アシニボイン-サンシャインバックパッキング縦走5日間

秋山です。
今回は、日本のアルパインツアーサービス様からお申込みいただいた5名のお客様を、ヤムナスカのグレイト・セブン・トレイルズシリーズの一つである、アシニボイン・ハイライン・トレイルに、5日間の行程でご案内致しました。

アルパインツアー社のバックパッキングシリーズのカタログはこちらからどうぞ。

今回のツアーは同じ職場(だった)の登山部だった6名様の内、小畑様の退職記念。
部のどなたかの退職毎に皆で、記念山行をされるという、とっても素敵な仲良しグループでした。
来年も角田様が退職されるということで、どんなツアーを企画されるか楽しみですね。

さー今回の山行を写真とともに振り返りましょう

行程は全部で5日間。
最初の2泊は、アシニボイン山麓にあるレイク・メイゴッグキャンプ場での連泊。
入山もヘリコプターのらくらく行程です。
2日目は、メイゴッグキャンプ場を拠点とした日帰りハイク。
3日目はいよいよ縦走開始、16km歩いてポーキュパイン・キャンプ場に宿泊。
4日目は、この行程で一番の上りとなるシタデル峠経由で、ハワードダグラスキャンプ場へ。
最終日となる5日目は、クオーツヒルでの絶景を楽しんだ後、サンシャインスキー場へアウト。
縦走距離は、約28km。2日目の日帰りハイクを合わせると全部で40km程歩きましたね。

初日

d0112928_7275181.jpg

入山はヘリコプターで

d0112928_734636.jpg

テント設営後は夕食の準備。皆に協力して準備、これがバックパッキングです。
アボガドってどうやって種を取るのでしょう~?

d0112928_7442189.jpg

同じ日程でい合わせた石塚グループと合同キャンプ!
皆で楽しいひと時でした。

2日目
d0112928_7454986.jpg

朝焼けを皆で見に行き、でてきた横断幕にビックリ!

d0112928_7462296.jpg

朝食後は毎回、のり弁を作りました。やはり日本人は米です。

d0112928_7464181.jpg

滞在中毎日アシニボインの頂上までがくっきり見える、ラッキーな天気でした。
8月のバックパッキングは天候が安定するので、オススメです。もちろんまだまだ花も多いです。

d0112928_74782.jpg

ナブピークに向かう途中で、もういっちょ横断幕


天気が良すぎるぐらいの快晴。エリザベスレイクで泳いでおきました。
一回目は心臓に注意。二回目は意外にオッケーでした。

d0112928_7483222.jpg

昨晩の夕食。炊き込みご飯に、ハム汁。

3日目

d0112928_7475265.jpg

付近で山火事があり、毎日煙が少しでていました。

d0112928_7503739.jpg

縦走開始の本日、徐々にアシニボインが遠ざかっていくぅ。。

4日目

d0112928_7504522.jpg

アシニボイン州立公園とバンフ国立公園の境である、シタデル峠。

d0112928_7514940.jpg

峠にてお昼寝中

5日目
d0112928_7515610.jpg

遂に下山日、早くキャンモアに到着しおみやげを買う必要があるとのご要望。
しかし、付近のクオーツヒルからの景色は是非見ていただきたい。
ということで、日の出とともにハイキング開始しました。
ハワードダグラスレイクにて

d0112928_752146.jpg

湖畔にて発見した、T-バック。うーん、どんな経緯でこんなセクシーなものが落ちたのか?

d0112928_7534987.jpg

見たかった景色がこれ、山火事の煙がなんとも言えない景観を演出してくれました。

d0112928_755277.jpg

夕焼けみたいですが、これ朝です。


ゴールはカナダ流でハイファイブ!

d0112928_7552448.jpg

遂にゴール。もちろんビールで祝杯をあげました。

横須賀からお越しの、小畑様、松崎様、中澤様、斉藤様、草野様、角田様。
この度は大変お世話になりました。
山岳部の皆様ということで、山での生活に慣れておられ、私の出番がほとんどなかったように思います(笑)。
退職記念で一緒に旅する仲間。自分も数十年後にこのような仲間に囲まれていたいなーと素直に思っておりました。
今後も、皆様で楽しい山行を重ねていって下さい!

重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました!

ヤムナスカ
秋山
by ymtours | 2012-08-22 08:01 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< マウントロブソン バックパッキ... レイクオハラ・日帰りハイキング... >>