S様 山仲間 ロッキーにどっぷりの旅 / スタンレーミッチェル・アイスライン編

d0112928_7265417.jpg
ヤムナスカ ガイド本山 です。

今回は、私のガイド暦でも一番長いツアー!14日間!

そう2週間のツアーをご案内させていただきました。

題して 『カナディアンロッキーにどっぷりの旅』

旅は、3つの旅より構成されていまして、長い間メールで、ご要望、体力、山の趣向などをヒアリングさせていただき、旅が実現しました。

第一部
カナダ山岳協会 スタンレーミッチェル2泊
アイスライントレイル周回コース

第二部
ヘリイン・ヘリアウト アシニボインエリアキャンプ 3泊
アシニボイン周辺ハイキング

第三部
サンシャイン/エジプトレイク/シャドーレイク 縦走 3泊
シェルター宿泊、豪華商業ロッジ滞在

まずは、今回ご紹介させていただくスタンレー・ミッチェルの旅です。
d0112928_7412883.jpg

キッチン、スリーピングマット、キッチン、完備のカナダ山岳協会運営のロッジです。

なので、持参するのは、ハイキングの標準装備にプラスして、食料と寝袋だけです!

d0112928_743297.jpg

S様ご一行様は、山仲間!
チームワークで担げる人が、荷物を担ぎます。まずはヨーホー谷の平坦な道をつめていきます。

d0112928_7441945.jpg
道中には、滝や小さな湖があり、見所が多いです。10km強、500m程度の標高差を進んでいきます。

d0112928_7463139.jpg
まだかなーっと思っていると、いきなり現れる山小屋。たくさんあるカナダ山岳協会の山小屋の中でも代表的な山小屋です。

d0112928_7474386.jpg
翌日は、Kiwetinok lake までのデイハイクを楽しみました。氷河、山の景観、お花、反対側の峠の景色 と 素晴らしい一日になりました。

ロッジの近くには、ロッキーの明峰 プレジデント山がありますが、ここに来るとその見事な北壁を拝むことができます。

d0112928_7514815.jpg

もちろんお花もたくさん咲いています!見事なホワイト・マウンテンヘザーの群生。

そして、この7月下旬には珍しい花を、見事見つけることができました!
d0112928_7524935.jpg

なんと、私がキジ撃ち(トイレ小)にいったところで見つけたものです!
皆さん大興奮で盛り上がりました。

そして峠に到着。
山の醍醐味の一つ!『あの峠の向こうにはどんな風景が待っているんだろう!』 とワクワクさせられました。
d0112928_7544770.jpg

連泊の時はロッジに早く戻ってきて、満喫したいですね。

d0112928_7553747.jpg
素敵なログハウスでのんびり、、、

d0112928_7562392.jpg
ここカナダ山岳協会の山小屋では利用者が掃除、水の補充などを行うようになっています。
そしてロッジには、ウッドストーブがありますが、薪わりも利用者の仕事です。
早速、S様も懐かしい薪割りをされていました。

せいやーーーー

d0112928_7592282.jpg
見事命中! お見事!
こんな風な時間を過ごすのも、山旅の大切な時間の一つですね。

ぐるっと、回る周回コースのこの第一部。
帰路は往路とは違った カナディアンロッキーを代表するトレイル 『アイス・ライン』 を歩きます。

アイスラインは、なんと言っても、氷河に近づけて、尚且つ、その横を歩けるのが大きな魅力です。

d0112928_813731.jpg

標高を200m程度あがると、モレイン帯に入り、氷河が近くに見えてきます。
大迫力です!

d0112928_825348.jpg
大きな氷河の前で記念撮影!圧巻です。

d0112928_833251.jpg
贅沢にランチは、こんな景観の場所で!最高のランチです。

d0112928_842176.jpg
氷河が近くにあるだけに、小川が多いですが、皆さん軽快なステップで氷河を見ながら進んでいきます。

d0112928_852953.jpg
さすがカナディアンロッキーを代表するトレイル!氷河が続々と出てきます。

d0112928_884324.jpg
最後は、スタート地点の 『タカカウ滝』 にでます。
ド迫力の水量!下から見るとわかりませんが、上から見ると、その上に大きな氷原があり、なぜ、こんな水量なのか、よくわかります。

まだまだ第一部が終わったばかり、この後は、アシニボインのキャンプに行ってきます。

ヤムナスカ・ガイド本山 直人 (もとやま なおと)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_00591911.jpg


by ymtours | 2016-07-21 23:12 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented at 2016-08-12 09:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-08-12 23:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ymtours at 2016-08-17 02:23
新村様 中間様
コメントありがとうございます。

私の写真でお役に立てば、うれしいことはございません!
この時期にカタクリは本当に私もびっくりしました。ここは山小屋生活、本当に変化に富んだ登山が楽しめる場所です。
特に中日のハイキングは楽しかったですね!


<< S様 山仲間 ロッキーにどっぷ... O様ご一家、堀田様、中島様、レ... >>