肉屋のサンドウィッチは絶品なんです!「デリ」

d0112928_11053033.jpg
皆さんどうもこんにちは。
ガイドの堀口です。

今日はホワイトホースのグルメ情報を皆さんにお届け。
ダウンタウンにある肉屋の「デリ」をご紹介します。

d0112928_11182043.jpg
場所はダウンタウンのメインストリートから3ブロック離れた、ハンソン・ストリート沿い。
近くにはお店などもあまりないため、観光客にはほとんど知られておらず、地元の人にしか知られていないんです。

d0112928_11055263.jpg

外観はこんな感じ。
ホワイトホースダウンタウンの建物はこのように、ゴールドラッシュの雰囲気を感じさせるものが多いです。
それでは左側の階段を上ってお店の中を覗いてみましょう!

d0112928_11232233.jpg
この時はお昼をとっくに過ぎていましたが、それでもまだ店内は遅めのランチ休憩を取っている地元の人で賑わっていました。

d0112928_11290081.jpg
この「デリ」、実は地元のお肉屋さんで毎日フレッシュな肉が並び、たくさんのお客さんがそれを求めてやってきます。

d0112928_11364871.jpg
販売されているソーセージは全てここで製造されたもの。
エルクやバイソンなどのユーコンならではの肉も人気商品です。

d0112928_11371221.jpg
こちらはバイソンの肉。
バイソンってなんだっけ?ていうかバイソンって食べれるの?
と思った方、こちらがバイソンです。↓↓

d0112928_11443941.jpg
はい。非常にいかつい動物ですね。
果してこれは美味しいのでしょうか。

実は結構美味しいんです。
ユーコンではわりと一般的な肉で、ステーキ、シチューそれからミンチにしてバイソンバーガーなんて私もしょっちゅう食べに行きます。

もちろん、豚、牛、鶏など一般的なお肉も各部位が販売されているのでご安心を。

そして、このバイソンやエルクの肉をソーセージやハムにしたものを店内で食べることもできるのです。

d0112928_14454017.jpg

こちらが大人気の「ワークマンズ・スペシャル」
・大きなソーセージ2本
・ボール山盛りのサラダ
・ザワークラウト

ソーセージは6種類の中らから好きなものを選ぶことが出来、サラダも4種類あるものの中から選択できます。
そして、ドイツの家庭料理、ザワークラウト(キャベツの酢漬け)が添えられます。

このボリュームで$9.50は破格です!

もし食べきれなくてもお持ち帰りもさせてもらえるのでご安心ください。

d0112928_14464271.jpg
こちらは「デリドッグ」
ソーセージを一本分を半分に切って、ザワークラウト、野菜、チーズをバンズで挟んだものです。
こちらはたった$5.95とお手頃。量も少ないので女性のお客さんにも人気です。

d0112928_14445551.jpg
こちらは見たところ普通のサンドウィッチなんですが、もうこれが絶品。
ハムは数十種類あるショーケースの中から好きなものを選択することが出来、
パン、野菜、チーズ、ドレッシングなどを選んでその場で作ってもらうことが出来ます。

何よりハムが本当に美味しい!
以前お客さんにこのサンドウィッチを紹介したところ「今まで食べたサンドウィッチで一番美味かった!」とのお言葉をいただけたほどです。
私も本当にここのサンドウィッチは大好きで、自宅からも近いので本当によく買いに行きます。
ちなみにお気に入りのハムはスモークターキーとローストビーフです。
お値段は$8.50
ボリュームもたっぷり!(スープは別売りです。)
d0112928_15051688.jpg
こんな風にその場でオーダーして作ってくれます!
素材からすべて店舗で作ってその場で提供してもらえるので、
消費者としても安心で何よりも新鮮なものを口にするのはとても嬉しいですね。


お肉がおいしいサンドウィッチは本当に美味しいのです。
ソーセージもお勧めで、他にも実はいろいろとメニューがあるのですがここに来るといつもサンドウィッチか、ワークマンズ・スペシャルを注文してしまうので実はまだトライできていないのです。今度は他のメニューにも挑戦してみます。

堀口慎太郎
ヤムナスカ・スタッフ

関連サイト


by ymtours | 2017-01-26 15:14 | ホワイトホース情報 食べる | Comments(0)


<< 《犬ぞり》極北人と犬 大検証!果たしてスマホでオーロ... >>