112928_07415966.jpg
d0112928_07405652.jpg
d0112928_07393195.jpg
上の写真はプラネタリウムでのイベントの模様です。
この写真を見ているだけでワクワクしてきますが、本当に沢山の人が囲まれ中垣さんの人柄の良さが伺えます。
大きなプラネタリムのドームスクリーンに投影したオーロラは、臨場感たっぷりで実際のオーロラに近い感覚で見られるかも!?

d0112928_07412761.jpg
札幌の中垣さんのスタジオにてメディア出演の様子。
何やら素敵な雰囲気ですが、ここで創作活動が行われているのですね。
やはりいい仕事は、良い環境なかで生まれるのですね。

d0112928_07385519.jpg
映像はもちろん音楽もご自身で手がけているため、機材にもこだわっています。
ここまでくると芸術家の域ですね!
一つの作品を生み出すのに、とても長~い時間をかけて細部にこだわりが感じられます。

d0112928_05321289.jpg
d0112928_08555333.jpg
私たちヤムナスカは中垣さんと数年一緒にお仕事をさせて頂いているのですが、先日は日本のアルパインツアーサービス社とタッグを組み、ユーコン南西部の世界遺産、クルアニ国立公園の絶景を見ながら種泊できるロッジにてオーロラツアーを行い、私もご一緒させていただきました!

d0112928_05314845.jpg
上は中垣さん撮影のロッジから撮影した、クルアニ国立公園にそびえる山々とオーロラ。

中垣さんにとってクルアニは特別な場所で、星空を主に撮影していた時代に初めてオーロラ爆発に出会えたのがここだったそうです。その時の感動は今でも忘れないと言います。



動画は今回のクルアニのツアーで中垣さんが撮影したものを編集されています。
実はこの動画、構成、音楽も全て一人で作業されています。

撮影、映像制作、音楽制作から全て自ら手がけ、自然の神秘をより多くの人に伝えるため、メッセンジャーとして日本各地、世界各地を飛び回っています。

もしお住まいの地域にイベントがあるときは一度訪れてみては!?
きっとその神秘の魅力に心動くことでしょう。

中垣哲也さんのオフィシャルホームページ
Aurora-Dance




ヤムナスカガイド堀口

by ymtours | 2017-03-15 07:05 | オーロラの旅 | Comments(0)


<< 極北の常識!短い冬の日照時間 ヤムナスカのオーロラサイト『天... >>