カナダ旅行者へお知らせ - カナダの渡航には eTA(電子渡航認証)について

d0112928_01475037.png

本日3/15から、カナダ入国の際に eTA(以前の投稿を参照ください) というシステムが導入されましたが、
それに伴い、混乱も多く、急遽、「必要な書類とステータス」があれば、eTAを申請していなくても入国できる猶予期間が設けられました。

「必要な書類とステータス」
- 有効なパスポート
- 健康であること
- 過去に犯罪歴、入国拒否などがない
- 自国に帰ることができる十分な費用を持っている事を入国審査官に説得できる
- カナダ訪問中の滞在費は十分所持しており、訪問終了後、カナダを出国することを入国審査官に説得できる

6か月以上の長期の滞在社は、
- 健康診断書
- カナダに住む人からの招待(紹介)状など

※詳細は、カナダの公式 ウェブサイト を参照ください

猶予期間については、今年の秋までとありましたが、今年の9/29までの猶予期間とカナダの公式ウェブサイトに発表がありました。
※弊社の eTA に関する ウェブサイト は近日中に最新情報を更新いたします。

+++++++++++ 以前の投稿 +++++++++++
皆さん、2016年3月15日より開始されるeTA (電子渡航認証)をご存知ですか? 

カナダへ渡航をする際、アメリカの「ESTA」と同様に出発前に電子渡航認証のオンライン申請が必要になるというものです。
『いたって簡単』『わずか数分で申請可能』と言われるこの申請方法ですが、果たして本当にそうなのか? 

私たちも実際に申請のプロセスを体験してみました。
申請方法はいたってシンプルですが、実は『英語』に馴染みがないと困難な箇所がけっこう多いのです。
たしかに日本語の解説PDFもあるのですが、読んでみると解説が不明瞭で分かりづらい箇所もありました。

そこで『とにかく分かりやすい申請方法案内』を目指し、私たちのウェブサイト内にページを作成しました。多くの方にお役立て頂ければ嬉しく思います!

■ eTA(電子渡航認証)の申請方法
http://www.ymtours.com/info-canada/canada/canada-eta.html


by ymtours | 2016-05-06 01:56 | お知らせ | Comments(0)


<< 2016 スキルアップ・イベン... バックカントリー(山奥の)ロッ... >>