クルアニ国立公園 カスカウォルシュ・グレーシャー・トレイル・バックパッキング 6日間

d0112928_053891.jpg
 ガイドの石塚です。ユーコンの大・大・大のリピーターである大塚様、島袋様、今尾様、大城様の4名様と一緒に、カナダ7大トレイルの一つである、クルアニ国立公園、カスカウォルシュ・グレーシャー・トレイル・バックパッキングの旅へ行ってきました!
 実はこの4名様、カスカウォルシュ・グレーシャー・トレイルを歩くのが二回目でして、大塚様はグレート・セブン・トレイルズで日本人初の7大トレイル達成者でもあります。(前回の旅の様子はこちらからご覧頂けます。
 いくつもの湿地と氷河の溶け水の流れる川を超え、グリズリーやオオカミなど野生動物の気配をビシビシと感じながら歩く6日間の旅。 最終キャンプ近くから見えるカスカウォルシュ氷河は、全長約65km、幅は3km~6kmと巨大! しかし、ユーコンは本当に広い。私もますます好きになりました。では旅の様子をご覧下さい!
d0112928_0524385.jpg
どこまでも続くような広大な世界を5人だけで満喫。
d0112928_0523829.jpg
至る所にフレッシュなグリズリー・ベアの足跡が!!
d0112928_052880.jpg
湿地を歩くのも一苦労ですが、ロング・スパッツとしっかりとしたブーツがあれば安心です。
d0112928_0531514.jpg
オオカミの足跡! つい最近のもののようですが...
d0112928_053213.jpg
グリズリーのフレッシュな痕跡。バッファローベリーを食べまくっているようですね。
d0112928_0521327.jpg
まさにユーコン!と言いたくなるような景色の連続。
d0112928_0522081.jpg
もっとも大変なのがこの徒渉。氷河の溶け水は本当に冷たいのです...
d0112928_0524896.jpg
カスカウォルシュ氷河まであと少し!
d0112928_0533478.jpg
巨大なカスカウォルシュ氷河がすぐ近くまで迫ります。
d0112928_0523243.jpg
今回の旅の最高地点!かなりの高度感でしたね。
d0112928_0525572.jpg
チョウノスケソウの輝く草原地帯をのんびりと歩く。
d0112928_0532283.jpg
ブリオンクリークではチョウノスケソウのベッドの上でキャンプ。本当に贅沢な時間です。
d0112928_0532875.jpg
ポプラの黄葉も素晴らしいタイミングでしたね。
d0112928_052362.jpg
たどり着いた先きには神秘的な世界が広がっていました。

 大塚様、島袋様、今尾様、大城様、改めて今回も大変お世話になりました。来年はカナディアン・ロッキーですね!お会いするのを今から楽しみにしております。

 石塚体一
by ymtours | 2012-09-11 01:19 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented by 大塚由子 at 2012-09-16 14:41 x
大変お世話になりました。ユーコンの大自然の中をこんなに歩いていたんだと、あらためて実感しました。空や風、小鳥の声なども聞こえてきそうです。氷河湖に写った山、真っ青な空、そこに浮かぶ雲、この写真を拝見しながら、ここでおいしい弁当を食べたなぁ、と懐かしさでいっぱいです。
 毎回おいしい食事もありがとうございました。
 これからも、よろしくお願いします。
Commented by 島袋 恵美子 at 2012-09-16 17:49 x
茫洋としたはるか遠くに氷河の峰を望み、狼やクマの気配を感じながら歩いたユ-コンの自然、また、行ってもいいな!
帰宅した翌日、シュラフなど山道具の整理をしながら、思ったのは、
バックパッキングはもう卒業、なんて言ったけど自然と一体感が得られるあの感覚は捨てがたいものがあるなと・・・と
(四人の中で一番ヤワな私なのに)
バックパッキングの楽しさ(厳しさ)を再確認させてくださった石塚さま、
ほんとにありがとうございました。
Commented by 石塚 at 2012-09-18 04:31 x
大塚様、島袋様
早いもので、あの素敵な山旅から一週間も経ちましたが、今、写真を見返してみても、一つ一つの景色、空気を思い出し、懐かしく思います。本当に素晴らしい旅でした。
私は昨日、ロッキーへ戻ってきました。ユーコンでは既に黄葉も終わりかけていますが、キャンモア周辺のポプラは色づき始めたばかり。改めてカナダの大きさを感じています。
来年、ロッキーでお会いするのを楽しみにしております。くれぐれもお身体にはお気をつけて、素敵な山旅を続けてください。


<< 柳澤様グループ クルアニロッジ... 特選日帰りハイキング Sep ... >>