レイクオハラ日帰りハイキング。塚田様、立岡様とレイクオエサへ【2014.8.30】

d0112928_10144996.jpg


ヤムナスカガイド谷です。

今回はカナダにも何回もいらしている立岡ご夫婦と
カナダ初めての塚田さん。
この3名様でレイクオハラの中でも一番景観がよく、数種類の湖も見れるという
レイクオエサをガイドしてきました。

何回来ても感動する風景がここにはある。
人間が作ったものはどれだけ歴史のある建物も崩れゆくものです。
ですが自然は変わりゆく中での美しさがある。5億年前の建物なんてないでしょう!!
ヨーロッパでは失われてしまったもの、それがここにはあります。

そして山ガール、ミーハーいいじゃないですか!!
そういう初心者大歓迎です。カナダの登山道、自然、野生動物は
すべてのレベルの登山者にやさしいんですよ。
日本の若者の皆さん、登山初心者の方こそ、是非カナダへいらしてください。
日本の山、世界の山がもっと好きになります。絶対×絶対!!

d0112928_107204.jpg

どうですか?このレイクオハラの湖の色。
バスツアーとは違う、自分たちの足で歩くからこそ出逢う風景がここにはあります。
d0112928_1092412.jpg

天気の変わり目は、本当に雲がいい!!
空の青、雲の白、幻想的な風景です。
d0112928_10162852.jpg

レフロイレイク、ビクトリアレイクと二つの色の異なる湖を超えていきます。
これがマッカーサーとの違いですね。色の違いがたまらない。

d0112928_10372591.jpg

空を仰げば…
天空の城がすぐそこに…名峰Mtビクトリアも顔出してくれました。
雲がそして新雪がかっこいい!!
天候が目まぐるしく変わるこの日。絶対神秘的な風景に出会えると確信してました。
d0112928_1029485.jpg

レイクオエサに到着です。あいにくの雨…って雪じゃないすか。
それは突っ込みたくなりますよね。8月に雪。それもカナダです。
welcome to Canada!!
d0112928_10323352.jpg

最後に展望地にて。これもマッカーサーだと味わえないんですよね~
レイクオハラと三人でパシャリ!!
塚田さん、カナダを好きになってくださいね。
立岡さん、次はアシニボインロッジなんていかかですか?

またカナダでお逢い出来ること楽しみにしています!!


今回はヤムナスカを選んでいただき本当にありがとうございました!!


ヤムナスカ・ガイド谷 剛士 (たに たけし)
ガイドプロフィールはこちらから
by ymtours | 2014-09-05 09:49 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented by Tsukada at 2014-09-09 01:19 x
谷さま
8/30のレイクオハラの1日をお世話になりました塚田です。
ロックガイド試験を控えていらした中、早々にブログに載せてくださりありがとうございます。
おかげで当日のテンションのまま、読ませていただきました!
帰国して社会復帰しつつありますが、未だにあの日の奇跡のような景色は鮮やかなままです。
やや曇り空だった朝一番に「今日はかなりイイ景色見れると思います!」と自信満々で谷さんが言ったとおりの1日になりましたね。
天気がくるくる変わるたびに違う景色が見られる山と湖、今でも夢の中にいたような気がします。
まさかの雪から虹まで全天候体験ツアーを体の細胞全部で満喫しました!
ちょっといい人になった気がしています(笑)
谷さん、私の心は完全にカナダに持っていかれましたよ!参りました。
帰国してからさっそくカレンダー見ながら航空券の価格を調べています 笑
またあの青と白と緑の景色を見に行きますので、お付き合いくださいね。
谷さんの自然、山、日本の山への熱い思いに初心者ながら何か動かされた気がします。
これから近場の山からどんどん楽しみます!

また奇跡の1日をご一緒できた立岡さま、オフィスの栗原様にもお礼を申し上げます。
Commented by Tsukada at 2014-09-09 01:21 x
追伸 )谷さん、涸沢フェス気になって調べてみました。今年も大盛況だったようで、谷さんの想いが引き継がれていますね!涸沢小屋にもいつか行ってみたいです。長野の山のこともまた教えてくださいね。
Commented by YM tours at 2014-09-09 04:30 x
塚田さん。
熱いコメントありがとうございます。
僕の方も実は今日、試験が終わりまして少し前のことを思い出していました。
レイクオハラ本当によかったですね。カナダを好きになってもらって本当によかったです。
塚田さんを見ていると僕の方が引っ張られるくらい前向きな性格に
一緒に歩いていて本当に楽しかったのを覚えています。
僕たちの世代が世界の山を楽しむことによって、また日本の山もよくなっていくと思います。
またカナダでお逢い出来ること、楽しみにしています。

谷 剛士



<< 寺谷ファミリー御一行秋のユーコ... 小倉様 アシニボイン登頂9日間... >>