特選デイハイクとスタンレーミッチェル小屋の旅

横堀です

本日から4日間、静岡からお越しの元気な70歳越の賢人お二人をガイドさせて頂いております。
初日の今日は、ロッキーに来たら絶対に見逃せないコース、レイクルイーズから始まる、山上の2つの湖めぐりを行ってきました。

▼初めの湖、ミラーレイク。これから登ります、あの上まで!!
d0112928_12352240.jpg



さらに登るとそこにはレイクアグネス。
▼お昼休憩中、双眼鏡で山を眺めていると、
d0112928_12431645.jpg

キュートなお客さんが訪ねてきました。

▼この写真のなかにお客さんが隠れていいます。どこでしょう?
d0112928_12362745.jpg



▼答えは、リス!見えますか?
d0112928_1237814.jpg


明日はクートニー国立公園の、スタンレーグレーシャーまで行ってきます!!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
昨日に引き続き、本日のデイハイクでは、
スタンレーグレーシャーまで行ってまいりました。

このトレイルは2度の山火事を経験した道です。
密集した木々が燃えることで、地面に日光が届き、次世代の苗どころとなります。
▼焼かれた樹木のもとに育つ命
d0112928_10323186.jpg


▼炭とかした切り株の上にエビフライ発見!!
d0112928_10413986.jpg

 →リスが、松ぼっくりをはがして種を食べた後に残る芯の部分です。

▼樹林を抜けると、岩が深く削り込まれたU字の谷へ
d0112928_10391498.jpg


▼季節によって出現する滝も見えました
d0112928_1040221.jpg


おまけでモレーンレイクの観光にも行ってまいりました。
▼ロックパイル山頂にて
d0112928_1044283.jpg

ここからはテンピークスと呼ばれる10の峰々が望めます。

▼テンピークスの模型
d0112928_10493411.jpg


▼巨大な地リス発見!新種か?!
d0112928_10454423.jpg



いよいよ明日からスタンレーミッシェル小屋への縦走です。
明日からはお客様が2名増えて4名です。

“新婚さん、いらっしゃーい!”
 →はたしてその意味は?

   次号に続く・・・・

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
スタンレーミッシェル小屋とアイスラインの旅:

後半からは新婚ホヤホヤのナカタニ夫妻も加わり、ヨーホー国立公園が誇るアイスラインへの1泊2日の山小屋の旅が始まりました。


▼もうすぐ山小屋
d0112928_13211565.jpg


▼スタンレーミッシェル小屋に到着!
d0112928_13214284.jpg


▼山小屋と言ったら薪ストーブ。思わずくべたくなりますよね。
d0112928_13232085.jpg



本日はめでたい祝いの日。古希記念と新婚旅行。
  ヨーホー!:先住民の言葉で驚きの意味

▼いつまでも変わらぬ友情に乾杯!
d0112928_1326863.jpg


▼新婚さん、いらっさーい(三枝風に)
d0112928_13262571.jpg



翌日は、氷河の作り出した造形の世界、アイスラインを経ての下山です。
▼雲+水+氷=世界を形作る力
d0112928_1329725.jpg


帰り道は雨風の中、寒さにさらされ、また太陽にも焼かれました。
地球が経験してきた氷河期と温暖期の繰り返しを1日で味わってしまいました。
▼晴れた!
d0112928_13341358.jpg



はかり知ることのできない、とてつもなく長い時間のスパン。海底の砂は岩石と化し、その岩もゆっくりと押し曲げられ、やがて深く深く削り取られ、現在の姿を我々に見せています。地球から見れば、人間の生きる時間は短いもの。
しかし、今回の旅で分かったことがあります。地球ですら、宇宙ですら刹那に変わるもの。しかし人間の心(思い)だけが永遠と成り得るのです。

横堀
by ymtours | 2012-07-31 12:44 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< ヤムナスカ特選ハイキング Ju... ロッキーのお花畑へ >>