福澤 様 3大自然公園 ハイキング 4日間

d0112928_07333872.jpg
こんにちは。ヤムナスカガイドの尾崎です。
今回は、山歩きが大好き!という福澤様ご夫妻を私尾崎と、山田のお二人でロッキーのいいとこどりをしながら4日間、ご案内することとなりました。

まずは大事な初日、ロッキーのメインとなる国立公園から少し離れて、カナナスキスカントリーに位置する、「ターミガンサーク」、日本語で雷鳥(ターミガン)のカール(サーク)、という氷河によって削られた谷へとご案内しました。
d0112928_07333805.jpg
お二人とも本当に花にお詳しい!私もたくさん勉強させていただきました。
インディアンペイントブラシや、ウサギギク、キンロバイなどなどたくさん見られましたね。

d0112928_07333873.jpg
ご覧の通り今日は朝から快晴です!最近のロッキーのお天気思うと本当にラッキーだと思います。
そんな訳か、花も動物も、虫も、元気いっぱいでした。
後ろを歩く光祐さんがバグネットをかぶっているのはおわかりいただけますでしょうか・・・。
d0112928_07333829.jpg
ランチはクリークのほとりにて。
見上げる先にはガレた山。このとき二人の軽装のカナディアンレディーが斜面に取り付いていました。
さすが北米、やることもスケールが違うなあ。と感心するお二人。

まずは足慣らしの初日、お花も景色も堪能していただけたかと思います。
ここからは山田へバトンタッチ。これからロッキーのどんな表情が見られるか、とても楽しみですね!
またカナダへ来ることがありましたら是非、お会いしましょう!

ヤムナスカ・ガイド尾崎 健太郎 (おざき けんたろう)
ガイドプロフィールはこちらから

d0112928_15224381.jpg
ヤムナスカガイドの山田トシです。前回カナナスキスをご案内した尾崎に引き継ぎまして福澤様ご夫婦を3大自然公園へとお連れしました。前回のターミガンサークハイキングを入れるとお二人はすでにロッキーの4大自然公園を制覇したことになります。初日はヨーホー国立公園のパジェットルックアウトです。駐車場のヤナギランが群生していました。
d0112928_15211086.jpg
急登を難なくこなしルックアウトではチップモンク(シマリス)がお出迎えです。
d0112928_15385664.jpg
ルックアウトからヨーホー国立公園を一望できます。昔はここで火事の見張りをしていました。
d0112928_15192884.jpg
今なお残る歴史遺産です。
d0112928_15214663.jpg
展望を楽しんだ後は寄り道をしてシェアブルックレイク湖畔をハイキングしました。美しいですね。

d0112928_15233276.jpg
2日目は変化に富んだハイキングを楽しめるクートニー国立公園にあるスタンレーグレーシャーを歩きました。
ここからスターです!
d0112928_15244076.jpg
過去に2度大きな火事に見舞われたこの場所はロッキーの自然の再生を体験できる貴重なトレイルなのです。
山火事跡からは自然の生命力を感じることができます。

d0112928_15181582.jpg
ハイキングの途中偶然にも尾崎とばったり。どうやらプライベートで来ていたようです。記念に1枚。


d0112928_15254820.jpg
ハイキングの終点にはスタンレー氷河と大岩壁が望める展望台があるんですよ。

d0112928_15263448.jpg
展望台でお昼を食べます。こんな大自然の中でランチなんて贅沢そのものでした。

d0112928_15273787.jpg
最終日はお二人にロッキーらしい景色をお見せしたいと思い、ボウサミットルックアウトへ向かいました。
天気にも恵まれ「これぞロッキー」という言葉を頂きました。

d0112928_15283919.jpg
キノコが大好きな奥様。こんな巨大なキノコがあるなんてびっくりでしたね。

d0112928_15294476.jpg
ロッキーの自然は氷河、山、湖だけではありません。お花畑もロッキーの魅力なんですよ。赤、黄色が鮮やかでした。

d0112928_15315823.jpg
最後は美しいペイトレイクで旅を締めくくりました。

4日間良く歩きましたね。お疲れ様でした。次回は是非ロッジ泊りのハイキングにチャレンジしてみて下さい。新たな山の楽しみができますよ。
ヤムナスカ一同またお会いできるのを楽しみにしております。この度は誠にありがとうございました。

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_07090672.jpg


by ymtours | 2016-07-30 09:07 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< H様、N様 レイクオハラハイキング 内田様 アシニボイン滞在編  >>