一般公募 エスプラナーデツアー

秋山です。
8月10日から13日の3泊4日の行程で、コロンビア山脈にあるエスプラナーデに11名のお客様をご案内致しました。

一般公募なので、メンバーの顔ぶれは多彩。
2日前から既に自分が案内しているこぶし会のメンバー様x5名
日本のエスプラナーデ取り扱いエージェント様からのご夫妻(H田様)x2名
ヤムナスカに直接申し込みされたご夫妻x2名(M夫妻は2年前、プライベートツアーでアシニボインにいらしたリピータです。)
最後に、カナダの東部ノバスコシア州からいらしたご夫妻x2名

の計11名様でした。
エスプラナーデの詳細については、スペシャルサイトからどうぞ

初日は皆様が宿泊されているキャンモアから専用車でBC州ゴールデンへ。
その先にあるヘリパッドから、ヘリを利用して”サンライズ小屋”へ入山しました。
サンライズ小屋は2泊で連泊となります。
小屋に到着し、一息ついた後は、早速散策へ。パノラマドーム経由で小屋の下にあるメドウへ。
ここのお花畑は最高の状態でしたね。

d0112928_21473544.jpg

サンライズ小屋付近のお花畑。最高のコンディション!

二日目は、サンライズ小屋を起点として、日帰りハイキングです。
コースはお花畑が素晴らしい場所”マーベル谷”から、一気に標高を上げ稜線”パノラマリッジ”へ。
稜線の景色を楽しみながら、ピークを2つ(コーンピークとケルンピーク)に登りました。
ピークからはカナディアンロッキー(エスプラナーデはロッキーではありません!)を遠望し、
外からロッキーを眺めるという、ココでしか味わえない景色を楽しみました。

d0112928_21451963.jpg

マーベル谷へはまだ残雪がたくさんありました。8月の中旬です。

d0112928_21452874.jpg

ウェスタンアネモネはその主役の場を既に譲り、種状態

d0112928_21483274.jpg

インディアンペイントブラシの大群生の中を歩きます。

d0112928_21492530.jpg

見渡す限りの群生、ココは綺麗でした。

d0112928_21494740.jpg

もういっちょ

d0112928_21501682.jpg

パノラマリッジに登り稜線を行く、背景はマウント・ロジャーズ

d0112928_21502942.jpg

頂上での記念撮影、背景はカナディアンロッキー

d0112928_21505335.jpg

小屋では専属のクック(料理をつくる方)がいて、素晴らしい山小屋料理を提供してくれます。

d0112928_21511033.jpg

今宵はメキシカンナイトでした。

三日目はいよいよ縦走日。
ビスタ小山の13kmを歩きます。縦走とは言え初日にヘリコプターを効率的に利用し、荷物を先送りしているので、背負う重量は日帰りハイキングとほぼ変わらない重さです。
途中、エスプラナーデ山郡で一番高い山である、カポーラマウンテンに登頂し、さらに湖で及びながら、ビスタ小屋へ皆様無事到着されました。
小屋ではもちろん、ビールやワインやウィスキーで乾杯!
自分もたーくさんごちそうになりました。

d0112928_2152731.jpg

ビスタ小屋へ向けて縦走中

d0112928_21522865.jpg

マーモットの親子に遭遇

d0112928_2152457.jpg

カポーラ山の頂上から

d0112928_21525726.jpg

いやー、いい景色

d0112928_21531376.jpg

世界一美しい稜線といわれる、パノラマリッジを行く

d0112928_21543192.jpg

この時期に春の花、ウェスタンアネモネがまだ咲いていました。
雪解けがここだけ遅かったのでしょう

d0112928_21551172.jpg

縦走で疲れた体を冷やす!
さすがカナディアンおもいっきりがいいです。このあと日本代表として自分も泳ぎましたが、10秒ぐらいしか入ってられませんでした。

d0112928_2156167.jpg

ティールレイク越しにビスタ小屋が見えました!

四日目は遂に最終日。
ヘリコプターで迎えが来るまでの間はもちろんハイキング。
小屋から見上げる場所にある”トランドルポイント”に一気にあがり、またまた良い景色を堪能しました。
小屋に戻っり初日同様ヘリコプターを利用して、一気に下山。あっという間に夢の世界から下界に戻りました。

d0112928_21563052.jpg

トランドルポイントで女性陣ショット

d0112928_22193930.jpg

小屋に戻り、参加者全員での記念撮影

今回エスプラナーデに参加していただきました皆様
4日間という短い時間でしたが、大変お世話になりました。
天候が良く、花も綺麗だったので、自分の出番はあまりなかったのですが、ガイドが静かな時が一番条件が良い時、と言われますのでご理解を(笑)!

ヤムナスカが提供するロッジツアーはまだまだたくさんあります。
是非ともカナダにまたいらして下さい。新しい発見、喜びを提供させて頂きます!
by ymtours | 2012-08-16 22:23 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented at 2012-08-23 16:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ymtours at 2012-08-24 14:03
半田様
コメントありがとうございます!日本の暑い夏にWelcome back!っていうところでしょうか(笑)。こちらの天気がぐんぐん寒くなり明日の朝は町でも5度ぐらいとのことです。また機会を見つけて避暑に是非いらしてくださいね。
ロッキーの写真は夏冬問わずたくさんありますので、是非連絡を頂ければ提供させて頂きます!
まだまだ暑い夏ご自愛下さいませ~。


<< こぶし会8日間のカナダツアー 照山様ご家族 レイクオハラへ >>