アシニボイン・バックパッキング (9/15-9/19)

d0112928_2484347.jpg
今回はガイドのMartinが松原様、加瀬様、新上様をアシニボインへご案内させていただきました。6月下旬に起きた洪水の影響で、下山口が通行止めになっていたため、行程を変更しての山行となりました。

9/15 アシニボイン州立公園 ヘリコプター入山 (レイクメイゴッグキャンプ場泊)
9/16 キャンプ場を基点に日帰りハイキング (レイクメイゴッグキャンプ場泊)
9/17 キャンプ場を基点に日帰りハイキング (レイクメイゴッグキャンプ場泊)
9/18 縦走日 (ブライアントクリーク・シェルター泊)
9/19 Mtシャーク下山
d0112928_2485380.jpg
▲初日は晴天の中、ナブピークを目指しました。バックには名峰Mt Assiniboine(3618m)がそびえています。
d0112928_2482998.jpg
▲時間を忘れての山旅。最高の贅沢です。
d0112928_2495267.jpg
▲天候は不安定でしたが、3人のパワフルな明るさがとても楽しくガイドさせていただきました。
d0112928_24821100.jpg
▲Larch(カラマツ)の黄葉も始まってましたね。
d0112928_2481028.jpg
▲マウント・アシニボイン。様々な姿を見せてくれました。

最後にMartinから英語でのメッセージも投稿します。

Even though we had a challenging weather after a perfect sunny first day, the adventurous and enthusiasm of our group made it a wonderful trip! Thanks Megumi, Mami and Toko! We'll see you again!

(初日の快晴の後から天気は不安定でしたが、グループの冒険心と3人の明るいパワーで素晴らしい山旅となりましたね!メグミさん、マミさん、トコ(トシコ)さん本当に有難うございました!またロッキーでお会いしましょう!)

※グレート・セブン・トレイルズ、あと6つとなりました!
残りの6つのコースも素晴らしいトレイルですのでぜひ完全制覇を目指してまたお越しください!
【関連リンク】 グレート・セブン・トレイルズ


Yamnuska Guide: Martin Lefebvre
by ymtours | 2013-09-15 18:03 | カナダの山旅 | Comments(4)
Commented by shinkami at 2013-09-26 10:50 x
初めての海外登山でドキドキでしたが、本当に楽しかったです。

突然のストームや雪など、日本の山では経験した事のない、
強烈な自然の猛威に、途中泣きそうにもなったけど、
Martin のすばやい判断や行動に何度も助けられました。
日本のガイドとはレベルが違う!

『この人につていけば大丈夫』と思わせる確かな
存在感と、優しさに、惚れそうになりました〜(^0^)/

次回はもっと英語がしゃべれる様になって、また一緒に
ロッキーを歩きたいです。本当にありがとうございます。

TOKO
Commented by megumi at 2013-09-26 21:28 x
初めてのカナダで、初めてのヘリでの入山、快晴・曇天・雹・雪とめまぐるしく変化するロッキーの山、日本の山とは違う自然の優しさや厳しさを歩いてこそ体験することができました。ヤムナスカオリジナルのクッキーもおいしかったです。Martin、ありがとう!何度もメールにての問い合わせにも早急に返信してくださり、栗原さま、岩田さまありがとう!
Commented by mami at 2013-09-27 00:54 x
ロッキーはデカかった!
そして、5日間のバックパッキングは本当に楽しかった!!
日本とは違う山の楽しみ方を覗いてしまいました。

帰国後再び始まった慌ただしい日常の合間、
ロッキーでの風景、山での体験に、ふと思いを馳せてしまっております。

5日間私たちを導いてくれたMartin、
ヤムナスカスタッフの皆様、
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
Commented by 岩田薫(ヤムナスカ・スタッフ) at 2013-09-27 01:53 x
松原様、加瀬様、新上様
早速、コメントをいただき誠に有難うございました。皆さまの喜びの声はガイドのMartinにも伝えておきますね!日本での生活に戻り、お忙しい事と思います。ぜひまたロッキーの大自然に癒されにお越しください!また皆さまとお会いできる日を楽しみにしております。この度は誠に有難うございました。


<< 日帰りハイキング レイクオハラ... 京都洛中勤労者山岳会10名様 ... >>