らくなん山の会、エスプラナーデ&ジャスパー&恐竜博物館の13日間ツアー

皆さまこんにちわ、ガイドの秋山です。
弊社の多数ガイドがユーコンで現在ガイディングの中、同僚横堀と孤軍奮闘でロッキーの晩夏をガイドさせていただいております。

この時期のロッキーは天候が安定し晴天が多いながら気温は低め。蚊やブヨなどの虫も減ってきます。また、2100m以上の高所に上がるとまだ花も見ることができるので、実は私の好きな季節。おすすめです。

そんな素晴らしいコンディションの中、京都は宇治からお越しの”らくなん山の会”ご一行13名様を、8月23日から8月31日までの日程でご案内させていただきました。

ちなみに、9月1日から3日は前述の横堀が担当、その山行記録も追ってアップされますので、ご期待を。

らくなん山の会のホームページはこちらから

今回のツアーは、完全カスタムツアー。前半戦と後半戦で大きく分かれておりまして、
前半戦は、コロンビア山脈にある”エスプラナーデ”の4泊5日の山小屋ベースの縦走。
後半戦は、下山後のジャスパー2泊、バンフ2泊、恐竜の博物館を見学してからのカルガリー1泊、と約2週間をかけて、ロッキーをかけ巡るというシロモノでした。

まずは、前半戦のエスプラナーデから。

4泊5日の縦走中、合羽を着ることは一度もなく、ずーっと晴れ。山火事の影響で、あたりが煙ることは多少ありましたが、それでも完璧な景色をご覧頂くことができました。

ツアーの様子は写真とともにどうぞ。

1日目
d0112928_1282739.jpg

初日はキャンモアを朝出発、ゴールデンに立ち寄ったあとヘリパッドへ。
ヘリを利用すると、あっっという間に天上の楽園に到着することができます。
小屋に入ってランチの後は、パノラマドームへのハイキング。

d0112928_138351.jpg

パノラマドームからメドウへオフトレイルをすると8月下旬なのに見事なお花畑が!

d0112928_129287.jpg

快晴の空と見事な花

2日目
いよいよハイキング開始。この日はアバランチピーク、コーンピーク、ケルンピークとピークを3つやっつけました。

d0112928_1295517.jpg

アバランチピークから見る小屋

d0112928_131831.jpg

3つ目のピーク、ケルンピークでの集合写真

3日目
いよいよ縦走開始。サンライズ小屋からメドウ小屋を目指します。

d0112928_1324818.jpg

途中の展望ポイント、マウントロジャースが遠望できます。

d0112928_134468.jpg

エスプラナーデ山群の最高峰、カポーラマウンテンの頂上から

d0112928_1362880.jpg

頂上からの写真はこんな感じ

d0112928_1372848.jpg

登頂後は世界一美しい尾根歩きを楽しみます。

d0112928_1374428.jpg

尖った形のピークは、アイコノクラスト

d0112928_1381012.jpg

メドウ小屋付近に発見したボルダーを登る、セカンドガイドのマーティン

4日目
早くも4日目。この日はメドウ小屋からビスタ小屋を目指します。
縦走はこの日で最後。早いもんです。

d0112928_1395024.jpg

この日もピークへ。Wakabiピークから

d0112928_1404550.jpg

無事に縦走終了。もちろん乾杯です!

d0112928_1411060.jpg

今夜の成果(笑)

5日目
遂にエスプラナーデの最終日(涙)。楽しいことは早いものです。
午前中にハイクを楽しみ、ヘリで下山、そのままクロッシングに向かいました。

d0112928_1415718.jpg

最後に登ったトランドルポイント。こちらも景色は抜群

d0112928_1425489.jpg

下山後、クロッシングに行く途中にストップしたボウレイク。

6日目
この日は2班に分け、グループAはスノーコーチ(雪上車ツアー)、グループBはパーカーリッジへハイキング。私はグループAを担当、グループBは横堀が担当させていただきました。

こちらがBグループ!
サスカチュワン氷河の絶景ハイクは、薄らと雪化粧をした山々の先に氷河を眺めるます。
d0112928_8195993.jpg

氷河とは、字の通りに氷の川です。“流れ”が感じられますね

d0112928_1442033.jpg

マウントアンドロメダとカナダの国旗とぱちり

d0112928_1451826.jpg

ハイキング終了したグループBと合流し、集合写真。このあとはジャスパーへ。

7日目
ジャスパーを起点としたワンデイハイクへ。
いろんな選択肢がありましたが、下山後温泉が入ることができる、サルファースカイラインへいくことに

d0112928_1455546.jpg

頂上付近に現れた動物の群れ、ビッグホーンシープの群れの中に、何か間違いがあります、わかりますか? 野生動物が多いのがカナディアンロッキーのアピールポイントです。

d0112928_1463989.jpg

頂上からの景色。氷河で削られた谷の景色が素晴らしい。

d0112928_147898.jpg

頂上でのグループフォト

d0112928_147447.jpg

下山後はもちろん温泉へ。日本とは異なりプール形式ですが入ると本当に気持ちいです。

夜はジャスパーで評判のステーキのお店へ。
皆様のご厚意で、噂の特大サイズのプライムリブステーキをごちそうになってしまいました!!

d0112928_8253374.jpg

m(__)m

8日目
ジャスパーからバンフへ移動の日。移動しながらももちろんハイキングを楽しみました。
ジャスパー周辺は雨やら霧やらでしたが、コロンビア大氷原に近づく頃には天気が回復。
どなたの日頃の行いが良かったのでしょうか?恐らく僕ですね(笑)。

d0112928_149011.jpg

アサバスカ氷河を見ながらの絶景ハイク


途中で寄り道した渓谷で、クマに遭遇!!
たまたま居合わせた兄弟も、ひえ~!
d0112928_8273275.jpg


な~んだ、よく見るとぬいぐるみでした。
d0112928_8284282.jpg


いやいや、さらによく見るとクマです。
しかも横には満面の笑みでクマと戯れる人が!!
もしかしてムツゴロウさん??
d0112928_8411818.jpg

いえいえ、こちらがリーダー!
この熊は、公園のインタープリターが持ってきた毛皮です。
カナダでは子供たちが自然を理解出来るために、この様な体験学習も盛んなんですよ。


d0112928_1493913.jpg

時間ギリギリまで楽しむのが我々。モレーンレイクにも立ち寄りました。

最終日
この日はロッキー山脈から遥か東にある「ロイヤルティレル博物館」へいってきました!

ドラムヘラーと呼ばれるこの土地は、太古の昔に沼地だった場所。
現在では、そこに閉じ込められたまま化石になってしまった恐竜たちが発掘されています。
d0112928_932644.jpg


周辺には奇妙なものも存在しています。
アフリカの言語で魔物の意味を持つ「フードゥー」。
夜中に見たら確かに魔物に見えますね。
d0112928_921966.jpg

いやいや、皆さんのことでなくて、後ろの土柱のことですって!!笑


らくなん山の会の皆様、リーダーの奥西様
この度は大変お世話になりました。
統率力のあるリーダーのもと、非常にまとまっていらっしゃるグループで、本当に楽しくガイディングをさせて頂きました。
エスプラナーデ小屋でのお酒、ジャスパーでのお肉、いつもごちそうになってしまって恐縮でした!美味しかったです。

メンバーの皆さまも、各自に割り当てられたレポート大変かと思いますが、私が説明した一言一句を間違えることなく、しっかりとレポート作成おねがいしますね!
なーんて、プレッシャーをかけてしまいましたが、不明な点があればいつでも連絡して下さい。

改めてになりますが、楽しい旅行にご一緒させて頂きありがとうございました。
つぎはユーコンで?会いましょう!

ヤムナスカガイド
秋山 裕司
by ymtours | 2012-09-03 01:50 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented by 中塚 at 2012-09-07 02:10 x
旅行中、BANFFでの自由日に雨が一時降った程度(サルファー山を登っている途中で小雨、そして雪に。その間30分強)で、全行程は天候に恵まれた非常に良い旅となりました。
エスプラナーデの山行は、ゆったりとし気分になり、我々だけの世界を味わうことができました。8月末なので、花も余り期待出来ないだろうとの予想は見事に外れ、初日の散歩で綺麗な花畑を見た時は全員が感歎の声をあげました。
ガイドの秋山さんとサブガイドのマーチンは息が合っていて安心して山を歩けました。料理担当のニコールを含む3人のスタッフと我々一行は打ち解けた山小屋生活を過ごせました。下山のヘリコプターを待っている際に、ニコールが「良いグループだ。」と言ってくれました。

コメント続く。。。
Commented by 中塚 at 2012-09-07 02:11 x
後半の行程では横堀さんがガイドとして新たに同行され、2グループに分かれての山歩きも工夫されるなど、楽しいものとなりました。バスで移動する後半の山歩き兼観光では、秋山さんおよび横堀さんには英会話に不自由な我々を様々な面で大いに助けていただきました。

早速にも我々一行の旅行がヤムナスカさんのホームページに掲載されていることを知り、その対応の早さに感心しました。秋山さんが、綺麗な景観写真とコメントを上手にまとめておられますね。このホームページを見た人は、”綺麗な場所”と直感するのではと思います。

お礼を兼ねて簡単な感想まで。
Commented by 秋山 at 2012-09-08 04:56 x
中塚さん
早速のコメントありがとうごさいます。本当に良い方に予想外に花が綺麗で私もビックリしました。九月に入りましたが、ロッキーはいい天気が続いております。九月もバイキングに良い季節です。是非ともまた皆さんで起こしくださいね!


<< タカネバラ会 ウォータートンと... 本橋家の夏休み in カナディ... >>