アシニボイン・ハイライン・バックパッキング 4泊5日

d0112928_741615.jpg
 皆様こんにちは。バックパッカーの石塚です。先日ラーチバレーのハイキングにご案内させて頂いた寺本様ご夫妻とともに、アシニボイン・ハイラインのバックパッキング4泊5日を楽しみました。
 寺本様は、今回がカナダでのバックパッキング初体験で、弊社のバックパッキング情報サイト「グレート7トレイルズ」のページでカナダのバックパッキングに興味をもち、7つの中から行程の歩行距離、日程などを考慮して今回はアシニボイン・ハイラインへの挑戦を決めたそうです。
 なんと5日間の日程の中で、雲らしい雲はほとんど見なかったというほどの、ど快晴に恵まれ、最高のバックパッキングを満喫しました。
 寺本様、今回はヤムナスカのバックパッキング・ツアーへご参加いただきまして、ありがとうございました。7トレイル達成まで、残るはたったのあと6つ(笑) 個人的に次のお勧めはロックウォール・トレイルですが、やはり最高難易度のトゥームストーンへ先に挑戦しましょうか??
 再びお会いできる日が楽しみです!
d0112928_742522.jpg
 始めはアシニボインを目の前に望む、レイク・メイゴッグ・キャンプ場で二泊。
d0112928_742797.jpg
 まずは足慣らしもかねて、ナブピークへ!
d0112928_743061.jpg
 ファイヤー・ウィード(ヤナギラン)の草紅葉が見事でした。
d0112928_742217.jpg
 朝食後は毎日ランチのサンドイッチを作成。
d0112928_742178.jpg
 二日目のランチはローストビーフのベーグル・サンドイッチなり。
d0112928_743412.jpg
 三日目はいよいよ移動日。途中に立ち寄ったオグ・レイク湖畔にて。
d0112928_743477.jpg
 四日目は朝一で、ポーキュパイン・キャンプ場からシタデルパスへの標高差500メートルの登りを歩く。
d0112928_743851.jpg
 誰もいない広々とした世界を独占。これぞバックパッキング!
d0112928_743741.jpg
 五日目の早朝。ハワード・ダグラス・レイク。
d0112928_743934.jpg
 全行程で最後の登りを終えて「クウォーツ・リッジ」へ到達。気がつけばアシニボインは遥か彼方。歩いてきた距離を実感する瞬間です。
d0112928_744332.jpg
 あとはサンシャイン・メドウズを目指すのみ。
d0112928_744565.jpg
 5日目のお昼にゴールであるサンシャイン・ビレッジへ到達! お二人には達成記念にアシニボイン・ハイラインのステッカーをプレゼントさせて頂きました。 やはり、バックパッキングは達成感が違いますね。
by ymtours | 2011-09-16 07:32 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 寺本京子 at 2011-09-25 09:09 x
石塚様
すばらしいガイドをしていただきありがとうございました。
体力無しの私達でしたので、多少の不安を抱えつつの参加でしたが、思い切ってバックパッキングのツアーに参加して本当に良かったです。
ポーキュパインキャンプ場まで残り数kmの地点で、体力不足のためか、二人とも少々疲れておりましたが、石塚さんの「もう少しですよ」の言葉に励まされ(実際にはそこからかなりの距離があるように感じましたが(笑))歩ききることができました。キャンプ場で飲んだ粉ジュース最高でした。
帰りの飛行機で眼下にアシニボインらしき山を見つけ、
またここにきたいなぁと思いました。

Commented by 石塚 at 2011-09-27 23:15 x
京子さん
コメントありがとうございます。本当に素晴らしいバックパッキングでしたね。僕にとっても、とても思い出深い山行になりました。
近い将来、またカナダの山をご案内できる日を楽しみにしています!
近日中にG7Tの達成者リストも更新しますので、楽しみにしてください。
PS. ガイドの「あと少し」は、あまり信じちゃ行けないんですよ(笑)


<< 初秋のラーチバレー・ハイキング Larch Valley Hi... >>