2015 春のスタッフトレーニング

5月29日、30日の二日間を使い、15年春のスタッフトレーニングを行いました。

初日のクラスルームは、企業方針と会社の目指すべき目標を全員で確認し、業務全般のブラッシュアップを行ないました。私たちヤムナスカは、毎年必ず何かしら新しい事”Something New”を仕事に取り入れており、常に改善を試みています。また、ツアー業務で最も重要なものの一つである、車両の点検と運転業務の確認にも、しっかりと時間を使いました。

二日目はフィールドワーク。ボウ・バレー・ワイルドランド州立公園内の Nanny Goat Buttress 周辺を歩き、ガイディングに置いて最も重要な”安全”を中心に、グループマネージメント、クライアントケア、リスクマネージメント、そして、携帯電話の使えないエリアでの、無線を使用した緊急時の避難方法など、野外での実践的なガイディング・テクニックを確認しあいました。 

さあ、いよいよハイキング・シーズンが始まります。ヤムナスカスタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!

d0112928_256245.jpg

初日のクラスルーム。ヤムナスカは毎年新しい仕事の仕方やツールを導入し、常に改善を計っています。

d0112928_2343634.jpg

車両は最も多く使用する15人乗りのVANだけでなく、今年新たに導入したマイクロバスについてもしっかりと確認しあいました。

d0112928_2291169.jpg

パンク修理の実践トレーニング。車が変わればやり方も変わります。タイヤの重さ、器具の使い方など、実際に体験してみないと分からない事が多いのです。

d0112928_2344395.jpg

車両はメンテンナスが命。ツアー中に毎日行なう車両の点検は、車両に常備しているチェックシートを元に行ないます。

d0112928_2345188.jpg

二日目はフィールドワーク。 ガイド全員でリードガイドを分担し、実践的なガイディング・テクニックを確認しあいます。

d0112928_2351396.jpg

お客様が足を負傷し、ヘリでの避難が必要なケースを想定したトレーニング。ヤムナスカのエマージェンシー・プロトコル(緊急時の避難手引き)に従い、無線の使い方や、避難方法を確認しあいました。

d0112928_236469.jpg

コンパスや地形図を読みとるナビゲーション・スキルを確認しています。

d0112928_235221.jpg

新人スタッフはシニアガイドにテクニックを学び、また、シニアガイドも教える事で自分のスキルをブラッシュアップします。

d0112928_236162.jpg

インタープリティブなどのソフト・スキルも大事な要素ですね。

d0112928_233362.jpg

全員でそれぞれのガイドの基本装備を見せあい、ファースエイドキット(応急救護キット)など、プロ・スタンダードの装備基準を確認あいます。

d0112928_2301781.jpg

エルクの残骸を発見! ロッキーの山中は本当にワイルドですね。

d0112928_2334520.jpg

今年は熊対策の代表的な装備である、ベアバングとベアスプレイを実際に使い、効果を確認しあいました。

d0112928_2335285.jpg

ベアスプレイを実際に噴射。満タンのタンクの射程距離、噴射時間を体験します。 非常に危険ですから充分に注意が必要です。

d0112928_234214.jpg

ツアーの記録を正確に残すことはプロガイドに求められる重要な能力の一つです。最後に全員のノートを見せあい、適切なノートの取り方を確認しあいました。

d0112928_2304554.jpg

非常に充実した二日間でした。ヤムナスカは今年も皆様に素晴らしい山旅をお約束します!
by ymtours | 2015-06-04 03:28 | お知らせ | Comments(0)


<< Kodama様 初夏!カナディ... 2015年 ヤムナス・スキルア... >>