T様、H様 アイスライン・トラバース 1泊2日の旅

d0112928_2545949.jpg

ハイキングガイドの山田です。今回はカナダ、ハイキング歴10年以上というカナダ通のT様、H様をヨーホー国立公園アイスライン・トラバースの山旅をご案内しました。当初は小屋の予約が取れずキャンプの予定でしたが、運よく1週間ほど前に小屋空きが生まれ、小屋へ泊まれることになりました。
お二人の今年の目標は泊りでハイキングをすること。
いつもよりたくさんの荷物を背負い、自然の中で寝泊まりすることは、それ以上の感動がお二人を待ち受けています!
d0112928_2555452.jpg

タカカウ滝の駐車場から旅がスタートします。準備にも力が入りますね。
d0112928_2563328.jpg

スタンレーミッチェル小屋までの道のりにはたくさんの滝がありました。ラフィング滝の前でちょっと早めのランチをいただきます。
d0112928_257143.jpg

滝を超え樹林帯の中にはお花畑が広がっていて癒されます。小屋までもう一息です。
d0112928_2575963.jpg

小屋に無事到着し、小屋の前に流れる氷河の溶け水で顔を洗ってリフレッシュ。とっても冷たい。
d0112928_2582452.jpg

食事は山での大事な要素。三人で協力してサーモンちらし寿司を作りました。山で食べると一段とおいしく感じますね。
d0112928_2584434.jpg

薪ストーブとおいしい朝食から始まる朝はなんとも贅沢。
d0112928_259544.jpg

小屋に別れを告げ、アイスライントレイルを歩きます。
d0112928_2592429.jpg

さあいよいよアイスライントレイルの核心部。氷河のすぐ脇を歩いていきます。トレイル上にはたくさんの氷河湖がありました。
d0112928_30886.jpg

歩いてきたトレイルを振り返ります。氷河の動きによって作られたこの広大なモレーンに圧倒されましたね。
d0112928_302731.jpg

石畳の上にも氷河の跡。
d0112928_304846.jpg

最後の締めくくりはやっぱりタカカウ滝。お二人とも2日間無事に歩き切ることができましたね。おめでとうごいます!ロッキーにはまだまだ素晴らしいバックパッキングトレイルが存在します。今回の経験を生かして是非チャレンジして下さいね。ヤムナスカ一同来年もお待ちしております。

ヤムナスカ・ガイド山田 利行 (やまだ としゆき)
ガイドプロフィールはこちらから

↓上記の山旅記録は以下のツアーで参加いただきました↓
d0112928_06402906.jpg



by ymtours | 2015-07-27 04:23 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by HS at 2015-08-05 01:07 x
山田さん、アイスライントラバースの旅では、お世話になりありがとうございました。氷河を眺め、氷河からの風に吹かれながらの爽快なハイキング、何事にも手間取る私ですが、山田さんの適格なリードと丁寧なサポートのおかげで無理せず歩くことができ、安心して過ごし、楽しむことができました。地リスやピカとの出会いも楽しかったです。
 また、カナダの山小屋泊まりも初体験でき、川で、顔を洗い、その川の水を飲む(川の水のおいしかったこと!)など・・・いい経験になりました。山小屋の食事作りでは、シェフ山田の真剣そのものの表情が印象的で、おいしいものを作り上げようという意気込みを感じ、その出来栄えもお見事。サーモン丼、とってもおいしかったです。ごちそうさまでした。日本に戻ってからも、レシピを思い出しながら、私も作ってみました。ヤムナスカ丼として我が家のメニューに加えたいと思います。
 今回のハイキングツアー、本当に楽しかったです。いろいろありがとうございました。
Commented by 山田利行 at 2015-08-05 01:09 x
様、T様。
嬉しいコメント本当にありがとうございます。ガイドとして励みになりました。
また、初めてのバックカントリーハイキングお疲れ様でした。
カナダ通のお二人に新たなロッキーの楽しみを体験して頂けたこと光栄に思います。
まだまだ美しいバックカントリートレイルがたくさんありますから、
また来年も戻ってきて下さいね。
ヤムナスカ一同笑顔でお待ちしております。

P.S.ロッキーが恋しくなったらサーモンちらし寿司を食べて下さいね(笑)。

山田利行 / ヤムナスカ・マウンテンツアーズ


<< 伊東様 レイク・オハラ&レイク... ハイカークラブ・こぐまグループ... >>