マウントロブソン バックパッキング 5日間

d0112928_1524267.jpg


ヤムナスカ・ガイドの小泉です。

今回は、藤井様グループ5名様をマウント・ロブソンのバックパッキングへ、4泊5日の行程でご案内致しました。
ジャスパー国立公園のお隣、マウントロブソン州立公園に聳えるこの山は、カナディアンロッキーの最高峰として知られ3954mの巨大な山塊。
ふもとから入山するには片道23kmほどかかるため、ヘリで入山し、下山のみ徒歩というのが今回の行程でした。

まずは、ロブソン最奥にある「ロブソン・パスキャンプ場」にヘリで入山し3泊滞在します。
このキャンプ場を拠点に丸2日間ハイキングを楽しみ、23kmの行程を1泊2日で下山するというもの。
心配していた下山も見事にクリアし、ロッキーを代表するバックパッキングルートを満喫した5日間でした。

d0112928_15252278.jpg
△ヘリで入山!下山コース、たくさんの氷河、湖沼、滝を見ながらロブソンパスまで一飛びです。

d0112928_1528741.jpg
△3泊滞在したロブソン・パスキャンプ場。貸切の日もありのんびりと滞在できました。乾杯!

d0112928_15291828.jpg
△近くの湖では、ムースの姿も、、、オスだったら良かったのに。

d0112928_15302868.jpg
△湿原に咲くワタスゲとマウントロブソン。

キャンプ場滞在中の丸2日間は、ロブソン氷河を見下ろすルートとマムベイスンと呼ばれるバーグ湖を見下ろすルートが定番。
今回も2日目にロブソン氷河、3日目にマムベイスンをハイキングすることにしました。

d0112928_15333078.jpg
△ロブソン北壁から流れ出すロブソン氷河は迫力満点!

d0112928_15361159.jpg
△ヤムナスカ名物のり弁とロブソン氷河。天気もよく最高でした。

d0112928_15374158.jpg
△3日目は、キャンプ場の裏から登り始めるマムベイスンへ。一気に高度を稼ぎバーグ氷河がそのままバーグ湖に落ち込む絶景が見られます。

d0112928_1542125.jpg
△まだまだ夏の花も咲き乱れていました。こちらはチョウノスケソウ。

d0112928_15435858.jpg
△ちょっとしたCave(洞窟)もあったりします。

d0112928_15452466.jpg
△マムベイスン・トレイルからは常にバーグ湖が見下ろせる日帰りにはぴったりのルート。

d0112928_15491593.jpg
△いよいよ下山日がやってきました。23kmの行程を1泊2日で下ります。

d0112928_15502125.jpg
△バーグ湖を横目に1泊するホワイトホーンキャンプ場を目指します。

d0112928_15523311.jpg
△氷河とロブソン河が削った深い谷を順調に下ります。ゴールはまもなく!?

d0112928_15533239.jpg
△感動のゴール!皆さん、頑張りました!

藤井様はじめ皆様、この度はヤムナスカのバックパッキングツアーにお越しくださいまして、誠に有難うございました。キャンプ場で飲んだワインの味が忘れられません!(笑)
来年は是非、極北ユーコンでお待ちいたしております。オーロラの下、ホットワインで温まりましょう!
また色々なお話を聞けるのを楽しみにしております。
有難うございました。

小泉 優
by ymtours | 2012-08-24 16:02 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by Noriko Fujii at 2012-09-01 14:27 x
小泉さま、マウントロブソンのトレッキングではお世話にあり有り難うございました。お蔭さまでとても想い出深い旅となりました。悲しいことにPCに入れた写真が何故か行方不明になってしまいました。DVD編集も出来ず悶々としています。厚かましいのですがデーターを頂けないでしょうか?
Commented by ymtours at 2012-09-28 15:54
藤井様
ご無沙汰しておりました。
Mt.ロブソンのバックパッキングは非常に思い出深いツアーとなりましたね。皆様、その後はお元気にお過ごしでしょうか?

写真の件は、私の写真データをDVDに焼いてお送りするようにいたしますので、ご安心ください。
少しでも思い出作りのお手伝いとなれば幸いです。

皆様にもどうぞ宜しくとお伝えくださいね。
また、カナディアンロッキーで、ユーコンで、再会できるのを楽しみにしております。
この度は誠にありがとうございました。


<< 三輪さんと、愉快な仲間の“ミス... アシニボイン-サンシャインバッ... >>