【ご友人】加藤様・ヤムナスカ流 市内観光 【13.02.21】

d0112928_8112664.jpg

ヤムナスカ ガイドの 本山 です。
ずっとオーロラツアーで忙しくすごさせていただいておりまして、だいぶブログアップに時間があいてしました。

本日は、オーロラツアーの際に行われる オプショナルツアー のご報告です。

今回は、2月の終盤に加藤様 とご友人を

ヤムナスカ流 市内観光 !

その名も、
『インタープリティブ・シティーウォーク』
に ガイドの 谷がご案内させていただいた様子を私がカメラマンで参加させていただいたので、ご報告させていただきます。

d0112928_8172780.jpg

インタープリティブ
日本でも少しお聞きになったことがあるかもしれないこの言葉は、日本語では
解説’
になります。

決まりきった場所に、お約束通り、皆様をお連れするよりも、
天候、気温、お客様の体力、志向、
などを、ガイドが考慮し、ヤムナスカ流の市内観光を演出させていただきます。

それぞれ、その日の担当のガイドは、様々なことを考慮しながら、このオプショナルツアーの一日を作り上げていきます。

私も実際に担当することは多いツアーですが、これは少人数性であるからこそできるツアーだと、いつも痛感します。

私達、ガイドにとっても、飽きることのないチャレンジングな仕事であります。


d0112928_8211141.jpg

まずは、大きな ユーコンの地図を使って、ユーコンの概要の解説!
私達がここで生活し、感じること、そして、その特異性をご説明させていただくことが多いです。

こうやって、使用可能なツールは、うまく利用するのも、インタープリティブの大きな特徴の一つです。

いくら口で解説しても、限界はあります。地図などは道具として活用させてもらった方が、お客様のご理解も深まり、また我々も解説しやすくなります。

d0112928_8235030.jpg

この日、谷は、持参したノートPCで、写真を使って、地図でご説明させていただいた内容をさらに深堀していました。彼の説明にも熱が入ってきます。こんなツールの使い方もガイドによって少し異なったりします。

このツアーで、もう一つのポイントは、ガイド→お客様 の一方通行のコミュニケーションにならないようにすることです。これもインタープリターのテクニックの一つでして、クイズ形式にしたり、ツールを使ったりして、お客様も参加しているという気持ちが持てるツアーを組み立てていきます。

d0112928_8281445.jpg

この壁にかけてある写真は、ただ通り過ぎて、眺めているだけだと、よくわからない写真ですが、、、、
何の写真でしょう?これは、ゴールドラッシュ時代の写真です。
こういった何気ない資料もインタープリターのツールになっていきます。

d0112928_8322092.jpg

もちろん、ヤムナスカ流ですから、外にもくりだします!
これも、気温や、極北に吹く寒い北風、日照時間、お客様の体力、趣向を考え、その都度、行く場所は変わっていきます。

例えば、この日は、比較的気温が低かったのですが、天気はよかったので、あまり一緒で長いせず、車で近場をいくつか回らせてもらいました。

d0112928_8342843.jpg

日本も今年は雪が多かったようですが、こちらの雪は歩くたびに『キュキュ』と音がする雪、
静かな自然の中でそんな音を聞きながら歩くのも素敵な時間ですね。

d0112928_8351985.jpg

ヤムナスカガイドは基本的に全員、アウトドアマンで、自然解説員の資格を有しております。
外に出ると、なおさら得意分野です。
ユーコンに生息する木々、生態系のお話をさせていただきました。
谷の自然解説も、どんどんと力を増していきます。

d0112928_838961.jpg

ここでも、谷は、うまく自然のものをツールとして《解説》していました。
何を解説しているかは、是非、ツアーにご参加ください。

実際に体感できることを、肌で体感すること、これもツアーでは大きな要素だと我々は思っております。

d0112928_8542868.jpg

最後は、大きな凍結した湖で 『ざ・大の字』もご体感いただきました。

この他に何か所かこの後も寄らさせていただきました。

そして、このツアーで私達ガイドが一番気にするのは、『テーマ性を持った流(ナガレ)』です。

大自然、
ゴールドラッシュと北米文化、
日本文化との相違、
北米のウィルダネス感、
ピュアな手つかずの自然、

様々なことが、このツアーのテーマになりえます。

オーロラのツアーの合間に、せっかく来たユーコンにある極北の街 ホワイトホースを

ヤムナスカ流 市内観光

インタープリティブ・シティーウォーク

でご体感ください。

加藤様、ツアーご参加いただきまして、ありがとうございました。

次回は、秋のユーコンに是非、お越しください。

ヤムナスカ ガイド 本山
by ymtours | 2014-03-25 08:55 | オーロラの旅 | Comments(0)


<< マウンテンガイドへの道。 ユーコン犬ぞりのすゝめ。   ... >>