M様グループ シャドウレイク滞在ツアー10日間

d0112928_14525595.jpg


ガイドの小泉です。

兵庫県よりお越しの山の会の皆様を、残雪の残るシャドウレイクロッジを中心にカナディアンロッキーの代表的なスポットへご案内致しました。

気心知れた山の仲間10名での涙あり笑いありの珍道中。(断然笑いのほうが多かったですね!)
初夏のカナディアンロッキーを満喫していただきました。

d0112928_14544754.jpg
△初日は足慣らしにヤムナスカ山周辺をハイキング。天気もよく素晴らしい眺望でしたね。

ヤムナスカ山周辺は花々も多く、日本では貴重な「アツモリソウ」の仲間もゴロゴロと株になって咲き乱れています。

2日目よりいよいよシャドウレイク・ロッジへ!
バンフ国立公園にあり、湖と名峰マウント・ボールをはじめとする山々に囲まれた楽園のような場所。
少人数制の快適なロッジ滞在は、日本で多くの山小屋を経験されている皆様にとっても新鮮な体験だったようです。

d0112928_1525644.jpg
△夕食時には毎回クイズが出されます。答えが最も近かったテーブルから食べられるのですが・・・

「蚊の飛ぶ速さは?」・・・「う~ん・・・」

d0112928_1555188.jpg
△ロッジ2日目は、標高2300mのギボンパスへ。今年は残雪も多くスノーハイキングとなりました。

d0112928_1574671.jpg
△パスへの途中には、黄色のカタクリ「グレーシャー・リリー」が群落を作っていました。

d0112928_15371599.jpg
△皆様お茶目です!

突然、雷のような音が響き渡った。
マウント・ボールを見ると山肌に雪煙が走っている。
そう、山頂についている氷河が崩れ落ちた音。
3日間の滞在で10回以上の崩落を見ただろうか・・・

d0112928_15155597.jpg
△マウント・ボールの山肌を氷の塊が崩れ落ち、雷のような音が響き渡りました。

d0112928_15172053.jpg
△ロッジ3日目は、マウント・ボール直下の「アンフィシアター」へ。巨大な岩壁がまるでローマの円形劇場のように取り囲んでいます。

d0112928_1519401.jpg
△アンフィシアターもまだまだ深い積雪に覆われていました。

d0112928_15224547.jpg
△最終日の早朝、ロッジから20分のシャドウレイクへ朝焼けを見に出かけました。

あっという間のシャドウレイク・ロッジ滞在。
周辺の自然も文句のつけようもなく素晴らしいが、プライベート感たっぷりののんびりと過ごせるロッジ滞在もカナダならではの貴重な体験でした。

下山後は、ロッキー山脈を貫くアイスフィールド・パークウェイを走りながら2日間、絶景を楽しめるハイキングコースへご案内。

d0112928_15292157.jpg
△コロンビア大氷原アサバスカ氷河を見下ろす展望台へ。

d0112928_15304085.jpg
△最終日は、ロッキーを代表する湖「モレイン湖」を囲むテンピークスの山々を一望できるコースへ。お天気もよく最後を締めくくるには最高の一日でした。


皆様
この度はヤムナスカのツアーにご参加くださいまして、誠に有難うございました。
常に笑いの絶えない10日間でしたね!
私も楽しい時間をご一緒させていただきました。
まだまだロッキーにはお勧めスポットがたくさんありますので、また是非遊びにいらしてください。
ロッキーで、ユーコンで、お待ちいたしております。

小泉 優
by ymtours | 2012-07-06 15:55 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 松原です at 2012-07-10 22:57 x
小泉さん 岩田さんお世話になりました。大自然満喫のすばらしい山旅でした。ほんとうにありがとうございました。
我会のホームページもアップしましたので 見てみてくださいね。
花とかリスとか名前が違っていたらメールください。訂正しますので。
 アドレス:http://mukomount.sakura.ne.jp/

Commented by 岩田薫 at 2012-07-11 06:38 x
この度はカナディアンロッキーのツアーに参加いただき誠に有難うございます。小泉も皆さまととても楽しい時間を過ごすことが出来たと話しておりました。また違った顔のロッキーを体験しに戻って来ていただきたいですね!今後とも宜しくお願いいたします。


<< ヤムナスカ特選ハイキング Ju... 牧ご夫妻とシャドウレイクロッジ... >>