本橋家の夏休み in カナディアンロッキー 2012

こんにちはガイドの堀口です。

8月23日から4日間東京から本橋様ファミリーをジャスパーからバンフを南下するロッキー縦断のハイキングツアーをガイドさせていただきました。

初日は午前中にマリーンレイクへ行き湖畔周辺をお散歩。午後はウィスラーズマウンテンのTramwayというロープウェイで上まで行き、頂上までおよそ1キロの軽いハイキング。
少し天気が心配でしたが本降りなることはなくいいところで陽が射し歩くには最適の気温でした。


マリーンレイク湖畔にて写真撮影タイム、ご主人は大のカメラ好き。お父様も沢山写真を撮っていましたね。
d0112928_912379.jpg



ウィスラーズマウンテンからの眺望。
d0112928_915169.jpg



少し寒かったけど素晴らしいロッキーの山々が見渡せてよかったですね。
d0112928_918843.jpg



2日目はジャスパーから世界で最も美しいドライブの一つアイスフィールドパークウェイを南下しコロンビア大氷原で雪上車に乗り氷河の上に降り立ち、大興奮!バンフに向かうまでにきれいな山や湖を沢山見れました。美しすぎる景色にやられっぱなしの一日でした。


家族そろってアサバスカ氷河の上で記念撮影。
d0112928_9255615.jpg



3日目はもともとレイクオハラをハイキングする予定でしたが、残念ながらバスが予約いっぱいで取ることができず予定を変更しラーチバレーに行くことにしました。レイクオハラも素晴らしいハイキングですが、ラーチバレーもそれに全く引けを取らない迫力満点の景色を見ることができるロッキー屈指のハイキングコース。


ラーチ(カラマツ)の樹林帯を抜けるとすべて3000Mを超えるド迫力のテンピークス眺望!


それを取るお父様とお姉ちゃん。(いい写真が撮れたかな?)
d0112928_9315037.jpg



何度来てもここは良い!特にこの日は天気にも恵まれて最高の景色!
d0112928_10415276.jpg



下山後モレーンレイク湖畔のロックパイルから望むこれぞカナディアンロッキー、U字谷をバックに
d0112928_1044825.jpg



4日目、最終日は国立公園を一歩出てバンフから約100Kmぐらい南西へ移動しカナナスキスカントリーのターミガンサークへ。国立公園ほど人も多くなく動物に遭遇する確率も高いこのエリアは玄人好みのハイキング。ビッグホーンシープの群れにも出会いました。


多くの花は見ごろを終えましたが、この日もまた快晴でカール状の地形でランチは気持ち良かった~!
d0112928_10561746.jpg



帰りにピーターローヒードビジターセンターに寄り展示物を見学。
妹の果歩ちゃんはロッキーの造山活動の解説ビデオがひどくお気に入りだったようで何度もリピートして爆笑してました。


そのあとはカナナスキスレイクに立ち寄りました。
これも運よく風が凪いでいたのできれいなリフレクションを見ることができました。
d0112928_112484.jpg



この日はバンフに帰りアルバータビーフをごちそうになりました。
日本のステーキとは違い、赤身がほとんどですがやわらかくてジューシー!絶品ですね!
肉好きのお姉ちゃんの亜美ちゃんも大満足!


本当に4日間楽しくガイドさせていただくことができてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
カメラの技術も少しご主人に教えていただいたのでこのブログでもこれからはもう少しいい写真をアップできると思いますw

ロッキー、まだまあ魅力ある場所が沢山あります。
本橋様御一行様、このたびはヤムナスカをご利用いただきまして誠にありがとうございました。

堀口慎太郎
by ymtours | 2012-09-02 11:13 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by motohashi yae at 2012-09-04 09:50 x
ブログを何度も読み返しては楽しかったロッキーでの日々を思い出しています。
堀口さん、お世話になりました。
今はユーコンでしょうか?
亜美の夏休み自由研究「カナディアンロッキーハイキング記録」も何とか出来上がり、新学期がスタート致しました。
またいつの日か、お目にかかれる日を家族一同楽しみにしております。
Commented by 堀口慎太郎 at 2012-09-05 05:31 x
本橋様
コメントありがとうございます。
亜美ちゃん、自由研究出来上がってよかったね!是非見てみたいので今度カナダに来るときは持ってきてね(笑)
お察しの通り、現在私はユーコンに滞在しております。今年はオーロラが当たりの年で一昨日巨大なオーロラを観察できました。私の写真の腕はまだまだですが、ご主人ならきっと素敵な写真を撮られるのではないでしょうか。ということでユーコンでもお待ちしておりますよ。


<< らくなん山の会、エスプラナーデ... 一足先に秋を満喫! ユーコン準... >>